Skip to main content

English

Japan

運転席の声だけを聞き取るマイク(高指向性マイクアレイ)(2/2)

<運転手の声だけを聞き取る原理>

2つのマイクを使って、どうやって運転手の声と同乗者の声を聞き分けているのでしょうか。

1、音声を聞き取ります。この時はアナログ信号です。
運転手と同乗者が同時に声を出した場合の例です。

運転手が富士通と言い、同乗者が富士山と言った場合です。

2、デジタル信号に変換します。
2つのマイクのそれぞれの入力情報をみてみます。

同乗者側のマイクは、同乗者の声が近いので、富士山が先に入力されます。運転手側のマイクには、運転手の声が近いので、富士通が先に入力されます。

3、それぞれのマイクに音が到着した時間のズレに基づいて、周波数帯ごとにどの方向から来ているのかを計算します。

4、運転手の方向からやってくる周波数帯の音を残して、同乗者側の音の強さを小さくします。
残った周波数帯の音を使って音声を再現すると、運転手の声だけになります。

<課題>

コストダウン、小型化による幅広い車種へ採用促進及び、オプション製品化の検討により、市場でのさらなる普及に向けた研究開発を進めています。

ページを移動