Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

社長挨拶

「明日の顧客価値を共に創り出す」パートナーに。

弊社代表取締役社長 棚橋 勝彦「九州発、世界一」
ICTで人類の豊かな未来の実現に貢献します。

情報通信テクノロジー(ICT)は、生活の質の向上と新たな利便性を提供し続け、私たちのライフスタイルそのものを変えています。今まではシステムの機能を人が必要に応じて利活用してきましたが、今後は身の回りの情報が自動的に集約、分析、加工され、一人ひとりの生活に役立つ情報がタイムリーに届くなど、「人にやさしく豊かな暮らしを送れる社会(ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ)」が実現されていきます。

30余年にわたって富士通が提供する各種製品・サービス(ネットワーク・モビリティ・セキュリティ等)の開発に力をつくしてきた当社は、ネットワーク技術(光、IP、モバイル)、ネットワークサービス/運用管理技術、画像・音声等メディア信号処理技術、AI技術、センシング技術、開発管理技術と、これらを実現するためのASIC/FPGA、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア開発技術など、常に時代の最先端を行く多様な技術を培ってきました。

当社は富士通グループの社会における存在意義である「パーパス」を堅持し、その実現に向けOne Fujitsuとして取り組み、これからも技術の拡大・先鋭化に努めるとともに、保有する技術を高付加価値に進化させ、「九州発、世界一」の志を胸に、グローバル市場向けの製品・サービスの開発から、地域に密着したネットワークソリューションの提供まで、お客様のあらゆる期待に応え続け、人にやさしい持続可能な社会の実現を目指していきます。

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
代表取締役社長
棚橋 勝彦