GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. McAfee Management of Native Encryption

パソコン情報漏えい対策 McAfee Complete Data Protection
McAfee Management of Native Encryption

ハードディスク暗号化

  • MacOSに標準で搭載されている暗号化機能(FileVault)を管理します。
    サーバからの設定で、クライアントの暗号化機能の有効/無効が切り替え可能です。
    kome WindowsOSに搭載されている暗号化機能(BitLocker)の管理も可能です。
  • OS領域を含めてハードディスクを暗号化するので、パソコンが盗難されても安心です。
    kome
    OS起動前に設けられた認証を突破できない第三者はパソコンを起動することすらできず、解析ツール等を使用しても、ハードディスク内のデータを参照することはできません。
  • 暗号化処理/復号処理は、パソコンのバックグラウンドで自動的に行われるため、利用者が暗号化処理/復号処理を意識する必要はありません。
    kome 暗号化前と同じ使用感でパソコンをお使いいただけます。
  • OS標準で搭載されている暗号化機能を使用して暗号化するため、ハードウェアとの相性問題がほとんど起こりません。
    kome 従来の製品で暗号化不適合だったパソコンに最適です。

パスワードポリシーの強制(MacOS限定の機能)

  • 以下のパスワードポリシーをクライアントに強制することが可能です。
      -  パスワード長(最小・最長の指定)
      -  パスワードの複雑さ(英字・数字の字数指定)
      -  次回パスワード変更までの期間(日数指定)

TPM連携(WindowsOS限定の機能)

  • TPMと連携可能なため、ハードディスクのみ盗み出して、別のパソコンに載せ替えた後、データを参照しようとしても、キーが一致しないため、データを参照できません。

暗号化状態の把握

  • サーバ側のレポート機能で、クライアントの暗号化状態(ドライブ単位)を把握可能です。

リカバリキーの自動収集

  • クライアントのリカバリキーを自動で収集します。
    利用者がパスワードを忘却した際、リカバリキーを使用して、パスワードリセットが可能です。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ