GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 環境活動

環境活動

当社は1999年3月29日付けで株式会社日本環境認証機構(JACO)よりISO 14001に準拠した環境マネジメントシステムの認証を取得、その後2005年3月16日付けで富士通グループWORLD-WIDEの一括認証に移行し、2019年3月27日付けで再度単独での認証を取得しました。

日常の企業活動を通じて、省エネルギーや資源のリサイクルに努めるとともに、環境に優しいシステムをお客様に提供するための努力を続けています。

環境方針

株式会社島根富士通は、古代ロマンと豊かな自然環境に恵まれた魅力あふれる出雲市に位置する企業として、パソコン製造をはじめとするものづくりの工場であることを踏まえ、環境保全が企業の重要課題であることを認識し、地球にやさしいよりよい企業活動を積極的に推進します。

- 古代ロマンを引き継ごう 未来に誇れる製品づくり -

基本方針

  1. ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、環境によりよい事業活動を推進するとともに、継続的な維持改善に努めます。
  2. 環境関連の法律、規制、協定および当社が合意した外部からの要求事項を遵守するとともに、さらに自主基準を定め、化学物質や廃棄物などによる環境汚染の予防に努めます。
  3. 社員一人ひとりによる、気候変動対策や生物多様性保全をはじめとした地球環境保全などの社会貢献活動を支援します。
  4. 次の事項を重点的に取り組みます。

    (1) 省エネルギーの推進

    (2) 廃棄物発生量の削減とリサイクルの推進

    (3) 業務改善による環境負荷の低減

  5. この方針を具体的に推進するため環境目的・目標を設定し、組織的活動により達成および見直しを行います。
  6. この方針は、教育・社内広報活動を通して当社内での業務に従事する全員に理解させ、環境意識の高揚を図ります。
  7. この方針は、社外にも開示します。

単独認証

【認証取得日】 1999年3月29日
【登録番号】 EC98J120
【登録活動範囲】 登録組織全域におけるパーソナルコンピュータの製造(無線通信を含む)
【登録事業者】 株式会社島根富士通
【審査登録機関】 株式会社日本環境認証機構(JACO)

富士通グループ統合認証

【認証取得日】 2005年3月16日
【登録番号】 EC98J2005
【登録活動範囲】 通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供
【登録事業者】 富士通グループ(株式会社島根富士通を含む)
【審査登録機関】 株式会社日本環境認証機構(JACO)

単独認証(再)

【認証取得日】 2019年3月27日
【登録番号】 EC18J0023
【登録活動範囲】 情報処理機器の製造及び設計・生産受託サービス
【登録事業者】 株式会社島根富士通
【審査登録機関】 株式会社日本環境認証機構(JACO)