GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

仕様・カタログ

 NXS6000シリーズのご紹介 |  製品概要 |  適用例 |  ソフトウェア |  仕様・カタログ |


カタログ

NXS6000シリーズ装置仕様

インタフェース仕様
項目 仕様
ギガビットイーサネット対応 ファーストイーサネット対応
NXS6000G NXS6000F
ポート(回線)規格 1000BASE-LX/SX(IEEE802.3z)準拠
1000BASE-T(IEEE802.3ab)準拠
10BASE-T(IEEE802.3/802.3i)準拠
100BASE-TX(IEEE802.3u)準拠
ポート(回線)数 2 8
伝送速度 1Gbps 100Mbps/10Mbps
コネクタ SC 2芯コネクタ RJ45コネクタ
GBICモジュール LX/SX/T(必須)() -
回線モジュール 光ファイバケーブル
LX:MMF/SMF
SX:MMF
T:UTPケーブル(カテゴリ5e)
UTPケーブル(カテゴリ5e)
動作モード オートネゴシエーションにて決定あるいは固定(全二重のみ) オートネゴシエーションにて決定あるいは固定(10M/100M,全/半二重選択可能)
フロー制御 IEEE802.3xに準拠
注 (必須):
NXS6000G装置はGBICモジュールが必要です。
本体仕様
本体仕様
項目 仕様
LED LINK,Tx,Rx,PWR/RDY/CHK/CNF/ST1~4
電源 ACアダプタからDC16V入力
消費電力 30W
温度・湿度・騒音 5℃~4℃,20%~80%RH(結露しないこと),45dB以下
寸法 W297×D218×H29mm(突起物を除く)
重量 1.6kg以下(本体のみ)
付属品 ACアダプタ,電源ケーブル,RS232Cケーブル,取扱説明書,ソフトウェアCD-ROM
本体機能
本体機能
機能 仕様
動作モード リンク
モード
オートネゴシエーションにて決定、あるいは固定
(全二重のみ)(NXS6000Gのみ)
オートネゴシエーションにて決定、あるいは固定
(10M/100M,全/半二重選択可能)(NXS6000Fのみ)
フロー制御 IEEE802.3x全二重フロー制御に
(オートネゴシエーション時初期値設定可能)
その他 オートネゴシエーションリスタート,
定期リンクダウン(秒単位.6000Gのみ)
送信 フレーム形式 固定 1ストリームに最大62フレーム(6000F)/
100フレーム(6000G)まで任意フレームを登録
  • プロトコル編集
    (DIX,IEEE802.3,SNAP,
    IEEE802.1QVLAN,
    MPLS,IPv4,IPX,IPv6,TCP,UDP,
    ICMP,IGMP,PPPoEなど)
  • テキストフレーム(ユーザによる16進数表記ファイル)
  • データパターン(All 0,All F,All 5,All A,ランダム,インクリメント,デクリメント,テキストパターン)
可変 IPv4/IPv6フレーム(VLAN対応)のパラメータに可変値を設定
  • フレーム長(固定値,インクリメント,ランダム)
  • MACアドレス(固定値,インクリメント)
  • IPv4/IPv6アドレス(固定値,インクリメント)
  • データパターン(ランダム(PN),インクリメント,固定値)
フレーム長 54~1800バイト(NXS6000F)/
54~10000バイト(NXS6000G)(1バイト単位)
モード 連続送信/
単発送信(1~65535フレーム)/
定期送信(秒単位)/
インサート送信
負荷設定 使用率(0.1%~100%)
/IPG(usec)/IPG(nsec)/fps/bps/ランダム
受信 フレーム長 54~1800バイト(NXS6000F)/
54~10000バイト(NXS6000G)
データチェック フルワイヤビットコンペア(NXS可変フレームのUDPデータグラム部),
フレーム抜け検出機能,フレーム重複検出機能
フィルタ 宛先/送信元MACアドレス,
宛先/送信元IPアドレス,
VLANタグ,MPLS)
ループバック MAC/IPv4/IPv6アドレスの宛先/送信元を入れ替えて
折り返し送信(VLAN/フルワイヤ対応)
統計・ステータス ポート状態
表示
リンク(アップ/ダウン),回線速度,全二重/半二重,
フロー制御,GbE回線詳細情報(NXS6000G)
送信表示 フレーム数,バイト数,ビット数,使用率(%)
受信表示 フレーム数,バイト数,ビット数,使用率(%),ポーズフレーム数,
エラー数(FCSエラー,アンダーサイズ,オーバーサイズ,
コリジョン(6000F),アラインメント(NXS6000F)),
データチェック(フレーム数,バイト数,ビット数,フレームナンバーエラー,
フレーム重複エラー、データビットエラー),
フィルタ(フレーム数,バイト数,ビット数,使用率(%))
表示方法 レートカウンタ/累計カウンタ/詳細/グラフ/ゲージ
キャプチャ バッファ
容量
最大4095フレーム(フルワイヤ対応)
フィルタ 宛先/送信元MACアドレス,宛先/送信元IPアドレス,タイプ値,各フィルタのAND/OR
プロトコル
解析
IPv4,IPv6,TCP,UDP,FNA,IPXなど
ネットワーク MACアドレス 固定値/グローバルアドレス
IPアドレス IPv4アドレス(自IPアドレス,サブネットマスク,ゲートウェイ)
IPv6アドレス(プラグ・アンド・プレイ/固定/リンクローカル/ルータ/グローバルアドレス)
ARP/
Ping
ARPリクエスト/リプライ/Pingリクエスト/リプライ,応答時間測定(0.1ms単位),
自発ARP送信機能
近隣要請/
Ping6
近隣要請,ルータ要請,Ping6リクエスト/リプライ,応答時間測定(0.1ms単位)
TraceRoute/
TraceRoute6
宛先および経路ルータのIPアドレス解析,各経路からの応答時間測定(0.1ms単位)
マルチキャスト IPv4(IGMPv2/v3)IPv6(MLDv1/v2)対応
参加(Join)/離脱(Leave),
要求応答(Report)
マニュアル試験/スケジュール試験,
最大16グループ×8ユーザ登録
ファイル 設定ファイル 装置設定,スケジュール試験設定,テキストフレーム,
キャプチャフレーム/フィルタ
ログ・レポートファイル 統計ログ(CSVコンバート対応),統計レポート(CSV),
スナップショット(BMP),Pingログ(CSV/TXT),
TraceRouteログ(CSV/TXT),遅延・ジッタ測定レポート,
スケジュール試験レポート
その他 遅延・遅延ジッタ測定 2ポート間/2装置間のフレーム遅延・遅延ジッタを測定(0.1ms単位)
スケジュール試験 複数の装置設定ファイル(最大99ファイル)を時間指定(秒単位)で連続実行

GBIC基本オプション:別売(NXS6000G装置にのみ必要)

GBIC基本オプション:別売(NXS6000G装置にのみ必要)
品名 規格 波長タイプ 個数 適合ケーブル 光波長
NXSGB-L2 1000BASE-LXに準拠 Long Wave 2個 SMF(シングル) 1310nm
MMF(マルチ) 1310nm
NXSGB-S2 1000BASE-SXに準拠 Short Wave 2個 MMF(マルチ) 850nm
NXSGB-T2 1000BASE-Tに準拠 - 2個 UTPカテゴリ5E -

  前ページ      1       2       3       4     5