GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

Next Stream SPシリーズのご紹介

 Next Stream SPシリーズのご紹介 |  製品概要 |  Ethernet OAM適用例 |  仕様・カタログ |


Next Stream SPシリーズは2016年3月に販売を終了いたしました。

Next Stream SP

Next Stream SPシリーズ

Next Stream SPシリーズは、最先端IPネットワークの評価ニーズに対応するため新規に開発したアーキテクチャにより、様々な機能を搭載可能としたIPネットワークテストソリューションプラットフォームです。
これまで培ってきたNext Streamシリーズのテクノロジを集結させ、ネットワーク評価におけるフロントエンドツールとして、エンジニアに求められる高いレベルの課題解決能力も、One Stopで難なく提供可能といたしました。
19インチラックマウントサイズ(高さ:3U)のサーバラックを使用。Next Streamシリーズでお馴染みの使い易いHMIと、オリジナルの技術で実現した高速ハードウェア処理により、リアルタイム性が要求されるマルチメディア通信の評価試験も難なくこなします。研究室や技術センターの専用ルームに設置して、リモート制御によるネットワークテスト・検証を行なったり、実験室で新規プロトコルの評価用データを採取するなど、幅広くお使いください。

多彩な機能アプリケーションを搭載可能

パケットレコーダー ハードウェアオプション(NXSSPOH-PR)

パケットレコーダーは、ネットワーク上に流れるパケットを大容量HDDに正確に記録(レコード)、検索することで、通信状態や様々な事象を解析・評価するための、IPネットワーク評価の基本ツールです。
通信システムの研究・開発や品質測定、運用ネットワークの保守・調査・トラブルシュートなど、多彩なシチュエーションにおいて活躍いたします。
特に、Next Stream SP 独自のフィルタ機能やトリガ機能など、お客様の直面する問題を解決するために様々な機能を用意しています。

パケットレコーダー、発生頻度の低い障害調査の構成図

例:発生頻度の低い障害調査の構成

ネットワークエミュレータオプション(NXSSPOS-NE)

ネットワークエミュレータは、ネットワーク上で発生する様々な事象(遅延・パケットロス・パケット重複・順序変更・エラー/書換・帯域制限・リンクダウン・ネットワークダウン等)を簡単な操作でエミュレートすることができます。

IPv6/IPv4に対応し多彩なフィルタを搭載しています。またネットワークエミュレーションをスケジューリングし、時間経過による状態変化をさせることができるダイナミックエミュレーション等も実現できます。

ネットワークエミュレータ、映像音声データ配信システムの評価図

例:映像/音声データ配信システムの評価

Ethernet OAM試験機能オプション(NXSSPOS-EO)

IEEE/ITU-Tの勧告で標準化されている「Ethernet OAM」は、ATMやSDH/SONETで標準に使われている保守・運用管理技術(OAM:Operations,Administration,Maintenance)をイーサネット網に取り込んだものであり、次世代ネットワークの保守機能として注目を集めています。
Ethernet OAM 試験機能ソフトウェアは、「Ethernet OAM」を搭載した中継装置や大規模ネットワークの開発・試験・評価のために、オリジナル試験機能を駆使してサポートいたします。

※Ethernet OAM 試験機能ソフトウェアは2007年6月幕張メッセで開催されました「INTEROP 2007 in TOKYO」のBest of Show Awardにおいて、プロダクト(測定機)部門・特別賞を受賞しました。

EthernetOAM試験機能、擬似MIP/MEPの評価構成図

例:擬似MIP/MEPの評価構成

HTTPフロー・エミュレータオプション(NXSSPOS-HT)

HTTPフロー・エミュレータは、クライアント-サーバ間におけるHTTP通信をエミュレートします。
HTMLやXMLなどの転送プロトコル(TCP/HTTP)を用いて、コマンドレスポンスを擬似生成することが可能です。
ポートあたり1675万セッションのHTTP応答を高速生成することもでき、ネットワーク監視システムの正常性検証・性能評価に最適です。

HTTPフロー・エミュレータ、ネットワーク監視装置評価構成図

例:ネットワーク監視装置評価構成

RTPジェネレータオプション(NXSSPOS-RG)

RTPジェネレータは、映像配信やIP電話の通信性能の評価を行なうためのアプリケーションです。
リアルタイム通信プロトコルのRTP/UDPパケット生成やモニタを、高速で処理します。

本オプションは、ハードウェアでRTP負荷生成処理を実現しているため、従来のソフトウェアで実現している装置よりも圧倒的に多いセッション数を生成することができます。

RTPジェネレータ、ネットワーク監視システムでの適用図

例:ネットワーク監視システムの適用

その他のオプション製品

最先端のネットワーク機能を評価するためのハードウェア/ソフトウェア・アプリケーションを順次開発してご提供いたします。

カスタマイズ機能の開発

Next Stream SPは、多くのネットワーク試験機能アプリケーションを開発するために生まれた装置です。
そのためカスタマイズや新機能の開発に適したプラットフォームを最初から備えています。
当社のエンジニアがお客さまの試験イメージをお伺いし、ご予算にあわせたカスタマイズ機能仕様をご提案、開発いたします。