ランサムウェア対策 MBSD Ransomware Defender

本当にランサムウェア対策できていますか?圧倒的な検知力を誇る本製品にお任せ!

情報資産を暗号化し、身代金を要求するランサムウェアの被害は年々増加しており、企業が保有する情報資産を守ることが重要な時代です。世界で猛威を振るう様々なランサムウェアから圧倒的な検知力でPCを守ります。

クライアントPC単独での利用が可能なスタンドアロン版と、MBSD Ransomware DefenderをインストールしたクライアントPCの管理が可能な管理サーバー版があります。

特長

逆転の発想:ランサムウェアではなく、暗号化されるファイルに着目!

従来のランサムウェア製品





おとりファイルで検知する前に数個のファイルが犠牲に。
暗号化される恐れがある。

MBSD Ransomware Defender





ファイル操作に着目しているため、 初回の操作
判断/検知が可能。


機能

スタンドアロン版

  • 管理サーバーが不要なため、導入後すぐに利用可能
  • 手間をかけず、簡単に導入、利用可能
  • ランサムウェアの検知ログを閲覧可能
  • 任意のファイルパスおよびフォルダパスを指定して検知対象から除外可能

管理サーバー版

  • クライアントPCの稼働状況(オンライン、オフライン)の確認が可能
  • ライセンスの一括更新、利用状況の確認が可能
  • 検知ログの集約、ダッシュボードが利用可能
  • 同一のポリシー、ホワイトリストを一括適用する事が可能

動作環境

管理サーバー

対応OSCentOS 7.5.1804以降
RedHat Enterprise Linux 7.5以降
CPU4コア以上
容量インストール時に200GB以上の空き容量
メモリー8GB以上推奨
ブラウザーMicrosoft Edge、Google Chrome

クライアント

対応OSWindows7、Windows8.1(KB3000850の適用必須)、Windows10
CPU2コア以上必須(推奨4コア以上) ※1コアの環境では動作しません
容量インストール時に200MB以上の空き容量が必要
メモリー2GB以上推奨
その他.NET Framework 4.5以上が必要

評価版貸し出し

評価版で「MBSD Ransomware Defender」の機能をお試しいただけます。
評価版は、スタンドアロン版と管理サーバー版の両方をご用意しています。



パンフレット

パンフレット・資料名
 MBSD Ramsomware Defender 一枚提案書 

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。
ページの先頭へ