qsip.png

QSIP耐環境センサーノード

特長

①耐環境性に優れた筐体機構

  • 『防水・防塵』 『耐振動・耐衝撃』 『耐ガス(硫化水素)』
    が求められる劣悪環境下に設置可能。

②容易な取付工事

  • 『小型化・薄型化』により既設マンホール蓋への取付可能。
    強力マグネットでマンホール以外の鉄駆体に取付可能。
  • 内蔵バッテリーやエネルギーハーベスタ(熱電変換)による電
    源駆動により、長時間稼働保証、電池交換作業の低減。

③様々なセンサーの収容が可能

  • 汎用的なデジタル/アナログセンサーインターフェースを搭載。
    市販の温度や水位センサーなどの接続が可能。
  • 振動センサー(加速度3軸)を標準搭載。

システム適用イメージ

耐環境センサーノードの適用領域

  • 高温多湿や、粉塵等が舞っているような場所でのセンシング。
  • 異常気象等の影響を受け、設置環境の劣悪化が想定されるような場所でのセンシング。

導入事例

マンホール開閉検知システムの適用実施例


  • ※サイズ(参考):160mm(W)×170㎜(D)×40㎜(H)(突起物含まず)

  • マンホール鉄蓋裏面実装イメージ

本製品に関する資料請求・お問い合わせ