「McAfee MVISION」は「ePO」、「Endpoint」、「Mobile」でエンドポイントセキュリティを、「Cloud」でクラウド環境のセキュリティを包括的に管理するソリューションです。

「McAfee Endpoint Security」とのライセンス対応はライセンス・価格をご覧ください。「McAfee Endpoint Security」の詳細は製品ページをご覧ください。

多様化するワークスタイルをセキュリティ面からサポート

企業では、働き方改革によるワークスタイルの多様化に伴い、今後BYODの導入がさらに加速すると予測されています。BYODの導入により、社員はノートパソコンやスマートフォン、タブレット、スマートウォッチなどのデバイスを利用シーンに合わせ柔軟に選択できるようになり、利便性が向上します。一方、企業では複雑化するデバイスの管理やクラウド利用へのセキュリティリスク対策とその運用コストが課題となっています。
MVISIONはデバイス と クラウド の2大コントロールポイントをフォローすることでセキュティを確保し、多様なワークスタイル実現をセキュリティ面からサポートします。

特長 - 「McAfee MVISION」が実現する4つのこと

ライセンス・価格

デバイスではなく、人にひも付くライセンス

  • 1 サブスクリプションライセンスにつき、最大 5 台のデバイスに使用可能
  • ライセンスは「MVISION Standard (MV1)」もしくは「MVISION Plus (MV2)」から選択可能

MVISION Standard (MV1)

様々なOSのセキュリティを低コストで実現
MVISION Standard (MV1)は、SaaS型のセキュリティ管理システム「McAfee MVISION ePO」とWindows デバイスの強固なセキュリティを実現する「McAfee MVISION Endpoint」ライセンスです。SaaS型の管理サーバを採用しているため維持管理コストやインフラコストを抑えることができます。

※Windows 10以外のWindowsOS、MacOS、LinuxOSについては「Endpoint Security(ENS)」で保護します


MVISION Plus (MV2)

様々なデバイスを包括的かつ柔軟に保護
「McAfee MVISION ePO」と「McAfee MVISION Mobile」、「McAfee MVISION Endpoint」を揃えたライセンスです。「McAfee MVISION Endpoint」と「McAfee MVISION Mobile」を組み合わせることでパソコンやスマートフォンなどを包括的に保護します。また、管理サーバである「McAfee MVISION ePO」は“SaaS型”、“AWS型”、“On-Premises”から選択できるため、お客様の環境に合わせたセキュリティ対策を実現します。

※Windows 10以外のWindowsOS、MacOS、LinuxOSについては「Endpoint Security(ENS)」で保護します。


機能対応表

ライセンス種別ePO(SaaS型)ePO(AWS型)ePO(On-Premises)EndpointMobile
MVISION Standard (MV1)---
MVISION Plus (MV2)

McAfee Endpoint Securityライセンス対応表

ライセンス名含まれている機能MVISION対応ライセンス名
McAfee Endpoint Threat Protection(ETP)McAfee VirusScan Enterprise(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Linux(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Mac(VSE)
McAfee Endpoint Security(ENS)
MVISION Standard / MVISION Plus
McAfee Endpoint Threat Defense(ETD)McAfee VirusScan Enterprise(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Linux(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Mac(VSE)
McAfee Endpoint Security(ENS)
ENS Advanced Threat Prevention(ATP)
Data Exchange Layer(DXL)
Threat Intelligence Exchange Server(TIE)
McAfee Complete Endpoint Threat Protection(CTP)McAfee VirusScan Enterprise(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Linux(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Mac(VSE)
McAfee Endpoint Security(ENS)
ENS Advanced Threat Prevention(ATP)
McAfee Application Control for PCs(MAC)
Device Control
MVISION Plus
McAfee Endpoint Protection - Advanced Suite(EPA)McAfee VirusScan Enterprise(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Linux(VSE)
McAfee VirusScan Enterprise for Mac(VSE)
McAfee Endpoint Security(ENS)
Device Control
McAfee Application Control for PCs(MAC)McAfee Application Control for PCs(MAC)

参考価格(税別) - 1500ユーザーの場合

ライセンス種別1 サブスクリプションあたりの金額年間総額
MVISION Standard (MV1)3,982円/年5,973,000円/年
MVISION Plus (MV2)8,124円/年12,186,000円/年

※McAfee MVISION Cloudについては富士通九州システムズの製品サイトをご確認ください。


パンフレット

パンフレット名
 McAfee MVISION パンフレット 

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。

ページの先頭へ