GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

NXS-TVL 機能

機能諸元

機能諸元
種別 機能 諸元 備考
表示仕様
(静的情報)
ノード ・9種類の形状から選択可能
・任意の画像(png透過、256×256ピクセル以下)を指定可能
 
パス ・直線/曲線/破線から選択可能  
エリア ・4種類の形状から選択可能
・任意の画像(png透過、4096×4096ピクセル以下)を指定可能
 
モデル ・JSON形式の3Dモデルを表示可能  
スライス ・階層数を任意に指定可能  
ドリルダウン ・ノードのクリック操作にて、別のトポロジー表示ページに遷移可能  
グラフ ・ノードのクリック操作にて、該当ノードの詳細情報(トラフィックなど)のグラフ表示が可能  
カメラ ・トポロジー表示の視点を指定可能
・自動回転表示が可能
 
表示仕様
(動的情報)
ノード ・ノードの色/大きさ/点滅を指定可能 一定間隔(最小間隔:10秒)で表示を行ないます。
パス ・パスの色/点滅を指定可能
エリア ・エリアの色/点滅を指定可能
フロー ・直線の色/太さを指定可能
・球/starアニメーションの色/大きさ/移動速度を指定可能
オーディオ ・オーディオの再生を指定可能
操作仕様 マウス操作 ・ホイール操作による拡大/縮小表示
・ドラッグ&マウス移動操作による視点の変更
・クリック操作による視点自動回転の一時停止/再開
 
キーボード操作 ・ブラウザの操作仕様に準拠します。
ex. F11キーによる画面最大化/最大化解除
 

 

性能諸元

性能諸元
カテゴリ 項目 諸元(*1)
表示仕様
(静的情報)
ノード数 最大300ノード(1画面あたり)、最大1,000ノード(1システムあたり)
※ご購入ライセンスにより、最大ノード数は異なります。
パス数 最大600パス(1画面あたり)
エリア数 最大50エリア(1画面あたり)
スライス数 最大20スライス(1画面あたり)
モデル数 最大3モデル(1画面あたり)
表示仕様
(動的情報)
ノード数 あわせて最大300(1画面あたり)
フロー数
パス数
エリア数
クライアント クライアント数 最大3クライアント ※1クライアント=1画面の表示とする

(*1)使用条件によっては最大数の表示が行えない場合があります。

 

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

092-852-8034 QNET製品担当窓口

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)