GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

10GbE フルワイヤーパケットレコーダー販売終了のお知らせ

日頃より、富士通九州ネットワークテクノロジーズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
永らく販売いたしてまいりました Next Stream Packet Recorder X (NXS-PR/X) につきましては、2017年9月末をもちまして新規販売終了とさせていただきます。
長い間ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

「Next Stream Packet Recorder X(NXS-PR/X)」のご紹介

Next Stream Packet Recorder X(NXS-PR/X)とは?

IPネットワークテストツール説明図

Next Stream Packet Recorder X(NXS-PR/X)は、Next Streamシリーズで長年培ってきたわかりやすいGUIと、ネットワークプロセッサを用いた高速パケット処理技術により、10Gビット・64バイト長のフルワイヤーレート通信も取りこぼすことなく記録することにより、お客様の通信における障害解析やトラブルシューティングにお使いいただけるIPネットワークテストツールです。

例:発生頻度の低い障害調査の構成

特長

10GbE フルワイヤーレコード

  • ネットワークプロセッサを用いた高速パケット処理技術により、10 GbEフルワイヤーレート(64バイトパケット長)通信も取りこぼすことなく、内蔵の大容量高速ディスクにレコードすることができます。
  • 大容量高速ディスクに上書きしながら連続でレコードし続けるか(オーバライトモード)、ディスク容量いっぱいでレコード終了するか(フルストップモード)の選択が可能です。

複数ポート同時レコード

  • 複数の回線ポート(最大4ポート)の同時レコードが可能です。

表示パケットの絞込み機能

  • トラブル調査や装置評価を効率的に実施するため、レコードしたパケットの中で指定したパケットだけを表示する機能(表示絞込み機能)を用意しました。
  • 表示絞込みフィルタの指定には、アドレス(MAC、IP)、プロトコル、ポート番号などのパラメータ指定のAND条件で設定可能です。

使いやすいGUI、日本語ヘルプ機能

  • 装置制御用に、使いやすいGUIのアプリケーションを準備しています。日本語ヘルプ機能も備えているため、操作に迷うことがありません。

柔軟なカスタマイズ対応

  • お客様の要望にあった絞り込み条件の追加など柔軟なカスタマイズに対応可能です。


カタログ

カタログダウンロードページへ

http://www.fujitsu.com/jp/group/qnet/support/nxs/index_nxssupport-dl.html

基本システム仕様

基本システム仕様
項目 仕様 詳細
装置/筐体 外形寸法/重量 19インチラックマウント(3U) W426mm×D660mm×H133mm (突起部含まず) 26.0kg以下
電源/消費電力 AC100~120V/200~240V(50Hz/60Hz)/700W以下
表示灯 電源灯/ストレージ動作灯/LAN
使用環境 温度5℃~35℃, 湿度20%~80%(結露しないこと)
システム構成 内蔵ディスク レコード用として1.3TB標準搭載
HMI ディスプレイ用: アナログRGB×1(D-Sub15ピン)
USBポート:USB 2.0×7 (前面2ポート、背面5ポート)
(USBキーボードで背面1ポート使用)
LAN:10/100/1000Base-T×1(RJ-45) (※)
インタフェース 回線 10GBase-LR SFP+ / 10GBase-SR SFP+ (IEEE 802.3ae)
ポート数:4
付属品 取扱説明書×1、ユーティリティ・ソフトウェアCD×1、他

(※)LAN経由による制御用PC通信で利用します。
制御用PC(Windows 7 SP1 32bit/64bit)を別途、ご準備願います。
<推奨 制御用PCスペック>
・CPU :Core i5 2.0GHz以上
・MEM:2GB以上
・HDD:装置内のレコード内容を制御PCに保存する際に必要です。HDD容量は、保存するレコード容量に依存します。

パケットレコード/フレーム表示機能

パケットレコード/フレーム表示機能
機能 項目 詳細
パケットレコード機能 対象インタフェース 最大4ポート同時レコード可能
容量 1.3TB(標準搭載)
対象フレーム DIX形式、IEEE802.3形式、Pauseフレーム(※FCSエラーフレームもレコード可能)
MACヘッダより、FCSまで(FCS含む)
フレームサイズは、64バイト~1518バイト
保存形式 形式:libpcap(*.cap)または独自形式(*.mcf) (※ WireSharkで表示解析可)
対象指定:レコードデータ全部、行数指定、表示フィルタ指定 等
動作モード 書込み:フルストップ/オーバーライト 選択
フレーム表示機能 表示形式 フレームリスト(全フレーム表示、または、絞り込みフレーム表示):
・フレーム番号/タイムスタンプ(相対時間:nsec単位)/フレーム長/
MACアドレス(DA/SA)/フレーム種類(TCP, UDPなど)/エラー有無
フレーム個別詳細解析:
・プロトコル解析表示/16進数ダンプ表示
解析内容 MACアドレス(DA/SA)/EtherType/ARP/Ethernet OAM/IPv4ヘッダ/IPv6ヘッダ/TCPヘッダ/UDPヘッダ/ICMP/IGMP など
対応タグ:IEEE802.1Q VLAN タグ/IEEE802.1ad VLANタグ/
IEEE802.1ah Service-Instanceタグ(Draft4.0対応)
絞り込み
(表示フィルタ)
AND条件により表示内容を絞り込み可能
・MACアドレス(DA/SA)/IEEE802.1Q VLAN ID/EtherType/IPv4(DA/SA)/IPv6(DA/SA)/TCP/UDP(送信元/宛先ポート番号)

SFP+オプション(別売)

SFP+オプション(別売)
品名 規格 波長 コネクタ 適合ケーブル 個数
NXSSFPP-L1 10G BASE-LR Long Wave (1310nm) LC SMF/MMF 1
NXSSFPP-L2 10G BASE-LR Long Wave (1310nm) LC SMF/MMF 2
NXSSFPP-S1 10G BASE-SR Short Wave (850nm) LC MMF 1
NXSSFPP-S2 10G BASE-SR Short Wave (850nm) LC MMF 2

・上記NXS-PR/X用SFP+オプションから選んでご使用ください。