プレスリリース
2019年10月10日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ



IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援するサービスを提供開始

~「IoTセキュリティマップ」を策定し、IoTセキュリティへの取り組みを強化~


 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:土肥啓介)は、IoT機器へのセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を2019年10月10日より提供開始いたします。製造業のお客様向けにセキュアなIoT機器の開発を支援するとともに、IoT機器を活用するお客様のIoTシステムのセキュリティ強化を支援することで、安全かつ継続的なお客様のデジタルビジネスの実現に貢献します。

 「IoT(Internet of Things) = モノのインターネット」という言葉が広く認知されている現在では、これまでインターネットに接続されていなかった複合機、テレビ、デジタルカメラ、デジタル情報家電、自動車や、工場、プラントなどの産業制御システムのインターネット接続が一般的になってきました。今後も様々な分野でIoTのさらなる活用拡大が予測される一方で、IoT機器は生活にも深く関わるあらゆる場所に設置されるため、IoTシステムへのサイバー攻撃によるプライバシー情報の漏えいや人命に関わる重大な問題の発生など、新たな脅威の拡大が懸念されています。


 そこで当社は、IoTシステム全体のセキュリティ対策を実現する「IoTセキュリティマップ」(下記図)を策定し、これに沿ってIoTデバイスのセキュリティ対策を開発から運用までトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始します。今回、当社の20年以上にわたるセキュリティコンサルティングや開発の実績で培ったノウハウを活かし、「IoTセキュリティサービス」の中の「アセスメント」、「コンサルティング」、「導入支援」、「診断」の4分野のサービスについてご提供します。
 なお、「IoTセキュリティマップ」のネットワーク、クラウドに関わるITセキュリティ対応範囲については、従来からご提供しているセキュリティ製品・サービスを活用して安全なIoTシステムの構築を支援します。


 今後、当社は自社開発のIoT/組み込み機器向けマルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」(注1)をソリューションの中核と位置付け、IoTシステムの様々な脅威に対応するためのラインアップを「IoTセキュリティマップ」に沿って拡充し、セキュリティのリーディングカンパニーとしてお客様のIoTシステムのセキュリティ強化をトータルでご支援していきます。





「IoTセキュリティマップ」

【 「IoTセキュリティサービス」 サービスメニュー 】

 ・「IoTセキュリティアセスメントサービス」
  -お客様が準拠すべき法令や規定、ガイドラインへの対応状況の机上チェックをヒアリングにより実施
  -対応状況を分析し、問題点の洗い出しと発見された問題への対策を支援

 ・「IoTセキュリティコンサルティングサービス」
  -各社の品質保証に関するガイドラインに対して、セキュリティ観点での補足事項の追加やアドバイスを実施
  -ベストプラクティスとなるセキュリティガイドラインのサンプルドキュメントを提供

 ・「IoTセキュリティ導入支援サービス」
  -IoT向けセキュリティプロダクト/サービスの設計・導入支援を実施
  -お客様環境に最適なセキュリティ機能を提供し、外部攻撃からのリスク対策を支援

 ・「IoTセキュリティ診断サービス」
  -実際の機器に対して、保守用ポート、モバイル回線、スマートフォン連携などの各種インターフェースからの侵入テストを実施
  -流れる信号の波形などハードウェアレベルの情報から、機密情報の搾取が可能かテストを実施



【 「IoTセキュリティサービス」 サービス提供価格 】
サービス提供価格(税別)
「IoTセキュリティアセスメントサービス」個別見積(150万円~)
「IoTセキュリティコンサルティングサービス」個別見積(300万円~)
「IoTセキュリティ導入支援サービス」個別見積(100万円~)
「IoTセキュリティ診断サービス」個別見積(150万円~)


【 提供開始日 】 2019年10月10日


【 販売目標 】 2021年度末までに売上3億円


【 注釈 】
 (注1)「WhiteSec」

当社開発のセキュアOS製品「FUJITSU Security Solution SHieldWARE」のサーバー要塞化技術を応用し、ゼロデイ攻撃(∗)など未知のマルウェアを防御するホワイトリスト実行制御機能等を搭載したIoT/組み込み機器向けのマルウェア対策ソフトウェア。
∗ ソフトウェアの脆弱性が発見されてから修正プログラムなどの対策が提供されるまでの間に行われる攻撃。



【 関連Webサイト 】
  ・「IoTセキュリティサービス」
          https://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/services/iot-security/
  ・「WhiteSec」
         https://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/products/whitesec/
  ・IoT/組み込み機器向けマルウェア対策の自社開発ソフト「WhiteSec」を販売開始 (2017年12月25日発表)
         https://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/news/press-releases/2017/1225.html


【 商標について 】
 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


【 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて 】URL:https://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/
 当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発/システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの実績と先進技術をもとにソリューション群「PoweredSolution(パワード・ソリューション)」として、「DX Co-Creation」、「Customer Experience」、「Data Management」、「DX Platform」、「Security」の5つのカテゴリに体系化し、お客様の企業価値向上をご支援しています。また、「オープンイノベーションHUB」として数多くの大学や先進企業と共創活動を行ってきた実績を活かし、お客様と共にイノベーションの創出に取り組んでいます。

以上

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  採用・広報センター
TEL:044-739-1520 / E-mail:ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

製品・サービスお問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  商品お問合せ窓口


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ