GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 安全衛生活動

安全衛生活動

基本理念

株式会社 島根富士通は、職場の安全と従業員の健康確保が企業の重要課題であることを認識し、安全で快適な職場環境を維持するための企業活動を積極的に推進します。

当社の労働安全衛生方針

  1. OHSAS18001規格を参照した労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、労働災害の未然防止・低減及び快適な職場環境づくりを推進するとともに、継続的な維持改善に努めます。
  2. 労働安全衛生関連の法律・規制・協定及び当社が合意した外部からの要求事項を遵守し、労働災害の低減に努めます。
  3. ノートパソコンの製造工場として、次の事項を重点的に取り組みます。
    1. 作業や設備等に潜在する危険源を想定し、労働災害の未然防止に努めます。
    2. 通勤・出張時等における交通事故の低減活動に努めます。
    3. 職場環境の維持・改善に努め、従業員の疲労・ストレス軽減と生活習慣病の予防活動・保健指導を積極的に推進し、健康維持・増進に努めます。
    4. 受動喫煙の防止を図るとともに、喫煙者の禁煙サポートに努めます。
  4. この方針を具体的に推進するため労働安全衛生目標を設定し、組織的活動により達成及び見直しを行います。
  5. この方針は、教育・社内広報活動を通して当社内での業務に従事する全員に理解させ、意識の高揚を図ります。
  6. この方針は、社外にも開示します。