Skip to main content

English

Japan

その他の立体技術

ホログラムも立体画像

物体にレーザー光を当て、その反射光を特殊な材料(感光材)に記録します。それにまた光をあてて見ると、立体として再現された物体の像を見ることができます。
この時の材料(感光材)をホログラムといい、ホログラムを用いた立体表示技術を ホログラフィといいます。ホログラフィは、理想的な立体表示技術といわれていますが、同時に非常に難しい技術です。

ホログラムは例えば、銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどに用いられています。カードの表面にあるピカピカ光っている部分です。ホログラムの複製はとても難しいので、偽造を防ぐためにホログラムが用いられているのです。このことは、ホログラフィ技術の難しさを示していると言えるでしょう。

ページを移動