GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 受賞・表彰 >
  3. 国内団体・協会

受賞・表彰(国内団体・協会)

代表的な受賞・表彰 年別(全受賞・表彰) 政府機関 国内学会 海外機関

あ行

公益財団法人 稲盛財団

京都賞

インターネットコンファレンス

論文賞

  • 2012
    IPv4アドレスが重複しうる複数LANに対してクラウド連携を可能にするL2マルチテナント方式の提案, 鈴木 和宏, 今井 祐二, 下國 治, 福井 恵右(富士通), 2012年11月16日
  • 2005
    500MbpsのIPsec処理を実現する組み込みLinuxシステムの実装と評価, 福田 伸彦, 下見 淳一郎, 下國 治, 都筑 俊秀(富士通コンピュータテクノロジーズ), 河合 純, 陣崎 明, 2005年10月28日

プレゼンテーション賞

  • 2013
    大規模IaaSシステムにおける予見可能な通信性能サービス, 下國 治, 2013年10月25日

XMLコンソーシアム

  • コンテンツ配信許諾および利用許諾取引の標準「ContentsBusinessXML勧告」の策定, 矢野 啓介, 2004年6月11日

公益財団法人 大川情報通信基金

第10回大川出版賞(2001年度)

  • 詳解ネットワークQoS技術, 戸田 巌, 2001年11月29日

公益財団法人 大倉和親記念財団

表彰

  • 2017年度(第48回)
    エレクトロニクス実装用電子セラミック材料・プロセスに関する研究開発と実用化貢献, 今中 佳彦, 2017年11月30日

公益財団法人 大河内記念会

大河内記念賞

大河内記念技術賞

  • 第57回(平成22年度)
    最先端LSIを実現したArFエキシマレーザーリソグラフィ用新規レジスト材料の開発と実用化, 武智 敏(富士通セミコンダクター), 羽入 勇(富士通セミコンダクター), 野崎 耕司, 矢野 映, 阿部 直道(元富士通マイクロエレクトロニクス(現富士通セミコンダクター)), 2011年3月4日
  • 第47回(平成12年度)
    携帯電話用SAWフィルタの開発, 佐藤良夫, 伊形 理, 宮下 勉, 大森 秀樹(富士通メディアデバイス), 藤原 嘉朗(富士通メディアデバイス), 2001年3月8日
  • 第46回(平成11年度)
    LSI製造におけるシリコン熱窒化技術の開発と実用化, 伊藤 隆司, 土川 春穂(富士通), 金沢 政男(富士通), 高崎 金剛, 2000年3月8日

大河内記念生産特賞

  • 第52回(平成17年度)
    交換結合型磁気記録媒体(SFM)の開発と実用化, 富士通研究所, 富士通, 山形富士通, 2006年3月14日

一般社団法人 オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)

勝手表彰 貢献賞

  • 2017年度
    3Dレーザーセンサーを用いた「体操の採点支援」, 富士通, 富士通研究所, 2018年3月6日

NPO法人 オレンジアクト

認知症フレンドリーアワード 大賞

  • 2015年
    書籍「旅のことば 認知症とともによりよく生きるためのヒント」, 岡田 誠, 他11名, 2015年9月18日

ページの先頭へtop of page

か行

公益財団法人 科学技術交流財団

ISPlasma (International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials), Best Presentation Award

  • 2013
    Effect of ALD Method on Threshold Voltage Shift in AlGaN/GaN MIS-HEMTs, 尾崎 史朗, 多木 俊裕, 金村 雅仁, 岡本 直哉, 吉川 俊英, 2013年2月1日

一般社団法人 科学技術と経済の会(JATES)

技術経営・イノベーション賞 科学技術と経済の会会長賞

  • 第3回
    化学合成人工抗体バイオ技術の海外スピンオフベンチャー設立による事業化, 藤田 省三(元富士通研究所), 有永 健児, 2015年2月17日

クラウドコンピューティングコンペティション実行委員会

Interop Tokyo 2011 クラウドコンピューティングコンペティション グランプリ ライブドア賞

  • 分散キーバリューストア上の効率的な範囲検索, 村田 美穂, 小橋 博道, 清水 俊宏, 佐伯 敏章, 山根 康男, 馬上 博樹, 今村 信貴, 高橋 秀和, 槌本 裕一, 2011年6月9日

グリーンIT推進協議会/一般社団法人 電子情報技術産業協会

「ITの省エネ(of IT)」部門 グリーンITアワード2013 審査員特別賞

  • 自然エネルギーを活用するグリーンITコンテナ型データセンター(Modular Data Center), 富士通, 富士電機株式会社, 富士通研究所, 2013年9月18日

「ITによる社会の省エネ(by IT)」部門 グリーンITアワード2011 審査員特別賞

  • 環境貢献試算Webツールの構築と省エネ社会実現に向けた全社活動, 富士通, 2011年10月3日
    環境貢献試算Webツール「EcoCALC(エコカルク)」を富士通研究所が開発。

公益財団法人 国際超電導産業技術研究センター

技術賞

  • 高温超電導SFQ回路用高速ビット誤り率評価システムの開発, 堀部 雅弘, 2003年5月27日

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所

トップエスイー 修了制作, 最優秀賞

  • 2018年度 第13期
    FAQ作成支援のためのクラスタ内文書ランキング, 溝渕 裕司, 2019年3月22日

トップエスイー 修了制作, 奨励賞

  • 2018年度 第13期
    知識バックグラウンドが異なるメンバー間での効率的な問題共有を可能にするコミュニケーションテンプレートの提案, 菅原 茉莉子, 2019年3月22日
  • 2016年度 第11期
    マイクロサービスにおける設計・実装パターン抽出, 関口 敦二, 2017年3月24日
  • 2015年度 第10期
    拡張可能なグラフィカルエディタへの多階層モデリングフレームワークの適用に関する評価, 木村 功作, 2016年3月24日

さ行

一般財団法人 材料科学技術振興財団

山﨑貞一賞 材料分野

  • 第10回(平成22年度)
    ArFエキシマレーザリソグラフィ用新規レジスト材料の開発と実用化, 武智 敏(富士通セミコンダクター), 野崎 耕司, 2010年11月19日

CEATEC JAPAN

CEATEC AWARD オープンイノベーション部門 グランプリ

  • 2017
    携帯型ハンズフリー音声翻訳端末, 鈴木 政直, 鷲尾 信之, 石川 千里, 福岡 俊之, 長瀬 友樹, 2017年10月5日

米国メディアパネル・イノベーションアワード デジタル・ヘルス分野

  • 2012
    振り込め詐欺誘引通話検出, 原田 将治(富士通), 早川 昭二(富士通), 松本 智佳子, 松尾 直司(富士通), 2012年10月4日
  • 2010
    DNA材料を素材にしたバイオセンサー(1), 安藝 理彦, 藤田 省三(Fujitsu Asia), 藤原 健志(Fujitsu Asia), 吉瀬 智康(Fujitsu Asia), ミュンヘン工科大学2名, EXISTプログラム2名, 2010年10月7日
    (1): ミュンヘン工科大学との共同研究

米国メディアパネル・イノベーションアワード ユーザーインターフェース(審査員特別賞)

  • 2012
    パソコンの操作を視線がアシスト, 中島 哲, 小田切 淳一, 上村 拓也, 于 珊珊, 冨森 英樹, 福井 琢, 川田 雄一(富士通), 小暮 貴史(富士通), 林部 圭司(富士通), 松原 幸宏(富士通パーソナルズ), 2012年10月4日

一般社団法人 情報通信技術委員会(TTC)

情報通信技術賞 総務大臣表彰

  • 平成20年度
    広帯域伝送技術及び映像符号化技術に関する標準の策定への貢献, 津田 俊隆, 2008年6月24日

情報通信技術賞 TTC会長表彰

  • 平成29年度
    IoTエリアネットワーク向けサービスプラットフォームに関する標準化及び普及にかかわる功績, 松倉 隆一, 2017年6月20日

功労賞

  • 平成30年度
    光ファイバシステムに関する標準化活動にかかわる功績, 小田 祥一朗, 2018年6月19日
  • 平成28年度
    網間物理インタフェースに関する標準化の推進にかかわる功績, 片桐 徹, 2016年6月21日
  • 平成27年度
    oneM2Mのプロトコルに関する標準化活動にかかわる功績, 藤本 真吾, 2015年6月22日
  • 平成24年度
    将来網のための省エネフレームワークの勧告に関するアップストリーム活動にかかわる功績, 栗田 敏彦, 2012年6月21日

感謝状

  • 平成28年度
    5Gモバイル推進に向けた技術調査及び戦略分析活動にかかわる功績, 相川 慎一郎(富士通), 武智 竜一, 長谷川 一知(富士通), 金子 浩之(富士通), 2016年6月21日

公益財団法人 新技術開発財団(市村財団)

市村産業賞 功績賞

  • 第34回
    テラビット級超大容量光波長多重伝送システムの開発と実用化, 沖野 孝之(富士通), 丸橋 大介(富士通), 山口 伸英, 2002年4月26日

市村産業賞 貢献賞

設計シンポジウム実行委員会

第19回 設計シンポジウム賞

  • 仮想メカによる組込み用ソフトウェア開発支援システムの構築, 千田 陽介, 橋間 正芳, 佐藤 裕一, 2001年7月18日

SEMI (Semiconductor Equipment and Materials International)

STS (SEMI Technology Symposium) Award

  • 第16回(STS 2008)
    次世代LSIに向けたカーボン配線技術, 二瓶 瑞久, 2009年12月2日

先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS)運営委員会

最優秀論文賞

  • 第8回(SACSIS 2010)
    マルチコアPCクラスタ向けAll-to-all通信アルゴリズムの提案と評価, 成瀬 彰, 中島 耕太, 住元 真司, 久門 耕一, 2010年5月27日

た行

超音波シンポジウム運営委員会

超音波シンポジウム論文賞

  • USE2007
    Development of an X-Band Filter Using Air-Gap-Type Film Bulk Acoustic Resonators, 上田 政則, 原 基揚, 谷口 眞司, 横山 剛, 西原 時弘, 橋本 研也(千葉大学大学院), 佐藤 良夫, 2008年11月12日

技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET)

ASET優秀研究員

  • SiO2およびポリマーのプラズマエッチング表面反応の研究, 石川 健治, 2003年12月25日
  • 倍率補正によるPXL露光精度向上及びデバイス実証の研究, 青山 肇, 2001年6月26日

公益財団法人 通信文化協会

前島密賞

  • 第64回
    テラヘルツ波無線伝送技術の研究開発, 中舍 安宏, 他2名, 2019年4月10日
  • 第62回
    80GHz帯高速無線伝送システムの開発・実用化, 富士通(80GHz高速無線伝送システム開発グループ), 2017年4月11日
  • 第61回
    ITUにおけるブロードバンド伝送技術の標準化活動および将来の国際標準化技術に関するグローバルな戦略策定に関する多大な貢献, 村野 和雄(元富士通研究所), 2016年3月18日

通信・放送機構(ギガビットセンター)

先端・基盤技術賞

  • エージェントによる分散データベースの検索・管理技術の研究, 塩内 正利, 藤野 信次, 2004年1月26日

公益社団法人 電気化学会 電子材料委員会

半導体・集積回路技術シンポジウムアワード

  • 第73回(2009年)
    有機酸ドライクリーニングによるコンタクトビア形成による歩留り・信頼性の向上, 中田 義弘, 中村 友二, 水島 賢子, 尾崎 史朗, 石川 健治(1), 工藤 寛(1), 筑根 敦弘(1), 中石 雅文(1), 秋山 深一(1), 林 雅一(1), アクバル・アデ・アスネイ(1), 河野 隆宏(1), 岩田 浩(1), 射場 義久(1), 二木 俊郎(1), 杉井 寿博(1), 他1名, 2009年7月9日
    (1): 富士通マイクロエレクトロニクス

公益財団法人 電気科学技術奨励会

文部科学大臣奨励賞および電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)

電気科学技術奨励会会長賞および電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)

  • 第56回
    H.264対応ハイビジョン伝送装置の開発, 宮坂 秀樹(富士通), 中川 章, 安井 哲也(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2008年11月26日

電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)

  • 第66回
    照明光や映像に情報を埋め込む電子透かし技術の開発と実用化, 倉木 健介, 加藤 圭造, 窪 弘富(富士通), 2018年11月14日

    個人主体の情報流通を実現するオープン分散型パーソナルデータストアの実用化, 下野 暁生(富士通), 松本 安英(富士通), 石垣 一司, 2018年11月14日

    無線空間における相互変調波補償技術のモバイルネットワークへの実用化, 神成 英幸(富士通), 飛子 雄介(富士通), 石川 広吉, 2018年11月14日
  • 第65回
    太陽電池で動作する低電力電源マネジメント技術の開発と薄く柔らかい電池交換不要なビーコンの実用化, 中本 裕之, 馬場 俊二(富士通アドバンストテクノロジ), 嵯峨 晋(富士通), 2017年11月27日

    光ネットワークの大容量化と長距離化を実現する非線形ひずみ補償技術の開発と実用化, 星田 剛司, 陶 振寧(富士通研究開発中心有限公司), 中島 久雄(富士通), 2017年11月27日

    モバイル向け指紋認証技術の開発, 新崎 卓, 山田 茂史, 安部 登樹, 2017年11月27日

    様々な分野に対応可能なIoTデバイス接続技術の開発, 松倉 隆一, 角田 潤, 矢野 愛, 2017年11月27日
  • 第63回
    LAN/SAN統合と一元管理を実現したコンバージドファブリックスイッチ技術の開発, 白木 長武, 中川 幸洋, 牧 雄治郎(富士通), 2015年11月19日
  • 第62回
    高性能サーバシステムを実現する高速データ送受信回路の開発, 小柳 洋一, 土肥 義康, 日高 康雄(Fujitsu Laboratories of America), 2014年11月21日

    製造業の設計効率化・高信頼性を実現するための類似図面検索技術, 馬場 孝之, 遠藤 進, 上原 祐介, 2014年11月21日
  • 第61回
    騒がしい場所でも、音声を明瞭に入力 マイクロホンアレイを用いた超指向性受音技術, 松尾 直司, 松本 智佳子, 早川 昭二, 2013年11月27日

    ファイル転送や仮想デスクトップなどの通信性能をソフトウェアだけで大幅に改善する新データ転送方式の開発, 佐藤 裕一, 亀山 裕亮, 佐沢 真一, 2013年11月27日
  • 第60回
    クルマの周囲を見やすく表示!立体型仮想任意視点の全周囲立体モニタ技術の実用化, 清水 誠也, 河合 淳, 鶴田 徹, 2012年11月27日

    紙の暗号化技術, 阿南 泰三, 伊藤 隆, 2012年11月27日
  • 第58回
    UHF帯RFIDシステムの実用化技術の開発, 二宮 照尚, 甲斐 学, 馬庭 透, 2010年11月24日
  • 第56回
    システム可視化技術の研究と開発, 原田 リリアン, 横山 乾, 赤星 直輝, 2008年11月26日
  • 第55回
    暗号の安全性保証研究および暗号の解読研究, 小暮 淳, 下山 武司, 2007年11月7日

    携帯電話向け音質向上技術の開発, 鈴木 香緒里, 鈴木 政直, 大田 恭士,2007年11月7日
  • 第54回
    オンライン手書き文字認識および応用技術の開発と実用化, 石垣 一司, 岩山 尚美, 秋山 勝彦, 2006年11月28日
  • 第53回
    公開鍵暗号の高速実装技術の開発と実用化, 鳥居 直哉, 長谷部 高行, 武仲 正彦, 2005年11月16日

    光波長多重通信用の高速広帯域波長可変光フィルタの開発, 宮田 英之, 宮田 宏志(富士通), 甲斐 雄高, 2005年11月16日
  • 第52回
    1チップ10ギガビットイーサネットスイッチLSIの開発, 服部 彰(Fujitsu Laboratories of America), 堀江 健志(Fujitsu Laboratories of America), 木村 康則, 2004年11月19日
  • 第51回
    HgCdTe赤外線検知器の開発, 梶原 信之, 宮本 義博(富士通), 山本 功作, 2003年11月11日

    ディジタルプリディストーション歪補償方式の実用化, 大石 泰之, 久保 徳郎, 戸澤 紀雄(富士通), 2003年11月11日

    光通信用光源の劣化機構の解明と高信頼化, 今井 元, 山腰 茂伸(富士通カンタムデバイス), 上田 修, 2003年11月11日
  • 第50回
    超高密度磁気記録技術の開発とその実用化, 押木 満雅, 篠原 正喜, 戸田 順三, 2002年11月12日

    地上波デジタル放送用復調LSIの開発, 大和田 秀夫, 吉田 昌弘, 玉村 雅也(富士通), 2002年11月12日
  • 第49回
    テラビット伝送用広帯域光増幅技術の開発, 石川 悦子, 菅谷 靖, 寺原 隆文, 2001年11月13日

    ヒューマンビジョン技術の開発と実用化, 吉田 真澄, 佐々木 繁, 塩原 守人, 2001年11月13日

公益財団法人 電気通信普及財団

電気通信普及財団賞 テレコムシステム技術賞

  • 第24回(2008年度)
    Spectrum Requirement Planning in Wireless Communications: Model and Methodology for IMT-Advanced 他, 東 充宏, 他3名, 2009年3月23日

電子セラミック・プロセス研究会

功労賞

  • 第4回(平成29年度)
    富士通, 2017年月6月23日
    (研究会の運営・企画活動に富士通研究所が貢献)

一般社団法人 電波産業会

電波功績賞 電波産業会会長賞

  • 第28回(電波産業会代表理事表彰)
    テラヘルツ派無線伝送技術の研究開発, 中舍 安宏, 他2名, 2017年6月15日
  • 第24回
    80GHz帯高速無線伝送システムの開発・実用化, 涌井 寿和(富士通), 中舍 安宏, 阿部 聡(富士通ワイヤレスシステムズ), 2013年6月19日

な行

nano tech実行委員会

nano tech大賞

  • 2009 IT・エレクトロニクス部門 部門賞
    将来のエレクトロニクスに向けた「カーボンエレクトロニクス」実現への取り組み, 富士通, 富士通研究所, 2009年2月20日
  • 2007
    量子ドットデバイス事業化のための新会社設立等、実用化を目指したナノテク研究推進, 富士通, 富士通研究所, 2007年2月23日
  • 2005
    富士通, 富士通研究所, 2005年2月25日

株式会社 日経BP

ITpro EXPO AWARD 優秀賞

  • 2013
    Linked Open Data 活用基盤, 富士通, 2013年10月10日

第3回 LSI IPデザイン・アワード IP賞

  • 2001年
    準同期式MIPS命令互換パイプラインプロセッサ, 高橋篤司(東工大), 大戸 友博(東工大), 石島 誠一郎(東工大), 内海 哲章(東工大), 畔上 謙吾, 2001年5月23日

一般財団法人 日本ITU協会

総務大臣賞

  • 日本のICT産業発展及び国際標準化活動に資する技術者育成に対する貢献, 村野 和雄(元富士通研究所), 2014年5月16日

日本ITU協会賞 功績賞

  • 平成30年度
    ITU-T H.264映像符号化技術の開発・実用化とITU-T動画像国際標準化(H.263、H.264、H.265)へ向けた長年の主導的役割による貢献, 中川 章, 2018年5月17日
  • 平成18年度
    福田 英輔, 2006年5月17日

日本ITU協会賞 国際活動奨励賞

  • 平成28年(功績賞分野)
    ITU-T SG15における100G級光インターフェース標準化活動への貢献, 小田 祥一朗, 2016年5月17日
  • 平成26年(功績賞対象分野)
    次世代映像符号化規格H.265の拡充への貢献, 数井 君彦, 2014年5月16日
  • 平成25年(功績賞対象分野)
    ITU-T SG13およびFG-FN(Focus Group on Future Networks)における将来網標準化への貢献, 栗田 敏彦, 2013年5月17日
  • 平成24年
    ITU-T SG15におけるOTN技術の標準化活動への貢献, 片桐 徹, 2012年5月17日
  • 平成23年
    波長多重光伝送システム技術の標準化活動への貢献, 星田 剛司, 2011年5月17日
  • 平成22年
    ITU-T パケット/OTN等の標準化活動への貢献, 栃尾 祐治, 2010年5月17日
  • 平成20年
    ITU-T SG13等のNGN標準化活動への貢献, 仲道 耕二, 2008年5月16日
  • 平成13年
    ATM Adaptation Layer Type2(AAL Type2)の標準化(I.363.2)への貢献, 石原 智宏, 2001年5月17日

一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会

FPGA/PLD Design Conference ユーザ・プレゼンテーション 審査員特別賞

  • 強誘電体メモリのFPGA/DPGAへの応用, 横関 亘(富士通), 桝井 昇一, 二野宮 鼓(富士通), 大浦 道也, 向田 健二(富士通), 川嶋 将一郎(富士通), 高山 良久(富士通), 2003年4月16日

公益社団法人 日本技術士会

優秀賞および論文賞

  • 特許文書からの化学物質情報の抽出と知識化, 池田 紀子, 2017年6月17日

公益社団法人 日本空気清浄協会

第21回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会会長賞

  • QCMによるクリーンルーム中の分子汚染のリアルタイムモニタ技術開発, 岡村 茂, 高須 良三, 2004年4月13日

公益社団法人 日本セラミックス協会

フェロー表彰

  • 第1回(2015年度)
    今中 佳彦, 2016年6月3日

日本セラミックス協会賞 技術賞

  • 第69回(平成26年度)
    チタンドープヒドロキシアパタイト光触媒の開発と実用化, 若村 正人, 吾妻 勝浩, 土井 修一, 長沼 靖雄, 2015年6月5日
  • 第65回(平成22年度)
    半導体実装技術に関する電子セラミックスの研究開発, 今中 佳彦, 2011年6月3日
  • 第58回(平成15年度)
    強誘電体メモリーの高信頼性化技術の開発と実用化, 亀原 伸男, 栗原 和明, クロス ジェフリー スコット, 塚田 峰春, 2004年5月28日

JCerSJ優秀論文賞

  • 2004
    Polarization Reversal of (111)- and (100)/(001) - Oriented Pb(Zr, Ti)O3 Thin Film Capacitors with SrRuO3 and IrO2 Thin Film Top Electrodes, 塚田 峰春, 虫賀 光輝 (Fujitsu Microelectronics America), Jeffrey S. Cross, 2005年5月27日

シンポジウムポスター優秀賞

  • 第24回秋季シンポジウム
    ナノ粒子を用いた内蔵キャパシタの誘電特性とその応用, 天田 英之, 熊坂 文明, 今中 佳彦, 2011年9月8日
  • 第21回秋季シンポジウム
    樹脂回路基板へのエアロゾルデポジションの応用, 天田 英之, 今中 佳彦, 2008年9月17日

公益社団法人 日本セラミックス協会 電子材料部会

エレクトロセラミックス研究討論会研究奨励賞

  • 第26回
    PLZTエピタキシャル膜の電気光学効果と光スイッチへの応用, 佐藤 桂輔, 菅間 明夫, 石井 雅俊, 近藤 正雄, 栗原 和明, 2006年10月27日

電子材料研究検討会研究奨励賞

  • 第22回
    PbNi1/3Nb2/3O3-PbTiO3-PbZrO3系セラミックスの圧電特性と応用, 近藤 正雄, 栗原 和明, 2002年10月25日

    ゾルゲル法を用いたエピタキシャル成長によるPLZTマイクロ構造体の作製, 青木 剛, 栗原 和明, 桑原 誠(東大), 2002年10月25日

公益財団法人 日本デザイン振興会

グッドデザイン賞

  • 2015年度
    書籍「旅のことば 認知症とともによりよく生きるためのヒント」・カード, 岡田 誠, 他11名, 2015年11月4日

一般社団法人 日本ファインセラミックス協会

産業振興賞

  • 平成24年度
    エレクトロニクス実装基板用電子セラミックス材料・プロセス技術の開発, 今中 佳彦, 森泉 清和(富士通アドバンストテクノロジ), 阿部 健一郎(富士通インターコネクトテクノロジーズ), 2013年5月30日

一般財団法人 日本緑化センター

日本緑化センター会長賞

は行

公益社団法人 発明協会

内閣総理大臣発明賞

  • プラズマディスプレイパネルのテレビ画像表示方法の発明, 篠田 傳, 2002年6月19日

文部科学大臣発明賞

  • ラダー型SAWフィルタの発明, 佐藤 良夫, 伊形 理, 宮下 勉, 高松 光夫(富士通不動産), 松田 隆志, 2001年6月14日

経済産業大臣発明賞

  • 平成22年度
    化学増幅型フォトレジスト用材料の発明, 野崎 耕司, 矢野 映, 渡部 慶二, 並木 崇久(富士通), 小澤 美和, 牧野 庸子(元富士通研究所), 武智 敏(富士通セミコンダクター), 小太刀 明子(富士通セミコンダクター), 高橋 真(元富士通), 2010年7月30日

日本弁理士会会長賞

  • 平成17年度
    WDM光を広帯域に一括増幅する光伝送装置の発明, 菅谷 靖, 尾中 美紀, 木下 進, 近間 輝美(富士通), 2005年7月1日

発明賞

関東地方発明表彰 関東経済産業局長賞

  • 平成22年度
    CDMA通信システムランダムアクセス方法, 須田 健二, 川端 和生(富士通), 大渕 一央, 2010年11月5日

関東地方発明表彰 日本弁理士会会長奨励賞

  • 平成23年度
    携帯電話の音を聞き易くする雑音抑圧方法, 大谷 猛, 遠藤 香緒里(富士通), 大田 恭士(富士通), 松原 光良(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2011年11月30日

関東地方発明表彰 知事賞

  • 平成30年度(栃木県知事賞)
    デジタルコヒーレント受信器, 小泉 伸和(富士通アドバンストテクノロジ), 星田 剛司, 谷村 崇仁, 中島 久雄, 中牟田 浩志(富士通アドバンストテクノロジ), 中山 典保(富士通アドバンストテクノロジ), 2018年11月8日
  • 平成25年度(神奈川県知事賞)
    指向性受音方式, 松尾 直司, 2013年11月8日
  • 平成21年度(栃木県知事賞)
    CDMA移動通信システムハンドオーバ方法, 矢野 哲也, 川端 和生, 大渕 一央, 2009年11月5日

関東地方発明表彰 発明協会会長賞

  • 平成30年度(神奈川県発明協会会長賞)
    光学ディスク用RFIDタグ, 甲斐 学, 二宮 照尚, 馬場 俊二(富士通アドバンストテクノロジ), 2018年11月8日
  • 平成29年度(栃木県発明協会会長賞)
    LTE端末における低消費電力方法, 須田 健二, 関 宏之(富士通), 2017年11月2日
  • 平成29年度(神奈川県発明協会会長賞)
    イーサネットスイッチ及び通信方法, 白木 長武, 2017年11月2日
  • 平成27年度(神奈川県発明協会会長賞)
    低遅延映像伝送装置, 三好 秀誠, 中川 章, 数井 君彦, 木村 壽成(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2015年11月13日
  • 平成26年度(神奈川県発明協会会長賞)
    レイアウト解析方法, 勝山 裕, 武部 浩明, 黒川 浩司, 藤本 克仁(元富士通研究所), 2014年11月28日

関東地方発明表彰 支部長賞

  • 平成21年度(神奈川県支部長賞)
    高速信号伝送システム, 田村 泰孝, 2009年11月5日
  • 平成20年度(神奈川県支部長賞)
    化学増幅型フォトレジスト用材料の発明, 野崎 耕司, 矢野 映, 渡部 慶二(富士通), 並木 崇久(富士通), 五十嵐 美和, 倉光 庸子(元富士通研究所), 武智 敏(富士通マイクロエレクトロニクス), 小太刀 明子(富士通マイクロエレクトロニクス), 高橋 真(Spansion Inc.), 2008年11月5日
  • 平成18年度
    移動体通信基地局及び移動局, 大渕 一央, 中村 隆治(富士通) , 川端 和生, 田島 喜晴, 須田 健二, 矢野 哲也, 2006年11月2日
  • 平成16年度
    マルチコードを使用したCDMA通信, 大出 高義, 竹中 哲喜, 2005年1月21日
  • 平成14年度
    LN外部変調器の信頼性技術, 中澤 忠雄, 山根 隆志(富士通), 久保田 嘉伸, 土居 正治, 菅田 邦男(富士通), 倉橋 輝雄, 2002年10月31日

関東地方発明表彰 発明奨励賞

  • 平成30年度
    無線端末の超省電力制御方法, 太田 好明, 田島 喜晴, 伊藤 章, 2018年11月8日

  • 送り仮名揺らぎ対応単語辞書検索装置, 片江 伸之, 2018年11月8日

  • 圧縮トライ木記憶媒体, 多湖 真一郎, 浅井 達哉, 2018年11月8日
  • 平成29年度
    動画像向け電子透かし技術, 阿南 泰三, 倉木 健介, 中潟 昌平, 2017年11月2日
  • 平成28年度
    多段スイッチ構成用プロファイル制御方法, 中川 幸洋, 2016年11月10日

    回路解析方法および回路解析装置, 山口 久勝, 田村 泰孝, 他1名, 2016年11月10日

    パケット廃棄方法および装置, 太田 好明, 田島 喜晴, 大渕 一央, 武智 竜一, 渡辺 直聡, 田中 良紀, 2016年11月10日

  • 平成27年度
    LTE上りリンク参照信号の生成方法, 下村 剛史, 木村 大, 2015年11月13日

    携帯カメラ脈拍計向け測定状態通知方法, 烏谷 あゆ, 2015年11月13日

    画像検索方法, 馬場 孝之, 遠藤 進, 椎谷 秀一(富士通), 上原 祐介, 増本 大器(Fujitsu Laboratories of America), 劉 汝傑(富士通研究開発中心有限公司), 宮脇 大(富士通システムズ・イースト), 他1名, 2015年11月13日
  • 平成26年度
    紙の暗号化技術, 中潟 昌平, 倉木 健介, 阿南 泰三, 2014年11月28日
  • 平成25年度
    高画質な逆光補正のための照明成分抽出方法, 豊田 雄志, 清水 雅芳, 2013年11月8日
  • 平成23年度
    動画像の効率的なベクトル符号化方法, 中川 章, 阿南 泰三, 森松 映史, 伊藤 隆, 2011年11月30日

    デジタル放送受信PC用コンテンツ保護技術, 小檜山 清之, 長谷部 高行(富士通), 2011年11月30日

    高速パケット交換用ストリームメモリ, 清水 剛, 中川 幸洋, 2011年11月30日

    マルチメディア情報の分類配置方法, 遠藤 進, 指田 直毅, 増本 大器, 長田 茂美(元富士通研究所), 2011年11月30日

    高効率の電源生成を実現する整流器, 後藤 邦彦, 山崎 大輔(富士通セミコンダクター), 2011年11月30日

    小型RFIDタグ用アンテナ, 甲斐 学, 馬庭 透, 山ヶ城 尚志, 2011年11月30日
  • 平成21年度
    非接触型手のひら静脈認証方式, 遠藤 利生, 青木 隆浩, 渡辺 正規, 他1名, 2009年11月5日

    携帯電話の音を聞きやすくする音声強調装置, 鈴木 政直, 大田 恭士, 田中 正清, 土永 義照(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2009年11月5日
  • 平成20年度
    W-CDMA携帯電話システム用音声符号器, 山崎 泰(富士通), 谷口 智彦, 佐藤 知紀, 木村 壽成(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2008年11月5日
  • 平成18年度
    N-CDMA携帯電話システム用音声符号器, 鈴木 政直, 大田 恭士, 谷口 智彦, 2006年11月2日
  • 平成17年度
    CDMA通信システム, 基地局及び端末, 大渕 一央, 高橋 直之(元富士通東北ディジタルテクノロジ), 2005年10月21日

近畿地方発明表彰 文部科学大臣発明奨励賞

  • 平成15年度
    高密度光磁気記録の実用化, 松本 幸治, 玉野井 健, 庄野 敬二, 2003年11月7日

近畿地方発明表彰 支部長賞

  • 平成20年度(兵庫県支部長賞)
    弾性表面波装置の小型化および整合性向上, 上田 政則, 遠藤 剛(富士通メディアデバイス), 川内 治(富士通メディアデバイス), 藤原 嘉朗(富士通メディアデバイス), 2008年11月25日

近畿地方発明表彰 発明奨励賞

  • 平成18年度
    IP電話と回線交換網との連携技術, 福山 訓行, 森永 正信, 松田 正宏, 大津 和之(富士通), 2006年11月10日
  • 平成15年度
    3次元形状抽出方法, 渡辺 正規, 川口 尚久(富士通中部システムズ), 松井 一樹, 椎谷 秀一, 2003年11月7日

    赤外線リフローはんだ付け装置, 作山 誠樹, 内田 浩基, 渡辺 勲, 2003年11月7日

半導体MIRAIプロジェクト

半導体MIRAI賞最優秀賞

  • 平成18年度
    高品質カーボンナノチューブ低温成長技術の開発, 佐藤 信太郎, 二瓶 瑞久, 川端 章夫, 近藤 大雄, 野末 竜彦(半導体先端テクノロジーズ), 百島 孝(半導体先端テクノロジーズ), 大淵 真理, 2007年3月20日

HAI(Human-Agent Interaction)プログラム実行委員会

HAIシンポジウム Impressive Experience Award

  • 2010
    人に優しい端末を目指す子ぐま型ソーシャルロボット, 今井 岳, 金岡 利知, 日高 洋士, 雨宮 智, 安川 裕介, 渡辺 一郎, 2010年12月14日

公益財団法人 ひょうご科学技術協会

ひょうごSPring-8賞

  • エレクトロニクス用ナノ薄膜の超精密構造評価技術の開発, 淡路 直樹, 2003年10月31日

フジサンケイグループ

地球環境大賞

ま行

一般社団法人 未踏科学技術協会 超伝導科学技術研究会

超伝導科学技術賞

  • 第16回
    鉄系超伝導体薄膜材料に関する先駆的研究, 石丸 喜康((公財)国際超電導産業技術研究センター 超電導工学研究所に出向中), 他2名, 2012年4月17日

NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

ドコモ・モバイル・サイエンス賞 先端技術部門優秀賞

  • 第12回
    秘匿データを利活用できる次世代暗号技術の実用化への道を拓く先駆的研究, 下山 武司, 他3名, 2013年10月18日

ドコモ・モバイル・サイエンス賞 社会科学部門奨励賞

  • 第17回
    社会科学と数理科学の融合による社会システムデザイン方法論の研究, 大堀 耕太郎, 岩根 秀直, 山根 昇平, 山田 広明, 中尾 悠里, 2018年10月19日

ら行

独立行政法人 理化学研究所 次世代計算科学開発プログラム

バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム2008ポスター賞

  • Structure Based Drug Designにおける計算手法の評価(3), MP-CAFEE法によるタンパク質-リガンド結合親和性の予測, 谷田 義明, 藤谷 秀章, 松浦 東, 2008年12月25日

A-Z

International Symposium on Computing and Networking (CANDAR)

Best Paper Award

  • 2014
    Unified Performance Profiling of an Entire Virtualized Environment, 山本 昌生, 小野 美由紀, 中島 耕太, 平井 聡, 2014年12月11日

GCA (GPU Computing and Applications) Best Paper Award

  • 2017
    GUNREAL: GPU-accelerated UNsupervised REinforcement and Auxiliary Learning, 白幡 晃一, 深貝 卓也, 富田 安基, 池 敦, 他1名, 2017年11月20日

International Workshop on Computer Systems and Architectures (CSA)

Best Paper Award

  • 2014
    A hybrid storage system composed of On-The-Fly Automated Storage Tiering (OTF-AST) and caching, 大江 和一, 他1名, 2014年12月11日