FUJITSU Software LiveTalk powered by Zinrai

FUJITSU Software LiveTalkとは、発話者の発言を音声認識し、即座に翻訳・テキスト変換することで、発言内容を複数端末にリアルタイムで翻訳・テキスト表示するダイバーシティ・コミュニケーションツールです。聴覚障がい者とのコミュニケーションやグローバル活動の支援ツールとしてご利用いただけます。

 
  • 日本語音声認識のために、株式会社アドバンスト・メディアの音声認識クラウドサービス「AmiVoice Cloud」が必要です。
  • 多言語翻訳機能を利用する場合は、別途、日本マイクロソフト株式会社の「Microsoft Azure Cognitive Services Bing Speech API」(多言語音声認識エンジン)、「Microsoft Azure Cognitive Services - Translator Text API」(多言語翻訳エンジン)の契約が必要です。

製品イメージ

機能・特長

使い方
トッピクス

2020年6月1日
テレワークPC用追加ライセンスの無償提供を開始します

2019年7月17日
ダイバーシティ・コミュニケーションツール「LiveTalk」を富士通グループ全社へ展開します。

2019年5月21日
一般社団法人 日本経済団体連合会が、ユニバーサル社会ついて提言した「Society 5.0時代におけるユニバーサル社会の実現に向けて -官民の活動報告書」にてLiveTalkが取り上げられました。

2019年4月24日
川崎市公開の『テクノロジーを活用した福祉の未来イメージムービー「WITH」』で「LiveTalk」が紹介されました。

2017年11月6日
遠隔地での音声認識/自動翻訳/リアルタイム表示を実現し、働き方改革をサポートするダイバーシティ・コミュニケーションツール「LiveTalk」を販売開始

2017年10月19日
Windows 10に標準搭載されている株式会社モリサワの「UDデジタル教科書体」に対応しました。

2017年4月26日
EPSON MOVERIO BTシリーズに対応しました。

導入事例

LiveTalk 定期セミナー(オンライン)

LiveTalkのスピード感のあるテキスト表示とスムーズな翻訳を体感していただくため、富士通SSLでは毎週木曜日の午後にオンラインにて、LiveTalkの1社ごとの予約制定期セミナー会を開催しています。

LiveTalk体験会

開催日時
毎週 木曜日 午後(1回40分) 13時~ / 14時30分~ / 16時~
事前予約制の各社個別セミナーです。
開催場所
Teams会議(WEBアプリでゲストとして参加可能)
※Zoomミーティングでも対応可能
セミナー内容
LiveTalkの概要説明及びデモ、実機体験、ご利用シーンのディスカッション等
製品担当者が個別デモとしてご案内します。
実機体験をご希望の場合は、セミナー後、無償評価アプリの貸出をご依頼ください。
予約方法
担当営業もしくはssl-info@cs.jp.fujitsu.com宛に希望の開催日と、時間帯(13時~ / 14時30分~ / 16時~)をお知らせください。

パンフレット・資料

パンフレット名
  LiveTalkパンフレット

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。
ページの先頭へ