GTM-MML4VXJ
Skip to main content

滋賀富士通ソフトウェア

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 滋賀富士通ソフトウェアとマイクロソフト、人事給与システム分野で協業

滋賀富士通ソフトウェアとマイクロソフト、人事給与システム分野で協業

大規模企業25社以上で導入実績のある人事給与トータルソリューション「HITKOT」を金融機関、自治体に対して、共同プロモーションを開始

2002年11月5日

株式会社滋賀富士通ソフトウェア(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:横木 英明、以下:滋賀富士通ソフトウェア)と マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿多 親市、以下:マイクロソフト)は、この度大規模企業向け人事給与システムの分野で協業します。

今回の協業に先駆けて、滋賀富士通ソフトウェアは既に金融機関を中心に大規模企業25社以上で導入実績のある人事給与トータルソリューション「HITKOT(ヒットコット)」に、その中核データベースとして「Microsoft SQL Server™」の採用を決定し、 且つ「Microsoft .NET」対応させ、「HITKOT for .NET」として2003年1月にも出荷を予定しています。現在市場で提供されている人事給与の業務パッケージとしては、 これが初の「Microsoft .NET」対応製品となります。

昨今の企業合併や事業統合、また新しい人事評価の必要性などから新しい人事給与システム更改のニーズが非常に高まっています。また今後のITの動向、企業システムのトレンドを踏まえ、滋賀富士通ソフトウェアは自社の人事給与トータルソリューション「HITKOT」をWEB、XML対応を検討してきました。同社は「Microsoft .NET」の将来性、既存システムとの整合性、接続性、開発生産性の高さ等を踏まえ、「Microsoft .NET」をそのフレームワークに選択しました。

「HITKOT」が「.NET」対応して「HITKOT for .NET」となったことにより、ユーザーはWindows® 2000 Serverが標準で提供するディレクトリーサービス(Active Directory™)を活用することにより、人事システムをベースに社内に今現在複数存在しているWEBサービスの認証システムを容易に統合することが可能です。また「Microsoft .NET」が、XML WEBサービスに標準対応していることで、従来は人事部の中に閉じていたシステムから人事部の外へ向けたサービス展開が可能となり、ポータルやワークフロー等を用いて、全社的な人事給与業務の情報共有と効率化を図り、人的資源の有効活用を目指す企業ユーザーにとって、大きなメリットをもたらします。

両社はこの協業の最初の注力分野として、金融分野、自治体分野を掲げています。具体的には共同マーケティング、共同営業活動によって、今後2年間に20社でのシステム導入目標を掲げており、滋賀富士通ソフトウェアとしてコンサルティング及びシステムインテグレーション売り上げとして35億円を見込んでいます。

両社は既に共同営業活動を一部開始しており、明治生命保険相互会社様、安田生命保険相互会社様をはじめとする複数の大手金融機関が「HITKOT for .NET」の導入を決定しています。

【出荷時期】

2003年1月

【販売目標】

今後2年間で20社

【商標について】

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【富士通株式会社 執行役システムインテグレーション事業本部 副本部長 新 道雄 様のコメント】

富士通株式会社は常に「カスタマーフォーカス」の視点に立って、お客様の文化・ビジョンを尊重し、 トータルソリューションを行なっていくスタイルの高付加価値サービス商品としてHITKOTを販売しています。また、HITKOTは13年の歴史があり、富士通を代表する大規模企業向け業務パッケージのひとつです。

マイクロソフトとのグローバルのアライアンスにより、このような富士通の持つ基幹システム構築ノウハウ、優れたエンジニアリング集団、および製品群と、「Microsoft.NET」に対応した技術を融合することで、企業のお客様の利益を最大限に引き出すことができると確信しております。

今回の滋賀富士通ソフトウェアとマイクロソフトの協業は本アライアンスの成果の一つであり、この「Microsoft .NET」に対応した人事・給与システムソリューションであるHITKOTによって、富士通は今後益々多様化するお客様のニーズにお応えできる活動を実施できるものと考えております。

本件に関するお問い合わせ

◆株式会社滋賀富士通ソフトウェア
・報道関係/お客様お問い合わせ先
システム統括部第三システム部 福谷、日野林
icon-telephone 電話: 077-524-2992(部門代表)
icon-fax Fax: 077-525-1530
icon-mail E-mail:hitkot@cs.jp.fujitsu.com

住所:
  〒520-0043
滋賀県大津市中央2-2-6 明治生命大津ビル

本件に関するお問い合わせ

◆マイクロソフト株式会社
・報道関係お問い合わせ先
  コーポレートマーケティング本部 広報部 岡部
icon-telephone 電話: 03-4523-3210(部門代表)
icon-fax Fax: 03-4523-3209
icon-mail E-mail:mskkpr@microsoft.com

住所:
  〒151-8583
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー

本件に関するお問い合わせ

◆マイクロソフト株式会社
・お客様お問い合わせ先
   カスタマーインフォメーションセンター
   (記事として掲載される場合もこちらでお願いいたします。)
icon-telephone 電話: 東京:03-5454-2300 / 大阪:06-6347-9300

以上


・プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2002年11月5日
会社名: 株式会社滋賀富士通ソフトウェア、マイクロソフト株式会社