事業内容

私たちの暮らしや経済活動に欠かせないシステムには、政府・行政・金融・情報・通信といった分野で稼働している社会システムや企業の中核を担う情報システムがあります。これらを支えているのが富士通メインフレームです。

当社は、富士通メインフレームで動作するソフトウェアの中核となる基盤ソフトウェア製品の開発と関連するサポートサービスを提供しています。

事業概要

基盤ソフトウェア製品の開発

お客様システムの高性能・高信頼化への対応機能と、オープン環境からメインフレームの資産を活用するオープンサーバとの連携機能の開発を行っています。

サポート

ソフトウェア製品、システム運用のための、 技術相談、トラブル解決支援を行っています。

サービス

ソフトウェア製品導入・システム設計 / 構築のための様々な相談を受け付けて、技術支援を行っています。
また、オープン/クラウド環境からメインフレーム資産の活用ソリューション等、お客様のご要望に応じコンサルティグを行い、最適なシステムへと導きます。

主な基盤ソフトウェア製品

オペレーティングシステム

基本制御プログラム、仮想計算機制御プログラム

オンラインデータベースシステム

オンライントランザクション制御基盤、ネットワークデータベース、リレーショナルデータベース

ネットワーク通信基盤

高性能・大規模・高信頼な通信基盤(FNA, OSI, TCP / IP)

メインフレームのアプリケーション資産やDB資産を、オープンサーバで活用する機能

異種OS、異種DB間でのDBレプリケーション製品
メインフレームとオープンサーバのアプリケーションを連携する製品
リモートデータベースアクセス製品