沿革

富士通メインフレームはお客様資産を継承しつつ、大量高速処理、高信頼などのご要望にお応えしています。
富士通メインフレームのソフトウェアの歩みについて、簡単にご紹介します。

富士通メインフレーム ソフトウェアの歩み

  • 1974年
    ハードウェア
    • FACOM Mシリーズ(M-190)
  •  
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 超大型OS「OSIV / F4」
      Mシリーズ用 中型OS「OSIV / F2」
  • 1975年
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 大型OS「OSIV / X8」
  • 1976年
    その他
    • 富士通沼津工場操業
  • 1979年
    ソフトウェア
    • 日本語情報システム「JEF」
      オンライントランザクションシステム「AIM」
  •  
    その他
    • コンピュータ売上高で国内トップに躍進
  • 1982年
    ハードウェア
    • FACOM M-300シリーズ
  •  
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 大型OS「OSIV / F4 MSP」
  • 1984年
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 中型OS「OSIV / ESPIII」
  • 1985年
    ハードウェア
    • FACOM M780シリーズ
  •  
    ソフトウェア
    • 国際標準の規格に準拠した事務処理向けアプリケーション開発言語「COBOL85」
  • 1989年
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 超大型OS「OSIV / MSP-EX」
      仮想計算機制御プログラム「AVM / EX」
  • 1990年
    ハードウェア
    • M-1800シリーズ
  •  
    ソフトウェア
    • Mシリーズ用 大型OS「OSIV / XSP」
      高性能・大規模・高信頼なFNAおよびOSI通信基盤「VTAM-G」
      データベース共用システム「SCMP」
      ストレージ管理「GSM」
  •  
    その他
    • メインフレームコンセプト「MISSION/DC」発表
  • 1992年
    ハードウェア
    • 多様なネットワークを接続する高信頼コミュニケーションサーバ SURE
  •  
    ソフトウェア
    • SURE SYSTEM用OS「SXO」
  • 1993年
    ソフトウェア
    • マルチサーバデータ連携「DB-EXPRESS」
  • 1995年
    ハードウェア
    • GS8000シリーズ
  •  
    ソフトウェア
    • バックアップセンタ構築「AIM / BKUP」
  • 1996年
    ソフトウェア
    • マルチクラスタ製品「AF2-SCOPT」
      大規模基幹系システム向けリレーショナルデータベース「SymfoWARE Server」
  • 1997年
    ソフトウェア
    • 高性能・大規模・高信頼TCP / IP通信基盤「VTAM-G TISP」
  • 1998年
    ソフトウェア
    • データ交換 / 共用およびジョブ監視操作機能「XLシリーズ」
      マルチサーバデータ連携「Linkexpress File Transfer」
  • 1999年
    ソフトウェア
    • 24時間365日連続運転「VRMGR」
      ソリューションベースのソフトウェアパッケージ「GSS21」
  • 2000年
    ハードウェア
    • メインフレームとUNIX / PCサーバを同一筐体に搭載したPRIMEFORCE
  •  
    ソフトウェア
    • メインフレームとオープンを統合したジョブスケジューラ「Systemwalker Operation Manager(GEE)」
  • 2002年
    ハードウェア
    • GS21シリーズ(GS21 600)
  •  
    ソフトウェア
    • 異種OS間、異種データベース間でのDBレプリケーション「Linkexpress Transaction Replication option」
      ソフトウェアパッケージにインターネット業務構築基盤を標準装備「GSS21i」
  • 2005年
    ハードウェア
    • GS21 400モデルグループ
      PRIMEFORCE3000シリーズ
  • 2006年
    ハードウェア
    • GS21 900モデルグループ
      GS21 500モデルグループ
  •  
    ソフトウェア
    • SOA(Service Oriented Architecture)対応のメインフレームアプリケーション実行基盤「Interstage AIMApplicationDirector」
  • 2007年
    その他
    • 富士通ミッションクリティカルソフトウェア株式会社設立
  • 2008年
    ソフトウェア
    • 端末業務アプリケーションのWeb化ソリューション「Interstage Host Access Service」
  • 2009年
    ハードウェア
    • GS21 1600モデルグループ
      GS21 1400モデルグループ
  • 2010年
    ハードウェア
    • PRIMEQUEST内蔵のOSIV / XSP動作機構
  • 2012年
    ソフトウェア
    • メインフレームDBの高速リモートデータベースアクセス基盤「Remote Access eXtension(RAX)」
      FNA資産のIPネットワーク接続「NETSTAGE / FIC」
  • 2014年
    ハードウェア
    • GS21 2600モデルグループ
      GS21 2400モデルグループ
      PRIMEQUEST 2000シリーズ
  •  
    ソフトウェア
    • データの有効活用に向けソフトウェアパッケージを強化「GSS21sx」
  • 2015年
    ソフトウェア
    • メインフレーム資産の価値向上に向けソフトウェア強化
      ・Remote Access eXtension V11
      ・GSM/MNGR V11
      ・WSMGR for Web External V7.2
  • 2017年
    ソフトウェア
    • APIを介したクラウド連携やRPA連携によるメインフレーム資産の活用範囲拡大「WSMGR for Web APIサポート V8.0」
  • 2018年
    ハードウェア
    • GS21 3600モデルグループ
      GS21 3400モデルグループ
  • 2020年
    ソフトウェア
    • コマンドからのAPI連携によるメインフレーム資産活用の簡易化「WSMGR for Web APIサポート V9.1」