intra-mart

最適化されたワークフローをはじめ、お客様のDXを強力に推進するシステム共通基盤です

intra-martとは?

intra-martは業務システムの基盤となるフレームワークを提供しており、バラバラに構築されたシステムを一つの基板上に集約することでIT投資の効率化を実現します。

intra-martとは?

富士通SSLのintra-martの特長

①ワークフロー設計技術に長けたSEによる最適化されたワークフローの提供
 2009年から10年以上の構築経験を持つスキル集団がおり、ワークフロー設計技術に豊富な経験と知見を持つSEによる、
  最適なワークフローのご提案が可能です。ワークフローを活用していくためには、ワークフロー製品としての機能が豊富にあるだけでなく、
  導入する企業様の業務特性に応じて、最適なワークフロー設計ができるSEが必要となります。
  弊社は、intra-mart製品を用いた業務のワークフロー化実績を数多く保有し、設計技術を有したSEを多く抱えており、
  「ワークフロー製品として市場シェアNo1のintra-mart製品の機能群」×「富士通SSLのSEによる豊富なワークフロー経験と知見」
  これらを元に最適なワークフローをご提案させていただきます。

富士通SSLのintra-martの特長

②多種多様な業種に導入を行った実績
 SSLは、2009年よりintra-martの大規模SI案件対応を中心とした取組みを行っています。
  官公庁様をはじめ、通信キャリア様、製造業様、流通業様といった多種多様な業種にintra-martを導入しております。
  2012年(2012.4月~2013.3月末) には、intra-mart製品販売において、販売パートナー国内約150社の中で、最も大きな功績を上げたとして、
  イントラマート社より表彰されました。
  また、2018年にはintra-mart製品販売において、販売額を大きく伸長させたとして、イントラマート社より表彰されています。


受賞アワード受賞トロフィ

イントラマート社から授受されたトロフィー(Sales Partner)
お客様導入実績

intra-martのワークフロー

intra-martで一番利用されているワークフローは日本の複雑な商習慣にも対応できる、柔軟なワークフロー機能となっています。

intra-martのワークフロー

差戻し否決した申請を申請者または任意の承認者に戻す機能
代理申請承認申請者・承認者が不在となる場合に、代理者が申請・承認を行う機能
一括承認承認者に依頼されている複数の申請に対して、一括で承認をおこなう機能
根回し現在依頼承認中であることを他のユーザーにもメールで知らせる機能
自動催促承認期限がせまっている申請について、処理(承認/否認)を促す通知(メール)を送信する機能
承認者の設定承認ルート上の承認者は、個人だけでなく組織や役職でも指定可能(人事異動、組織改変に強い構造のルート設定が可能)
確認機能案件の内容を確認し、履歴とコメントを残す機能

intra-martのローコード開発ツール

intra-mart上には豊富な業務コンポーネントが備わっており、これらをビジュアル開発者ツールを使用し、組み合わせるだけでシステムを手軽に高速に開発することが可能となっています。

  • IM-LogicDesigner (ローコード開発ツール:ロジック作成)
    ビジネスロジックを簡単に作成することができるアプリケーション
    IM-LogicDesigner

  • IM-FormaDesigner (ローコード開発ツール:帳票作成)
    申請帳票やWeb画面フォームを、ブラウザ上でノンプログラミングで作成できる画面作成ツール
    IM-FormaDesigner

  • IM-BloomMaker (ローコード作成ツール:画面作成)
    画面の作成、画面のルーティング・認可の設定といった、画面側の一連の開発をGUI上で行うことが可能なツール
    IM-BloomMaker

intra-martが提供する各種アプリケーション

intra-mart上にはあらゆる業務をサポートする業務アプリケーションが取り揃えており、クラウドでも提供可能です。

  • intra-mart Accel Documents
    様々な文書を効率良く管理する汎用的文書管理システム
    • 多様な検索機能とビジュアル表示で、必要なデータをすばやく探し出すことが可能
    • 確実なアクセスログ管理で、運用状況の確認および分析資料として利用できるだけでなく、監査証跡資料としても活用が可能
    • 効率のよい管理を可能にする豊富な機能

      intra-mart Accel Documents

  • intra-mart Accel Collaboration
    コラボレーション機能を強化したグループウェア
    • 掲示板やスケジュール管理、ドキュメント管理などの機能を提供するグループウェア
    • チームコラボレーション(SNS)機能が充実、組織を横断しての社内コミュニティーでの情報共有が可能
    • 各機能をWebサービス化しているため、他システムから呼び出して実行させるSOAのしくみを実現

      intra-mart Accel Collaboration

  • intra-mart Accel Kaiden! (経費・旅費/勤務管理パッケージ)
    会計・人事・ITのプロが作り上げた経費・旅費精算・勤務管理システム
    • 会計基準、税法、三六協定、労働基準法の遵守
    • 経費の流れ、勤務状況の見える化も実現可能
    • 様々な外部サービスとの連携が可能

      intra-mart Accel Kaiden!

intra-martの導入実績

intra-martは2020年現在、国内外の様々なパートナー企業より製造、サービス、金融業など豊富な業界ノウハウを蓄積しながら7,500社を超えるお客様に採用されています。
ワークフロー市場シェアは13年連続No.1となっております。
※株式会社富士キメラ総研発刊「2008~2010 パッケージソリューション・マーケティング便覧」、および「ソフトウェアビジネス新市場 2011~2020年版」より

intra-martの導入実績
 出展:イントラマート社

動作環境

intra-martの動作環境について掲載しています

サーバOSWindows Server 2012 (64bit)、2012 R2 (64bit)、2016 (64bit)、2019 (64bit)
Red Hat Enterprise Linux 7.x (64bit)、8.x(64bit)
Amazon Linux 2
対応DBOracle Database 12c Release 2、18c、19c
PostgreSQL 9.5、9.6、10、11
Microsoft SQL Server 2012、2014、2016、2017
対応APサーバResin 4.0.65
Payara Server Enterprise
WebSphere Application Server 9.0.5
Oracle WebLogic Server 12c R2(12.2.1)
クライアントOSWindows 10 / Internet Explorer 11、Microsoft Edge 86以上、Google Chrome 86以上
macOS Catalina / Google Chrome 86以上
iOS 13 、 iOS 14/ Safari
iPadOS 13 、 iPadOS 14 / Safari
Android 8.0以上 / Google Chrome

標準価格

intra-martのライセンス価格について掲載しています

ラインナップ課金体系参考標準価格
intra-mart AccelPlatform アドバンストCPU1,800,000円
intra-mart AccelPlatform エンタープライズCPU3,200,000円

※その他、年間保守費、オプション機能等の価格については、ページ下部「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

パンフレット

パンフレット名
 intra-mart総合パンフレット  
 intra-martアプリケーションパンフレット  

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。

ページの先頭へ