GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

WingGear ContactSuiteの製品情報

 WingGear ContactSuite 製品情報 |  お知らせ |  FAQ |  ご注意 |


WingGear ContactSuiteとは?

電話受付業務の効率化とお客様とのスムーズなコミュニケーションを実現する、WWWベースのコールセンターアプリケーションです。

製品の特徴(詳細説明)

製品の特徴(詳細説明)
特長 コールセンター運用に適した下記特長を有します。
  • 容易なシステム構築
  • 弊社によるカスタマイズが可能
  • デジタル通話録音機能で、電話応対作業の効率化が図れます。
    (クレーム対応やオペレーター教育等にも活用できます)
  • 過去の顧客応対履歴表示やFAQ機能で、スムーズな会話をナビゲートし、きめ細かな顧客対応を実現します
  • マルチチャネル対応(メール対応)機能もオプション機能として装備しています。
  • 操作権限や参照権限を設定することが可能です。
    必要な情報のみを必要な部門のみに公開できるので、情報漏洩対策も安心。
  • WWWベースですので、他部署間との情報共有の仕組みも実現可能なので、簡易ワークフロー的運用も可能とします。
  • Webベースですので分散拠点での情報共有が容易となります。
主な機能 主な機能は下記のとおりです。
ワンビューレイアウト お客様との対応に必要な情報を一つの画面の中に表示する事で、入力作業などの際に発生する、画面切替えの煩わしさを軽減します。 また、通常の表示画面と編集画面が同じレイアウトなので、情報の表示・編集場所をすぐに特定できます。
通話録音と
応対履歴情報の
関連付け機能(特許)
お客様との通話録音内容と応対履歴情報を関連付けて保存することが可能で、応対履歴の検索機能を使って後から簡単に見つけ出すことができます。
また、応対履歴のみでは伝わりにくい細かいニュアンスも正確に共有することができます。
応対事後入力機能
(特許出願中)
応対履歴情報の入力中など、応対ができない状態の時にお客様から電話がかかってきても、リアルタイムにアイコンでお知らせします(待ち呼表示機能)。この様な電話繁忙時には、お客様からの電話応対を優先し、通話録音と応対履歴情報を一時的に保存します(仮保存機能)。その後、電話閑散時になったら一時保存しておいた複数の履歴情報をワンタッチで呼び戻し、関連付いた通話録音内容を聴取しながら、確実に入力作業を完了することができます。
ソフトフォン 全ての電話機操作を「WingGear ContactSuite」の画面から行うことが可能。
応対履歴入力と転送や保留等の電話操作をスムーズに行うことができます。
Eメール機能 電話のみならず、Eメールの受信・参照・編集・送信といった一般のメーラーと同等の操作がWWW上で可能です。お客様からのEメールを応対履歴に関連付けることで、電話応対との一元的な管理が可能です。また、管理者が承認しないと送信できなくすることも可能なので、不注意な内容送信といったリスクの低減を図れるとともに、オペレーターの教育にも役立ちます。
簡易FAQ機能 お客様からの「よくある質問」に対する模範回答を用意することができるので、応対業務の効率化と応対品質の均一化を図ることができます。
他部署からの
参照・更新機能
コンタクトセンターから入力した内容を他部署から参照することが可能です。また、追加入力も可能ですので、複数部門に跨る全社的な顧客対応を可能にします。
更新・参照権限
設定機能
使用するユーザやグループに応じて、操作ボタン毎の更新権限や、入力管理項目毎の参照権限を設定することができるので、情報セキュリティの向上を図ることができます。
その他機能 ナンバーディスプレイ機能、掲示板通知機能、エスカレーション機能等々、コンタクトセンターパッケージとして必要な機能は全て標準で装備しています。
適用範囲 コールセンター、及び情報共有が必要となる部署
発売開始 2005年4月
製品体系 基本パッケージ+ライセンス
価格(税別)
  • 基本パッケージ(5ライセンス付) 75万円
  • 追加1ライセンス 15万円
カスタマイズ 個別対応(別途ご相談)
保守 個別対応(別途ご相談)
サーバ OS:
Windows 2000 Server
Windows Server 2003
クライアント OS:
Windows 2000Pro
Windows XP Home/Pro

ブラウザ:
Internet Explorer 6.0SP1

上記ソフトウェアは全て日本語版