GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. センサーネットワークIoTプラットフォームの提供開始

PRESS RELEASE

2016年3月10日
富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社

センサーネットワークIoTプラットフォームの提供開始

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:棚橋 勝彦)は、センサーネットワークIoTプラットフォームパッケージ「QNET SensorNetwork IoT Platform」(以下、QSIP)を開発しました。(2016年3月提供開始)

サービスの特徴

QSIPは、様々なセンサーやネットワークモジュールの組み合わせが実現できるセンサーネットワーク共通基盤です。更に、監視と制御を行う運用システム、構築されたセンサー情報を活用するIoTアプリ等、幅広く、トータルでのサービス提供が可能なプラットフォームパッケージです。

QSIPを基盤としたサービスには、以下の特徴があります。

  1. センサーネットワーク共通基盤のスピィーディーな提供
    お客様のニーズに合わせたセンサーネットワークの実現方式をご提案し、機器の提供をスピーディーに行うことができます。
  2. 遠隔監視・制御を実現する運用支援システム
    センサー機器の監視・制御、およびセンサーの配置に関する各種支援等を行う基本ソフトウェアです。お客様の用途に合わせた画面などの個別のカスタマイズが可能です。(2016年上期リリース予定)
  3. 各種サービスを実現するIoTアプリ
    センサーで収集し蓄積された情報を元に統計分析等のサービスを提供できるアプリケーションです。

全体構成図

全体構成図
拡大イメージ (92 KB)

当社は、IoTシステムの開発実績・ノウハウを基に、お客様のサービスイメージの実現に向けて最適な方法を提案し、お客様の用途に合わせた運用支援システムのカスタマイズや統計分析等のご要望にも対応していきます。

活用事例

  • 茶園防霜ファン故障検知システム(実証実験中)

活用事例の図
拡大イメージ (77 KB)

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

ビジネス戦略室
icon-telephone 電話: 092-852-3143 
icon-mail E-mail: qnet-iot@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。