GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

仕様・カタログ

 NXS7000シリーズのご紹介 |  製品概要 |  適用例 |  ソフトウェア |  仕様・カタログ |


カタログ

NXS7000G/F装置仕様

インタフェース仕様
インタフェース仕様
項目 仕様
ギガビットイーサネット対応 ファーストイーサネット対応
NXS7000G NXS7000F
物理ポート 規格 1000BASE-LX/SX/T IEEE802.3準拠 100BASE-TX/10BASE-T IEEE802.3準拠
回線速度 1Gbps 100Mbps/10Mbps
ポート数 4ポート/2ポート(別途SFPオプションが必要です) 8ポート/4ポート/2ポート
構成 2クラウド/1クラウド 4クラウド/2クラウド/1クラウド
コンソールポート LAN(100BASE-TX/10BASE-T、オートネゴシエーション)
本体仕様
本体仕様
項目 仕様
NXS7000G NXS7000F
LED LINK/TX/RX,
PWR/RDY/CHK/CNF/ST1-4
LINK/TX/RX,
PWR/RDY/CHK/CNF/ST1-4
電源 ACアダプタからDC16V入力 ACアダプタからDC16V入力
消費電力 60W 30W
温度・湿度・騒音 5℃~40℃
20~80%RH(結露しないこと)
45dB以下
5℃~40℃
20~80%RH(結露しないこと)
45dB以下
寸法 W310×D243×H40mm(突起物を除く) W310×D243×H40mm(突起物を除く)
重量 2.0Kg以下(本体のみ) 2.0Kg以下(本体のみ)
付属品 ACアダプタ、電源ケーブル、コンソールLANケーブル
取扱説明書、ソフトウェアCD-ROM
ACアダプタ、電源ケーブル、RS232Cクロスケーブル
取扱説明書、ソフトウェアCD-ROM
機能仕様
機能仕様
機能 仕様
NXS7000G NXS7000F
回線 リンクモード オートネゴシエーション
(自動認識)
または固定(全二重のみ)
オートネゴシエーション
(自動認識)
または固定(100M/10M、
全/半二重選択可能)
フロー制御 IEEE802.3x準拠
対応フレーム フレーム長 64~9600バイト 60~1550バイト
プロトコル Ethernet(DIX)、PPPoE、VLAN(最大3段)、MPLS(最大3段)
フィルタ フィルタ数 4フィルタ/クラウド
フィルタ条件 IPv4(アドレス、TOS、プロトコルタイプ)、
IPv6(アドレス、トラフィッククラス、フローラベル、次ヘッダ)、
MACアドレス、VLANタグ、MPLSラベル、フレームタイプ、
TCP/UDP(ポート番号、TCP制御フラグ)
パケット効果 遅延 遅延値 1~5000ms(精度1ms)
0.1~500.0ms(精度0.1ms)
1~4000ms(精度1ms)
パターン 固定/線形ジッタ/ランダムジッタ/正規分布ジッタ/指数分布ジッタ/ピークジッタ/ユーザ定義パターン
パケットロス 固定(周期/バースト数:1~65535パケット)
定期(周期:1~3600秒/パースト数:1~65535パケット)
ランダム(発生率:0.1~100.0%/バースト数:1~65535パケット)
Gilbert-Elliot(状態A,Bロス率:0.0~100.0%、->A,->B遷移率:0.0~100.0%)
IPv4フラグメント(先頭/中間/最後尾)
パケット重複 固定(周期/バースト数:1~65535パケット)
ランダム(発生率:0.1~100.0%)
エラー/書換 パターン 固定(周期/バースト数:1~65535パケット)
ランダム(発生率:0.1~100.0%)
モード データエラー(オフセット指定、エラーデータ指定)
書換(ヘッダパラメータ指定:MAC/IPv4/IPv6)
FCSエラー
順序
変更
パターン 固定(周期:2~65535パケット、発生数:1~32767パケット)
ランダム(発生率:0.1~100.0%)
モード 逆転(逆転先:1~9600パケット)
飛び越し(飛び越し数:1~9600パケット)
リルート 固定(周期:1~65535パケット/パケット数:1~4800パケット)
帯域制限 9.0Kbps~1000Mbps 9.0Kbps~100Mbps
伝送路障害 リンクダウン 手動ON/OFF
周期設定(継続時間/周期:1~3600秒)
ネットワーク
ダウン
手動ON/OFF
周期設定: (周期設定:継続時間/周期:1~3600秒)
ダイナミックエミュレーション エミュレート項目 リンクダウン、ネットワークダウン、帯域制限、
遅延、パケットロス、パケット重複、エラー(ヘッダ書換を除く)、順序変更、リルート
設定切替間隔
実行モード
1~3600秒(秒単位)で設定
単一実行/連続ループ実行/ランダム実行
表示 回線ポート状態 回線リンク、回線速度、全二重、フロー制御、送受信フレーム、ポーズフレーム、エラーフレーム
統計 ポート毎 入出力パケット数、エラーパケット数、入出力帯域
フィルタ毎 入出力パケット数、入出力帯域、各効果の対象パケット数
グラフ 入出力帯域(bps/pps)、各効果の対象パケット数
更新周期(1秒~3分)
ファイル 設定 設定ファイル マニュアル/ダイナミック(スケジュール実行)
統計 ログ保存 クラウド毎、記録周期(1秒~3分)、CSV形式
統計保存 CSV形式
スナップショット BMP/JPEG/TIFF/PNG

SFPオプション:別売(NXS7000G装置にのみ必要)

SFPオプション
品名 規格 波長タイプ 個数 コネクタ 適合ケーブル 光波長
NXSSFP-L2 1000BASE-LX Long Wave 2個 LC SMF/MMF 1310nm
NXSSFP-S2 1000BASE-SX Short Wave 2個 LC MMF 850nm
NXSSFP-T2 1000BASE-T - 2個 RJ-45 UTPカテゴリ5E -

  前ページ      1       2       3       4     5