GTM-MML4VXJ
Skip to main content

滋賀富士通ソフトウェア

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. ISO9001:2000年規格 移行認証(情報技術分野では滋賀県初)

ISO9001:2000年規格 移行認証(情報技術分野では滋賀県初)

経営品質の国際標準規格に準拠した品質マネジメントシステムを構築・適用、顧客重視をベースとした全社活動を推進

2002年3月4日

この度、(株)滋賀富士通ソフトウェア(本社:滋賀県大津市、社長:横木英明、資本金:5千万円、従業員数:195名)では、「ISO9001:2000年規格(ISO9001の2000年版)」の認証を3月1日付にて受けました。

品質保証の国際標準であるISO9001(1994年版)は既に多数の企業が認証を取得しておりますが、ISO9001(2000年版)の情報技術分野での認証取得は、当社が滋賀県下で最初となります。

「ISO9001:2000年規格」は2000年12月に(財)日本規格協会より正式版として発表され、従来の1994年規格での製品品質の視点から更に経営品質の視点へと発展させた規格です。当社では、ISO9001:2000年規格の中心となる品質マネジメントの8原則の考え方をベースとして「顧客満足度」、「プロセスアプローチ」、「継続的改善」等を盛り込んだ品質マネジメントシステム(QMS(注1))を構築し、ISO9001:2000年規格の主旨に沿って高品質の製品とサービスを提供してまいりました。

その結果、このたび(財)日本品質保証機構(JQA(注2))殿の審査を受審し、認証取得が認められたものです。なお、審査では「顧客満足度アンケート調査の実施以降も顧客重視・顧客満足・データの分析及び継続的改善に直結した適切な活動が実施・計画されており、今後とも積極的に推進されたい」とのコメントを頂いております。

当社は今後もISO9001:2000年規格に沿って、お客様にご満足頂ける品質の高い製品とサービスの提供を常に追求する活動に邁進してまいります。

【ISO9001:2000年規格の特徴】

2000年12月15日に世界同時発行された品質保証の国際規格ISO9000シリーズの2000年版です。1994年版と比較して、以下の点でより経営品質に密着し、顧客満足の追求が重視されています。

【用語解説または注釈】

注1  QMS:

Quality Management System

注2  JQA:

Japan Quality Assurance Organization

本件に関するお問い合わせ

株式会社滋賀富士通ソフトウェア
事業推進部総務課
icon-telephone 電話: 077-525-1127(代表)
ホームページ: http://www.fujitsu.com/jp/group/sfl/
icon-mail E-mail:sfl-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


・記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

・プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2002年3月4日
会社名: 株式会社滋賀富士通ソフトウェア,