GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

NXS6000シリーズのご紹介

 NXS6000シリーズのご紹介 |  製品概要 |  適用例 |  ソフトウェア |  仕様・カタログ |


NXS6000シリーズは2007年9月末に販売を終了いたしました。

NXS6000G/F

Next Stream NXS6000シリーズは、NXS1400シリーズ(ワイヤースピード負荷試験機)の豊富な機能を更に進化させた次世代IPv6/IPv4ネットワーク負荷試験機です。IPv6/IPv4デュアルスタック環境やマルチキャスト環境にも対応し、ギガビットイーサネット、ファーストイーサネットのポートを持つマルチキャストルータやスイッチ、映像配信サーバなどの性能評価・品質測定に最適です。IPv6ネットワークの負荷試験・測定機能に加え、近隣要請、ルータ要請、Ping6、TraceRoute6、遅延/遅延ジッタ測定などネットワーク試験機能を搭載しているほか、IPv6マルチキャスト・ネットワーク環境において、最大16グループ×8ユーザの仮想ユーザによるJoin/Leave(クライアント機能)マルチキャストフレーム生成(サーバ機能)を1台で実施することが可能です。また、NXS1400シリーズで好評でしたNext Stream ユーティリティソフトウェアのユーザーインタフェース(Windows-GUI環境に対応)により、全画面日本語表示、グラフ表示など、お客様の使い易さをサポートしています。

NXS6000はギガビットイーサネットに対応したNXS6000G装置と、ファーストイーサネット(10M/100M)に対応したNXS6000F装置の2機種をご用意しています。

 1     2       3       4       5      次ページ