GTM-MML4VXJ
Skip to main content

滋賀富士通ソフトウェア

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 品質保証活動

品質保証活動

ISO9001マーク当社は、品質マネジメントシステムの国際標準であるISO9001の認証を1999年8月20日付にて取得し、2018年6月9日付にて2015年規格に移行しました。今後もISO9001に沿って、お客様にご満足頂ける品質の高い製品とサービスの提供を常に追求する活動に邁進してまいります。

当社の品質方針

当社では、ISO9001の中心となる品質マネジメントの8原則の考え方をベースとして、「顧客満足度」「プロセスアプローチ」「継続的改善」等を盛り込んだ品質マネジメントシステム(QMS) を構築しています。

  1. 顧客の要求に応える高品質の製品とサービスを提供する
  2. 効果的な品質マネジメントシステムの構築のため、継続的な改善活動を組織的に推進する
株式会社滋賀富士通ソフトウェア 代表取締役社長 廣瀬 利彦

登録活動範囲

顧客要求事項に基づく受託ソフトウェアの設計、開発、提供及びSE支援サービス

[SE支援サービスの内訳]

ソフトウェア開発支援サービス

  • 設計/開発支援
  • システムテスト支援
  • 運用テスト支援
  • 本稼働支援

システム構築/稼働支援サービス

  • システム構築
  • ネットワーク構築
  • インフラ構築
  • システム予防保守
  • 性能評価/チューニング/キャパシティプランニング
  • システム移行
  • 安定稼働支援

上記の共通作業

  • 要員教育訓練、研修
  • 文書管理、整備
  • プロジェクト管理
  • Q/A対応
  • トラブル対応

登録事業者

株式会社滋賀富士通ソフトウェア

認証取得日

1999年8月20日 1994年版で初版取得

2000年10月6日 1994年版で認証範囲の拡大

2002年3月1日 2000年版を取得

2010年6月4日 2008年版を取得

2018年6月9日 2015年版を取得

審査登録機関

(財)日本品質保証機構(JQA)

登録番号

JQA-QM3658