Skip to main content

English

Japan

応用

指紋のような生体情報を使った本人認証技術(バイオメトリック認証技術)は、入退出管理のみならず、IT化の急増に伴い、ネットワーク上の本人認証・パスワード代りとして活躍しています。皆さんが使っているパスワードの数を数えてみてください。幾つありますか、忘れてしまったものはありませんか。覚えきれずにメモ書きしてパソコンや財布の中に入れていませんか。

指紋などの生体情報を使った本人認証技術は、皆さんを面倒なパスワードの管理から開放してくれます。システム管理者も、利用者が安易なパスワード(名前や電話番号)を設定することに頭を悩ませなくてすみます。

  • ノートパソコンのアクセス管理
  • 電子決裁・電子商取引の本人認証
  • ネットワーク/データベースにアクセスするときの本人認証
  • クレジットカードの本人認証(カードの暗証番号)
  • 暗号化用の鍵のアクセス管理

など、様々なシーンでの幅広い活躍が期待できます。

ページを移動