GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

マルチウィンドウ

 オプションソフト |  NXS1400アップグレードオプション |  オートテストソフトウェア |  NXS5000遅延オプション |  マルチウィンドウ |


Next Streamマルチウィンドウ

NextStreamマルチウィンドウソフトウェアは、複数のNXS装置を1台のパソコンからコントロールするための、ユーティリティ支援ソフトウェアです。各装置のIPアドレス毎にユーティリティのショートカットを8個まで作成し、全てを同時に起動できます。また、ユーティリティに対しての送信・モニタ・テストの一括操作や、各ウィンドウの並べ替え等を行うことが可能です。
本ソフトウェアを使用するには、マルチウィンドウ対応の各装置ユーティリティがインストールされている必要があります。


コントロールメニューバー
一括操作
一括送信

  • 最大8個までのユーティリティを登録・起動できます。(起動出来る最大数は、パソコンのメモリ・画面解像度に依存します)
  • 各ユーティリティウィンドウの並べ替え(縦/横/均等/最大化)や、指定ユーティリティのアクティブ化ができます。
  • モニタ開始・一時停止・リセット(NXS1400GF/NXS6000GF/NXS5000G)、送信開始・送信停止(NXS1400GF/NXS6000GF)、テスト開始・テスト停止(NXS5000G)、統計一時停止・リセット・効果開始・効果停止(NXS7000F)等の操作の、全ユーティリティ一括操作が可能です。
  • 複数のNXS装置を同時に使用して試験を行う際、1台のパソコンさえあれば装置毎にパソコンを準備する必要がなくなります。