TOPICS
2018年9月18日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

当社は、インフォマティカ・ジャパン株式会社様より「Informatica Partner Award 2017」を授与されました。

当社は、インフォマティカ・ジャパン株式会社様より「Informatica Partner Award 2017」を授与されましたので、お知らせいたします。

本賞は、インフォマティカ・ソリューションの提供に貢献したパートナー企業に贈られるもので、「#1 Partner of the Year」、「#1 Big Deal of the Year」、「#1 Solution of the Year:Big Data」「Engineering Award」「Innovation Award」の5つで構成されており、当社は年間を通して最大のプロジェクトを進めたパートナー企業に贈られる「#1 Big Deal of the Year」を昨年に続き2年連続で受賞しました。

なお、2018年8月29日(水曜日)に開催された「Informatica World Tour 2018」の中で表彰式が行われ、ソリューション開発センター センター長 清水 英彦に盾が授与されました。

受賞について

受賞名:Informatica Partner Award 2017 #1 Big Deal of the Year

受賞の感想

このたび、Informatica Partner Award 2017を受賞したことをたいへん嬉しく思っております。
当社は、データ連携に必要なあらゆる機能を包括的に装備したInformatica PowerCenterを活用し、最適な情報を最適なタイミングで提供するシステムを構築することにより、お客様の業務/分析両方のニーズを実現してまいりました。
今後さらにインフォマティカ・ジャパン株式会社との連携を強化し、当社のソリューションやノウハウを活かして、お客様の価値向上に貢献してまいります。

左:当社 清水センター長、
右:インフォマティカ社アジアパシフィック
アジアパシフィック&ジャパン担当
シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー
ムリー・サージェント氏

ページの先頭へ