GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2017年 >
  4. ネットワークトポロジー3次元可視化ツール「NXS-TVL」にて利用可能な動作環境を拡充

PRESS RELEASE

2017年9月28日

ネットワークトポロジー3次元可視化ツール「NXS-TVL」にて利用可能な動作環境を拡充

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:棚橋 勝彦)は、ネットワークトポロジー3次元可視化ツール「Next Stream Topology Visualizer(NXS-TVL)」において、利用可能な動作環境を拡充します。

NXS-TVLは、ネットワークのトポロジーを3次元表示可能とし、ネットワーク監視画面等の可視化をサポートするビューアツールです。
3次元表示で表現することにより直感的にシステムの状況が理解できるため、システムの状態把握や制御操作が容易になることに加え、監視員の導入教育や経営者層へのシステム状況説明などもスムーズに行えます。

これまで、NXS-TVLは、Google Chromeブラウザのみ利用可能でしたが、この度、Microsoft Internet Explorerでも利用して頂ける様になりました。
また、あわせて、利用可能なOS、Webサーバを拡充しましたので、この機会に本製品の適用をご検討ください。

図.ネットワーク監視への適用例図.ネットワーク監視への適用例

[クライアント動作環境]

  • ブラウザ:Google Chrome バージョン60以上、
    Microsoft Internet Explorer 11
  • OS:Microsoft Windows 7 SP1、 Windows 8.1、Windows 10

[サーバ動作環境]

  • Webサーバ:Apache 2.2または、Apache 2.4
  • OS:Apacheが動作可能なOS

製品名

  • Next Stream Topology Visualizer(NXS-TVL)

関連リンク

販売開始

  • 2017年9月

価格(税別)

  • サーバライセンス(1台あたり)
    • 一括ライセンス:180万円~
    • 年間ライセンス:60万円~
  • 個別カスタマイズ、年間保守サービス等、各種サービスもご用意しています。

本件に関するお問い合わせ先

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
icon-telephone 電話 092-852-8034(直通)
icon-mail E-mail:qnet-nxs@cs.jp.fujitsu.com

以上