GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. アライアンス プログラムパートナーシップ締結

PRESS RELEASE

2016年7月5日
富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社

ザイリンクス社と「アライアンス プログラム(“Certified”メンバー)」
パートナーシップを結ぶ

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:棚橋 勝彦、以下 QNET)は、業界トップの All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、および 3D IC プロバイダー ザイリンクス社と、アライアンス・プログラムの“Certified”(認定)メンバーとしての協力関係を締結いたしました。

本プログラムは、ザイリンクス社が製品開発サイクルの短縮、リスクの軽減、およびコスト/性能/消費電力に対するシステムインプリメンテーション最適化のサポートを目的として提供されるパートナー・プログラムです。

本プログラムの“Certified”メンバーとなった当社は、プログラマブルロジックの進歩と共に約30年に渡る開発ノウハウをベースとして築き上げた「4つの技術(*1)」と「独自の品質システム(*2)」により構成される「FPGAデザインサービスソリューション」を提供しております。

今後は、本プログラムにより当社ソリューションを更に進化させるとともに、ザイリンクス社製品を利用されるお客様への最適な開発サポートに取り組んで参ります。

*1: 4つの技術

① 要素技術:ネットワーク/画像領域を中心とする開発技術
② ロジック設計技術:開発に適した戦略的開発技術
③ デバイス活用技術:デバイス性能を最大限に引き出す設計技術
④ マネジメント技術:大規模開発で蓄積した開発メネジメント技術

*2: 独自の品質システム

QNET品質マネジメントシステムは、ISO9001ならびにCMMI に基づき構成されています。

当社のアライアンス・プログラム メンバー入りに際し、ザイリンクス株式会社代表取締役社長、ならびに、ザイリンクス社日本および韓国担当バイスプレジデントの サム ローガン(Sam Rogan)様から、以下のコメントを戴きました。
「富士通九州ネットワークテクノロジーズ社がXilinx Alliance ProgramのCertified Memberになって頂いたことで、両社の協力関係は一層深まることになります。これからはXilinx All Programmable Platformを採用するお客様に、富士通九州ネットワークテクノロジーズ社が提供する優れたFPGAデザインサービスソリューションを積極的に推奨することで、お客様の早期製品開発及び市場での成功に大きく貢献できると期待します。」

本件についてのお問い合わせ先

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社

第四開発統括部 ビジネス企画担当

icon-telephone 電話:092-707-0476
icon-mail E-mail:qnet-fpgasol@cs.jp.fujitsu.com

以上