GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2018年 >
  4. 内田社長がイクボス宣言

内田社長がイクボス宣言

トピックス

    この度、当社内田社長は更なるワークライフバランス支援に取り組むため 、
厚生労働省が推進している「イクボス宣言」活動の趣旨に賛同し、以下の宣言を
行いました。

イクボス宣言

内田社長イクボス宣言
  1. 私は、仕事を効率的に終わらせ早く帰る部下を評価します。
  2. 私は、土日、定時以降には、仕事の依頼をしません。
    (できるだけ)
  3. 私は、無駄に残らず、率先して早く帰ります。
  4. 「え、男なのに育休?」などとは絶対に思いません。
  5. 私は、部下のどんな相談にも応じます。
  6. 私は、笑顔でイキイキ・ワクワクできる職場雰囲気づくりに
    努めます。

「イクボス」とは

    職場で共に働く部下・スタッフの仕事と育児や介護との両立・ワークライフバランスを考え、
その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を
楽しむことのできる上司のことを指します。

イクボス宣言の主旨

    「イクボス宣言」は、社会全体の「働きやすい職場づくり」また「子育てし易い社会づくり」の
推進の為、厚生労働省が先導し、社会全体にその輪を広げようとしているものです。
    社長や上司(管理職)がイクボス宣言をすることで、部下が仕事とプライベートの充実を図り
やすくなるなど、能率的で働きやすい職場環境の実現が期待されます。

参考

・厚生労働省「日本総イクボス宣言プロジェクト」(ひろがれイクボスの輪)
    http://www.mhlw.go.jp/ikubosu/index.html

・当社掲載ページ
    http://www.mhlw.go.jp/ikubosu/sengen_minasama.html

以上


トピックスに記載された個々の情報は掲載当時のものであり、最新の内容と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。