GTM-MML4VXJ
Skip to main content

モバイルテクノ

Japan

  1. ホーム >
  2. 主な保有技術 >
  3. 無線通信システムに関する技術

無線通信システムに関する技術

モバイル通信システムなどの無線通信システムの構成要素であるTRX部、ベースバンド信号処理部、プロトコル処理部における主な保有技術を下表に示します。TRX部開発では、LTE-Advancedに向けた先端技術であるマルチキャリア増幅/送受信およびDigital Pre-Distortionの広帯域化技術、第5世代モバイル通信のキー技術のひとつであるミリ波技術を蓄積してきています。さらに高周波アナログ回路とデジタル信号処理回路を併用しアナログとデジタルの特徴を生かした最適な機能配置を行い、回路の小型化・低消費電力化を実現します。ベースバンド信号処理部開発およびプロトコル処理部開発では、最先端の高性能プロセッサ/リアルタイムOS環境でのDSP(デジタル信号処理プロセッサ)/NWP(ネットワークプロセッサ)プログラミング技術を追求し、マルチコアプロセッサ並列処理技術や最適負荷分割/処理量最適化技術を駆使して高機能化・高性能化を実現します。

無線通信システムに関する主な保有技術
TRX部 マルチキャリア増幅/送受信、マルチキャリア一括デジタル直交変復調、RFダイレクトデジタル直交変復調、妨害波干渉キャンセラ、Digital Pre-Distortion、Doherty Power AMP、ミリ波帯増幅器/発振器/フィルタ、高速I/Qインタフェース(CPRI)
ベースバンド
信号処理部
デジタル変復調 スペクトル拡散、CDMA、RAKE受信、OFDMA、SC-FDMA、線形等化器、判定帰還型等化器、適応変調、キャリアアグリゲーション
誤り制御 畳み込み符号、ビタビ復号、ターボ符号、インターリーブ、HARQ、LDPC符号
マルチアンテナ
処理
アダプティブアレイアンテナ、ビームフォーミング、送信ダイバーシチ、MIMO、マルチユーザーMIMO、到来方向推定
プロトコル
処理部
伝送制御 MAC/RLC、PDCP/ROHC、ハンドオフ制御、スケジューリング制御、QoS制御、CoMP、SON、eICIC
IP IPv6、モバイルIP、モバイルIPv6、IP-VPN、ルーティング、IPセキュリティー、VoIP/SIP