TOPICS
2020年6月1日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

LiveTalkのテレワークPC用追加クライアントライセンスを無償提供

~ テレワーク環境のコミュニケーションを支援 ~

新型コロナウイルス感染症対策の一環として急増するテレワーク環境においても、円滑なコミュニケーションが図れるよう、ダイバーシティコミュニケーションツール「FUJITSU Software LiveTalk」のテレワークPC用追加クライアントライセンスを、2020年6月1日から無償で提供します。 同クライアントライセンスは、LiveTalkを利用している既存ユーザーおよび新規ライセンス購入者を対象に提供し、2020年12月31日までご利用いただけます。

無償提供の内容

対象製品LiveTalk
無償提供の期間2020年6月1日から2020年12月31日 ※2020年12月31日以降、継続しご利用の際は、ご購入が必要となります。
対象となるお客様LiveTalk製品保守にご加入のお客様(今後、新規購入されるお客様や、保守に再度加入されるお客様も含みます)
適用可能なPCテレワーク用に新たにご用意されたPC(Windows 10のみを対象とし、会社支給PC・私物PCは問いません)
音声認識エンジンAmiVoiceクラウド専用プランをご利用中のお客様は、そのままご利用可能となります。
AmiVoiceクラウド専用プラン以外をご利用中のお客様は、音声認識なし(認識結果の共有)でのご利用が可能となります。
導入構成例導入構成例の一例を、以下に掲載しております。
用途やご利用環境により、導入構成は異なるため、先ずは保守窓口までご相談下さい。
お申込み方法LiveTalk保守サービス証書に記載の保守窓口までご連絡ください。

ページの先頭へ