GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. IoT/M2M >
  4. Rooster RX(110/130)

Rooster RX(110/130)

(サン電子株式会社)

Rooster RXとは

Rooster RX(110/130)

「Rooster RX」は、LAN機器の稼働状況を、3G通信網を経由して 一元管理する事が可能です。 「おやすみモード」を利用する事により、待機時の消費電力を抑える事が 可能です。

Rooster RXの特徴

1.2つのLANポート

  • LANポートを二つ持っています。IPルーティングも可能です。

2.おやすみモード

  • 条件により、「省電力動作⇔通常動作」の切り替えが容易に行なえます。
    条件:ユーザ指定 曜日、時刻指定、発着信

3.有線接続に対応

  • ブロードバンドなどの有線接続にも対応しております。

4.自律接続維持機能

  • 電波状態による通信エラーなどを防ぐため、定時リセット設定や、死活監視など、自己復帰が可能となります。

Rooster RXについての詳細は、下記メーカサイトをご覧下さい。 
サン電子株式会社様のホームページ

※FOMA網への接続にはFOMA用アンテナが必要になります。

【重要】 
本製品購入数量と同数のNTTドコモ「FOMA回線契約」を弊社経由にて行わせて頂くことが必須条件となります。

※「FOMA」「FOMAユビキタスモジュール」は株式会社NTTドコモの登録商標です。 
※「Rooster RX」はサン電子株式会社の登録もしくは登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通パーソナルズ
モバイルフォン営業本部 法人営業統括部 IoT営業部

お問い合わせ受付フォーム