GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 採用情報 >
  3. 研修・教育制度

研修・教育制度

研修制度

新人導入研修

新入社員教育では、入社から配属まで約3ヶ月間にわたる導入研修を実施しています。
4月の入社式後、すぐに新人研修期間となります。グループ企業合同で行います。
まずは社会人としての心構えやビジネスマナーなどを学ぶビジネス研修、「基本情報技術者試験」をベースとした情報処理の基礎知識を学ぶ研修を行います。その後専門的な技術研修に進みます。

研修風景

新人導入研修

OJT制度(On-the-Job Training制度)

OJT制度配属して1年間はOJT制度を取り入れています。
新入社員1人につき1人、同じ部署の先輩がトレーナーになります。
業務を通じて仕事に必要な知識、スキル、またその取組み姿勢を身につけ、当社組織の一員として成長するよう計画的に育成、指導するために実施しています。
OJT期間終了時にはOJT成果発表会を行います。

教育制度

教育制度初級から上級までさまざまなレベルの教育が用意されています。
1年を通じて行われていますので、必要な時に受講する事が可能です。

開催カテゴリは以下のようになります。

  • インフラ:システム基盤共通、ストレージシステム、ネットワーク
  • OS:Solarisサーバ、Windowsサーバ
  • データベース:Oracle、SQL Server
  • アプリケーション開発技術:システム設計、プログラミング(Java,.NET)

ロボコン

研修の一つであるJAVA言語研修では実際にロボットを動かすユニークなもので、そこで修得した技術をベースに社内でロボットコンテストを開催しています。

資格関連

情報処理試験及び全社的に取得に向けた取り組みを行っているベンダー関係の資格については、取得支援として報奨金を支給致します。
(ご注意)受験料:合格者のみ全て会社負担。