GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. McAfee Drive Encryption

パソコン情報漏えい対策 McAfee Complete Data Protection
McAfee Drive Encryption

ハードディスクの暗号化

McAfee Drive Encryptionではハードディスク(SSD含む)をOS領域も含めて暗号化します。
これによってプリブート認証を通過出来ない第三者はパソコンを起動することはもちろん、解析ツールなどを使用してもハードディスク内のデータにアクセスすることは出来ません。

ハードディスク暗号化
  • 暗号化する/しないはパーティション単位で設定可能
  • 暗号化はセクタレベルで行う
  • ハードディスク上のデータは常時暗号化状態
  • ディスク解析ツールなどを使っても中のデータを見ることは出来ない
  • ディスク/ファイルサイズの増減なし
  • McAfee Drive Encryptionの暗号/復号ドライバはファイルシステムを意識しないのでアプリケーションへの影響なし(注1)
  • 暗号化処理/復号処理はメモリ上で透過的に行われるため、ユーザーは暗号化や復号の意識は不要
注1 マスターブートレコード(MBR)を使用するアプリケーションとの共存は出来ません。
セクタに直接影響を及ぼすアプリケーションを使用する場合は事前検証を推奨します。

プリブート認証

McAfee Drive Encryptionではパソコンの電源を投入した際、Windowsが起動する前にユーザー認証を行います。

プリブート認証
  • 認証されたユーザーは通常のパソコンと全く同様に使用可能
  • 認証の際、サーバとの通信は不要
  • 認証にはeTokenを併用可能 (注2)
注2 その他のトークン(.NET Key)も利用可能ですので、 お問い合わせください。

その他

  • シングルサインオン設定より、Windows認証の自動通過が可能
  • パソコンがロックされるまでの時間をサーバ側で指定可能
  • ハードディスクやOS障害時などの緊急時にはリカバリツールを使用したハードディスクの復号やMcAfee Drive Encryptionのアンインストールが可能
    kome復旧を保証するものではありません。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ