GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通九州ネットワークテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

「九州発で世界一」 ICTで人類の豊かな未来の実現に貢献します。

弊社代表取締役社長 棚橋 勝彦 とどまることなく進歩し続ける情報通信テクノロジー (ICT) は、生活の質の向上と新たな利便性を提供し続け、私たちのライフスタイルそのものの変革につながっています。近年では、ソーシャルネットワークの普及が国家の政変の引き金を引く上で大きな役割を果たし、また災害時に国境を越えた情報流通の手段として既存の通信網以上に活躍しています。

当社は、30余年に及び各種通信システムとそれを実現するための基盤的な要素技術開発に従事してまいりました。それらの開発を通じて、常にその時代の先端的なネットワーク技術(光、IP、モバイル)、ネットワークサービス/運用技術、画像処理・音声処理技術と、これらを実現するためのASIC、FPGA、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア開発技術など、多様な技術を培ってまいりました。

今まではシステムが提供する機能・利便性を人が必要に応じて利活用するという形態が中心でしたが、今後は、身の周りに多数設置された各種センサー情報がリアルタイムにセンターに集められ、それらの膨大な情報が分析加工されて、アドバイス・ガイダンスや注意喚起情報など生活に役立つ情報が自動的に人に届けられるなど、ヒューマンセントリックなインテリジェントソサエティが実現されていきます。

当社は、今まで培ってきた先端的な技術の更なる拡大・先鋭化努力を継続しつつ「九州発で世界一」の志を胸に、グローバル市場向け製品開発から、地域のお客様に密着したネットワークソリューションの提供まで、ICTで人類の豊かな未来の実現に貢献する企業として、お客様の期待に応え続けてまいります。

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
代表取締役社長
棚橋 勝彦