GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

SecureSoft Sniperシリーズ

「SecureSoft Sniperシリーズ」は国内トップクラスのシェアのSecureSoft社の不正侵入検知防御装置です。ネットワークへの不正侵入や怪しい振る舞いを検知/防御することで、お客様のネットワーク環境をサイバー攻撃から守ります。

SecureSoft Sniper IPS製品の販売終了のお知らせ

Sniper IPS は2019年9月30日をもちまして販売終了をさせていただくこととなりました。
後継製品は Sniper ONE となります。

導入イメージ

導入イメージ

このような方におすすめ

下記のような課題をお持ちのお客様。

  • 通信速度を落とさずにサイバー攻撃対策を強化したい
  • 運用しやすい製品を使いたい
  • 導入後は追加料金なしで使い続けたい

特長

高速な処理  |  完全日本語化対応  |  障害発生時も利用者に意識させない運用が可能 


高速な処理

Sniperの独自技術を施したCPU、Driver、NICにより高速な処理を実現します。

高速処理を可能にしたSniperの独自技術

  • CPU : 独自マルチスレディング技術の採用によりパケットデータの収集/分析/不正検出
    など、複数のリソースアクセス処理の高速実行を実現。
  • Driver : 独自ドライバ技術により、ハードウェアとアプリケーション間の処理の効率性を
    向上させ、高速処理を実現。
  • NIC : 10Gbpsトラフィック処理するための専用のハードウェアアクセラレーション技術を
    搭載し、高性能処理を実現。

完全日本語化対応

運用管理画面、レポート、マニュアル、ヘルプファイルの全てが日本語表記です。
運用管理画面は、初めての方でも直感的に操作ができるように設計されています。



運用画面
【運用画面】
ヘルプ画面

【ヘルプ画面】

障害発生時も利用者に意識させない運用が可能

SecureSoft Sniperシリーズはバイパスモジュールを内蔵しており、万が一の障害発生時にも、自動でバイパス状態に切り替えることができます。
そのため、単体構成でも利用者に障害を感じさせることのない運用が可能になります。
さらに、内蔵バイパスユニットは無通電状態でも動作しますので、電源ユニット障害の場合でもバイパスします。

追加のハード・ソフトが不要


製品ラインナップ

SecureSoft Sniper ONE

基本のIPS機能のほかにDDoS攻撃対策などの多様なオプションを用意することで機能と性能を両立させた製品です。

SecureSoft Sniper ONE詳細

ONE 40G

標準価格

製品 標準価格(税別)
SecureSoft Sniper ONE シリーズ 6,500,000円~

関連ソリューション・分野

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   SecureSoft Sniper IPS   |   SecureSoft Sniper ONE   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ