qsas-bird_top.jpg

QSAS®-Bird
音声解析サービス

QSAS: QNET Sound Analysis Solution

サービス概要

AI技術により環境音から特定の野鳥の鳴き声を検出する、音声データ解析サービスです(*1)。自然環境調査における調査員の負担を軽減すると共に、調査の効率化・高精度化を実現します。調査対象地で録音した環境音から、人手を介することなく生物の鳴き声を自動的に抽出し、音を手掛かりとする自然環境調査を効率化します。また、鳴き声以外にも、特定音の検出や様々な音の識別への対応が可能です。

*1 解析ソフトウエアの提供も可能です(シマフクロウ解析ソフトウエアを提供中)

特長・効果

高い音声認識性能

 雑音抑圧とAI(人工知能)技術の活用により、遠方の微弱な鳴き声も検出します。

自然環境調査を効率化

 調査員の負担を大幅に軽減し、調査精度を改善します。
 現在、以下の生物の鳴き声を解析可能です。
 シマフクロウ、ミゾゴイ、フクロウ、サシバ、ヤイロチョウ(その他にも希少種・猛禽類を中心に対応拡大中)

広範囲・長期間の調査を実現

 複数の録音機を多地点に設置・収集して音声を解析することで、広範囲かつ長期間の調査を無人で行うことが可能となります。また、機能を拡張することにより、機械の劣化により発生する異常音の検出などへの対応も可能となります。

導入事例

  • シマフクロウなど希少鳥類の保全活動(環境活動を推進する団体・企業)
  • 道路建設に伴う自然環境調査業務(建設コンサルタント)
  • 環境アセスメントに伴う自然環境調査業務(環境調査会社)

トピックス

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。

本製品に関する資料請求・お問い合わせ