GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 受賞・表彰 >
  3. 国内学会

受賞・表彰(国内学会)

代表的な受賞・表彰 年別(全受賞・表彰) 政府機関 国内団体・協会 海外機関

あ行

一般社団法人 映像情報メディア学会

技術振興賞 進歩開発賞(研究開発部門) (旧 開発賞)

  • 第45回(平成29年度)
    4K対応HEVC映像伝送装置IP-HE950の開発, 梅元 泰孝(富士通), 三好 秀誠, 山口 洋介(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2018年5月30日
  • 第40回(平成24年度)
    車の周囲を360°立体感表示!ドライバーの安心・安全を実現する全周囲立体モニタ技術の実用化, 鶴田 徹, 清水 誠也, 水谷 政美, 2013年5月29日
  • 第39回(平成23年度)
    映像の多段中継伝送における「色にじみ抑止技術」の開発, 島田 智史, 梅崎 靖(富士通), 小林 俊輔(富士通九州ネットワークテクノロジーズ), 2012年5月24日

優秀研究発表賞

  • 第17回(平成26年度)
    犬用歩数計の開発, 千田 陽介, 2014年12月17日

一般社団法人 エレクトロニクス実装学会

技術賞

  • 2015年
    半導体プロセスを応用した高信頼性微細配線技術の開発, 神吉 剛司, 池田 淳也, 中田 義弘, 谷 元昭, 中村 友二, 2015年5月21日

マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES) ベストペーパー賞

  • 2017
    TSV応力伝搬の動作温度依存性によるCMOS回路特性の評価, 田代 浩子(1), 宮原 昭一(1), 土手 暁(1), 北田 秀樹(1), 作山 誠樹(1), 2018年9月6日
    (1): 富士通
  • 2016
    呼気中アンモニア濃度のリアルタイム測定が可能な高感度センサーデバイスの開発, 百瀬 悟, 柄澤 一明(富士通), 丑込 道雄, 高須 良三, 壷井 修, 2017年8月29日
  • 2011
    Sn-Bi系はんだを用いたBGA接合部の耐衝撃性向上に及ぼすSb添加の効果, 岡本 圭史郎, 今泉 延弘, 赤松 俊也, 作山 誠樹, 他1名, 2012年9月12日

研究奨励賞

  • 第30回春季講演大会
    ビルドアップ基板における多段スタックビア構造の粘弾性解析, 長岡 秀明, 2017年3月7日
  • 第29回春季講演大会
    C4バンプ接続における無電解Ni-B UBMのバリア特性, 森田 将(富士通), 2016年3月23日

公益社団法人 応用物理学会

フェロー表彰

  • 第12回(2018年度)
    ナノカーボン材料の合成と電子デバイス応用についての先駆的研究, 佐藤 信太郎, 2018年9月18日
  • 第8回(2014年度)
    高信頼LSI配線材料・プロセスの技術開発と実用化, 中村 友二, 2014年9月17日
  • 第5回(2011年度)
    III-V族混晶の分子線結晶成長と光・電子素子応用に関する研究, 藤井 俊夫, 2011年8月30日
  • 第4回(2010年度)
    ウエハー貼り合わせおよび不揮発性メモリー技術の開発と産業応用, 有本 由弘, 2010年9月14日
  • 第2回(2008年度)
    高性能CMOSデバイスとそのプロセスの開発および産業応用, 杉井 寿博, 2008年9月2日
  • 第1回(2007年度)
    高電子移動度トランジスタ(HEMT)の発明と開発, 三村 高志, 2007年8月3日

    化合物半導体デバイスの研究開発とナノテクノロジー研究推進, 横山 直樹, 2007年8月3日

    原子スケールシミュレーションの開拓と普及, 金田 千穂子, 2007年8月3日

業績賞

  • 第4回(2003年度)
    高電子移動度トランジスタ(HEMT)の発明と開発, 三村 高志, 2004年3月28日

論文賞 JJAP論文賞・優秀論文賞

  • 第33回(2011年度)
    Low-Temperature Synthesis of Graphene and Fabrication of Top-Gated Field Effect Transistors without Using Transfer Processes, 佐藤 信太郎 (1), 近藤 大雄 (1), 原田 直樹 (1), 佐藤 元伸 (1), 二瓶 瑞久 (1), 横山 直樹, 他1名, 2011年8月30日
    (1): 独立行政法人産業技術総合研究所に出向中
  • 第29回(2007年度)
    Carbon Nanotube Growth Technologies Using Tantalum Barrier Layer for Future ULSIs with Cu/Low-k Interconnect Processes, 堀部 雅弘, 二瓶 瑞久, 近藤 大雄, 川端 章夫, 粟野 祐二, 2007年9月4日
  • 第26回(2004年度)
    Electron Spin Flip by Antiferromagnetic Coupling between Semiconductor Quantum Dots, 竹内 淳(早大), 黒田 剛正(早大), 中田 義昭, 村山 雅洋(早大), 北村 崇光(早大), 横山 直樹, 2004年9月1日

論文賞 解説論文賞

  • 第27回(2005年度)
    カーボンナノチューブの電子デバイス応用, 粟野 祐二, 2005年9月7日

講演奨励賞

  • 第33回(2012年秋季)
    高抵抗基板上LAN-WDM 4波長集積AlGaInAs系DRレーザアレイ, 植竹 理人, 2013年3月27日
  • 第32回(2012年春季)
    Cu双晶表面を用いた自己組織化的グラフェンリボン成長, 林 賢二郎(独立行政法人産業技術総合研究所に出向中), 2012年9月11日
  • 第20回(2006年春季)
    高出力偏波無依存型歪MQW構造半導体光増幅器, 田中 信介, 2006年8月29日
  • 第18回(2005年春季)
    TTG-DFB-LDの波長可変幅の増大, 早川 明憲, 2005年9月7日
  • 第17回(2004年秋季)
    Hf系材料とSiO2の界面における原子相互拡散, 小坂 裕子, 2005年3月29日

    InAs/InP 単一量子ドットからの通信波長帯単一光子放出, 竹本 一矢, 2005年3月29日

    N^C^N三座配位子系白金錯体のりん光特性と有機EL素子化検討, 佐藤 祐, 井上 博史, 児玉 淳, 木下 正兒, 猿渡 紀男, 外山 弥, 2005年3月29日
  • 第15回(2003年秋季)
    InP(100)上InAsドットのMOVPE成長, 河口 研一, 2004年3月28日
  • 第13回(2002年秋季)
    歪みSiGeチャネルを用いたショットキーソース/ドレイン p-MOSFET, 池田 圭司, 山下 良美, 遠藤 聡, 深野 哲, 彦坂 康己, 三村 高志, 2003年3月27日
  • 第10回(2001年春季)
    ビート検出を用いた新しい時分割多重分離方式, 秋山 知之, 2001年9月10日

Poster Award

  • 第10回(2017年秋季)
    フッ素化アントラセントリマー前駆体を用いたボトムアップ・グラフェンナノリボン・トラジスタ, 大伴 真名歩, 山口 淳一, 實宝 秀幸, 佐藤 信太郎, 他2名, 2017年9月5日

APEX/JJAP編集貢献賞

  • 第9回(2010年度)
    APEX/JJAPの編集・出版への貢献, 金田 千穂子, 2011年4月6日

感謝状

  • 創刊75周年(2007年)
    富士通研究所, 2007年8月3日

公益社団法人 応用物理学会 薄膜・表面物理分科会 シリコンテクノロジー分科会

極薄シリコン酸化膜の形成・評価・信頼性(第9回研究会)安田賞

  • 高誘電率絶縁膜材料HfO2の結晶成長メカニズム, 小坂 裕子, 2004年1月24日

公益社団法人 応用物理学会 Solid State Devices and Materials (SSDM)

SSDM Award

  • 24th (2013)
    C-band 10W Power GaAs MESFET with an Internal Matching Circuit, 鈴木 秀威(1), 須山 勝彦(1), 小谷 紘一郎(1), 福田 益美(1), 2013年9月25日
    (1): 元富士通研究所

公益社団法人 応用物理学会 AM-LCD

AM-LCD'01 Best Paper Award

  • Ultra-High Performance Poly-Si TFTs on a Glass by a Stable Scanning CW Laser Lateral Crystallization, 原 明人, 竹内 文代, 竹井 美智子, 吉野 健一, 菅 勝行, 佐々木 伸夫, 2002年7月10日

か行

画像センシング技術研究会

画像センシングシンポジウム(SSII) 優秀学術賞

  • 第24回(SSII2018)
    S3U-Netを用いた高精度な背景差分手法および学習方式, 山本 琢麿, 近野 恵, 島田 智史(富士通), 吉武 敏幸, 2019年6月13日

画像の認識・理解シンポジウム(Meeting on Image Recognition and Understanding (MIRU))

MIRUインタラクティブ発表賞

  • 2019
    深層学習を用いた画像の感情分析, 山本 卓永, 他1名, 2019年8月1日
  • 2018
    深層学習を用いたファッションスタイルの印象推定, 山本 卓永, 他1名, 2018年8月8日

公益社団法人 計測自動制御学会

フェロー称号

  • 2018年度
    ネットワーク連携したロボットによるロボティクスサービスの実用化、ならびにSI部門への顕著な貢献, 神田 真司, 2018年9月13日

論文賞

  • 2015年度
    Explicit MPCを用いたディーゼルエンジン吸気系の制御, 澤戸 一晃(富士通), 梅田 裕平, 穴井 宏和, 下谷 圭司(トランストロン), 他2名, 2015年10月27日
  • 2001年度
    技術試験衛星VII型に搭載した宇宙船外で精密作業を行なう高機能ロボットハンドの開発成果, 町田 和雄(産業技術総合研究所), 戸田 義継(産業技術総合研究所), 村瀬 有一, 2001年7月26日

学術奨励賞・研究奨励賞

  • 2018年度
    冗長計測特性に基づく回転測域システムのキャリブレーション, 山尾 創輔, 2019年2月19日

学術奨励賞・技術奨励賞

  • 2014年度
    モデル予測制御法によるICT機器温度管理と省エネルギーを考慮した外気導入型データセンターの冷却制御, 小川 雅俊, 2015年2月20日

公益社団法人 計測自動制御学会 制御部門

部門大会技術賞

  • 2017年
    UKFを用いた4気筒ディーゼルエンジンのトルク推定手法, 小川 雅俊, 曾根田 弘光(1), 安曽 徳康(1), 笠嶋 丈夫, 下谷 圭司(1), 2017年3月8日
    (1): トランストロン

公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレーション(SI)部門

部門功績賞

  • 2018年度
    部門運営ならびにロボティクスやIoT関連技術の実践によるSI部門発展への功績, 神田 真司, 2018年12月14日

システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞

  • 第18回(SI2017)
    冗長計測特性に基づく回転測域システムのキャリブレーション, 山尾 創輔, 日高 洋士, 小田嶋 成幸, 姜 山, 村瀬 有一, 2017年12月23日

言語処理学会

年次大会優秀発表賞

  • 第8回
    機械翻訳システムの有効性の評価 -どのような人にとってMTは役立つか-, 富士 秀, 畠中 伸敏(キャノン), 伊藤 悦雄(東芝), 亀井 真一郎(NEC), 隅井 裕之(日立), 介弘 達也(沖電気), 吉見 毅彦(シャープ), 井佐原 均(通信総研), 2002年6月28日

さ行

情報科学技術フォーラム(Forum on Information Technology (FIT))

FIT論文賞

  • 2017
    ウェアラブルセンサーデータを用いた状態推定と順序クラス分類手法に基づく作業者の熱ストレスリスク判定システム, 吉田 由起子, 竹林 知善, 2018年9月20日
  • 2002
    文字認識を利用した講義動画中のスライド同定, 小澤 憲秋, 武部 浩明, 勝山 裕, 直井 聡, 他1名, 2002年11月15日

NPO法人 情報計算化学生物学会(CBI学会)

年次大会エクセレントポスター賞

  • 2013年
    Standard binding free energy calculation for theophylline-RNA aptamer system: alchemical transformation and metadynamics, 谷田 義明, 三井 崇志(富士通), 松浦 東, 2013年10月31日

一般社団法人 情報処理学会

功績賞

  • 平成17年度
    林 弘, 2006年5月30日

論文賞

  • 2013年度
    大規模ソフトウェア保守のための影響波及量尺度インパクトスケール, 小林 健一, 松尾 昭彦, 上村 学, 吉野 利明(元富士通), 他2名, 2014年6月4日
  • 2009年度
    レイヤ2ネットワークにおけるループ障害のリモート診断方式, 勝山 恒男, 安家 武, 野村 祐士, 若本 雅晶, 野島 聡, 他2名, 2010年5月31日

業績賞(喜安記念業績賞)

  • 2018年度
    薄く柔らかい電池交換不要なビーコンの研究開発と実用化, 中本 裕之(富士通), 佐藤 弘幸(富士通), 高 虹, 馬場 俊二(富士通), 菅田 隆(富士通アドバンストテクノロジ), 2019年6月5日
  • 2016年度
    多種多様なデバイスをクラウドに接続するIoT基盤技術の研究開発と実用化・標準化, 松倉 隆一, 角田 潤, 矢野 愛, 高橋 英一郎(富士通), 長谷川 一知(富士通), 2017年6月2日
  • 2013年度
    サイドチャンネル攻撃対策技術の開発と実用化, 鳥居 直哉, 伊藤 孝一, 武仲 正彦, 伊豆 哲也(Fujitsu Laboratories of Europe), 高崎 裕美子(富士通セミコンダクター), 2014年6月4日
  • 2012年度
    ペアリング暗号解読の世界記録達成および安全な次世代暗号の選定, 下山 武司, 他3名, 2013年6月5日
  • 2010年度
    大規模ネットワーク障害原因および障害箇所特定技術の開発, 福山 訓行, 野村 祐士, 安家 武, 森永 正信, 西 哲也, 2011年6月2日
  • 2007年度
    素因数分解専用ハードウェアの開発とRSA暗号の安全性評価, 小暮 淳, 下山 武司, 伊豆 哲也, 鳥居 直哉, 苗木 俊介(富士通マイクロエレクトロニクス), 2008年5月30日
  • 2005年度
    非接触型手のひら静脈認証技術の製品展開, 佐々木 繁, 渡辺 正規, 若林 晃(富士通), 川合 裕昭(富士通), 勝又 裕(富士通フロンテック), 2006年5月30日
  • 2004年度
    1チップ10ギガビットイーサネットスイッチLSIの開発とスイッチの製品化, 清水 剛(Fujitsu Laboratories of America), 堀江 健志(Fujitsu Laboratories of America), 服部 彰(Fujitsu Laboratories of America), 木村 康則, 西川 克彦, 2005年5月20日
  • 2003年度
    第3世代移動通信網に適用するモバイルインターネットプロトコルの研究開発と標準化, 高橋 修(NTTドコモ), 稲村 浩(NTTドコモ), 石川 憲洋(NTTドコモ), 藤野 信次, 原 政博, 2004年5月20日

山下記念研究賞

  • 2017年度
    ソフトウェア保守のためのデータアクセス可視化技術の検討, 矢野 啓介, 2018年3月13日
  • 2016年度
    企業内部品情報システムにおける部品選定作業効率化のための類似設計者抽出手法の提案および有効性の評価, 山本 達也, 2017年3月16日
  • 2014年度
    メニーコア・プロセッサにおける動的スレッド数切替え手法, 福本 尚人, 2015年3月17日

    端末状態の監視により端末利用状況に合わせたCPU周波数制御を行う携帯端末向け省電力手法, 野呂 正明, 2015年3月17日
  • 2012年度
    携帯カメラを使った脈拍検出方式, 中野 泰彦, 2013年3月6日
  • 2009年度
    GPGPU上での流体アプリケーションの高速化手法 ~1GPUで姫野ベンチマーク60GFLOPS超~, 成瀬 彰, 2010年3月9日

    メンバ間協力関係の図示ツールとその事例による評価, 鵜飼 孝典, 2010年3月9日
  • 2008年度
    電力見える化によるソフトウェア無駄電力の削減, 田宮 豊, 2009年3月11日
  • 2004年度
    UMLを用いたシステムレベル設計手法の提案, 朱 強, 桑村 慎哉, 松田 明男, 中田 恒夫, 庄司 稔(富士通), 2004年12月1日
  • 2003年度
    携帯電話を用いた友人間の文字プレゼンス情報共有実験:情報環境構築指針に向けて, 渡辺 理, 角田 潤, 光岡 円, 大野 敬史, 奥山 敏, 2003年8月4日

大会優秀賞

  • 平成22年度
    計算センタ高稼働率とジョブ待機時間短縮を実現するジョブスケジューラ, 宇治橋 善史, 2011年3月3日

感謝状

  • 平成19年度
    学会会員管理システム開発への貢献, 鳥居 悟, 2008年3月14日

コンピュータサイエンス領域奨励賞

  • 2015年度
    記号実行エンジンを用いたJavaScriptプログラムの単体テスト自動生成実行, 谷田 英生, 2015年7月13日

一般社団法人 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会

ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム(SES) 優秀賞

  • 2012
    複数クエリ統合によるDFDからソフトウェアコンポーネントへの変換手法, 木村 功作, 野村 佳秀, 栗原 英俊, 山本 晃治, 山本 里枝子, 2012年8月29日

ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム(SES) 企業賞

  • 2017
    シュタイナー木によるAPIとIoTデバイスの組み合わせレコメンドシステム, 関 洋平, 大嶽 智裕, 小高 敏裕, 2017年9月1日

一般社団法人 情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会

若手奨励賞

  • 第202回
    Hadoopクラスタの動的構成変更による低電力化手法の提案, 小野 貴継, 2014年5月26日
  • 第191回
    メモリの冗長化とパワーゲーティングによる高信頼・低消費電力・高性能実装の提案, 大友 俊也, 2012年5月7日

一般社団法人 情報処理学会 システムLSI設計技術研究会

優秀論文賞

  • 平成24年度
    Fast Cycle Estimation Methodology for Instruction-Level Emulator, David Thach, 2012年8月29日
  • 平成17年度
    順序回路のタイミング例外パス検出のための実用的方法, 樋口 博之, 2005年8月24日
  • 平成15年度
    UMLを用いたシステムレベル設計手法の提案, 朱 強, 桑村 慎哉, 松田 明男, 庄司 稔(富士通), 長井 寛志(富士通), 中田 恒夫, 2003年7月22日

一般社団法人 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理研究会

マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS) 最優秀プレゼンテーション賞

  • 2013
    端末状態の監視により端末利用状況に合わせたCPU周波数制御を行う携帯端末向け省電力手法, 野呂 正明, 2013年12月6日

一般社団法人 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会

旧 グラフィクスとCAD研究会

優秀研究発表賞

  • 2016年度
    二値特徴量のノルムでの並べ替えによる画像間の対応点探索の高速化, 杉村 昌彦, 2017年6月24日
  • 2003年度
    ワイヤ・ハーネスの3次元設計支援システム, 橋間 正芳, 佐藤 裕一, 千田 陽介, 2004年7月12日

一般社団法人 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス研究会

優秀発表賞

  • 第79回
    ソフトウェア開発会議におけるステークホルダと関心事の可視化ツール, 鵜飼 孝典, 2011年3月18日

一般社団法人 情報処理学会 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会

旧 モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会

優秀発表賞

  • 2008年度(第47回研究発表会)
    車車間通信サービスにおける通信品質の解析 ~通信特性のモデル化~, 今井 悟史, 宇式 一雅, 川崎 健, 藤野 信次, 2009年9月11日
  • 2005年度(第35回研究発表会)
    実空間定義型ユビキタスインフォメーションサービス(空間情報サービス), 森 信一郎, 畠添 菜美, 塩内 正利, 原 政博, 藤野 信次, 2006年9月15日

優秀論文賞

  • 2001年度
    携帯電話網でのWireless Enhanced TCPの実装, 原 政博, 中川 格, 藤野 信次, 2002年10月4日

一般社団法人 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会

コンピュータセキュリティシンポジウム優秀論文賞

  • 2008年
    乗算を用いた指数のランダム化対策への電力解析, 伊藤 孝一, 山本 大, 矢嶋 純, 尾形 わかは(東工大), 2008年10月9日
  • 2006年
    セキュリティ要件を充足するソフトウェア開発方式の提案, 大久保 隆夫, 2006年10月26日
  • 2004年
    セキュアな企業内ネットワークの実現 ~メールウィルスによるゼロデイアタックの防御~, 面 和成, 東角 芳樹, 鳥居 悟, 武仲 正彦, 2004年10月21日
  • 2002年
    Address-bit DPA による OK-ECDH と OK-ECDSA の解析報告, 伊豆 哲也, 伊藤 孝一, 武仲 正彦, 2002年10月31日

プライバシーワークショップ(PWS) PWS CUP 優秀発表賞

 PWS: 情報処理学会 セキュリティ心理学とトラスト研究会と共催

  • 第4回(2018)
    前田 若菜, 大堀 龍一, 小栗 秀暢, 清水 俊也, 下山 武司, 山岡 裕司(チームMaeData), 2018年10月24日

一般社団法人 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会

ITS研究会優秀論文

  • 平成26年(第59回研究会)
    Wi-Fiビーコンと歩行者自律航法を使用する屋内歩行者測位技術, 沢田 健介, 花田 雄一, 森 信一郎, 2015年1月30日
  • 平成18年(第24回研究会)
    シームレス位置測位システム, 森 信一郎, 野口 祐一郎, 藤野 信次, 2007年1月19日

一般社団法人 情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)

最優秀論文賞

  • 2010
    ばねモデルを用いた歩行軌跡補間技術, 森 信一郎, 肥田 一生, 花田 雄一, 他2名, 2010年8月27日
  • 2006
    UPnPサービス連携を用いた複数経路統合による動的帯域拡大システムの実装と評価, 藤野 信次, 塩内 正利, 福田 茂紀, 石原 進(静岡大), 水野 忠則(静岡大), 2006年8月21日

優秀論文賞

  • 2014
    脈拍センサを用いた眠気警報システムの開発, 佐野 聡, 冨森 英樹, 増田 裕太, 小田切 淳一, 加藤 秀雄, 中野 泰彦, 2014年8月19日

    RDPサービスへの分散型ブルートフォース攻撃, 本多 聡美, 海野 由紀, 丸橋 弘治, 武仲 正彦, 鳥居 悟, 2014年8月19日

    広域処理分散自動化におけるスケーラブルな外部環境変化への追従手法の提案, 福田 茂紀, 福井 誠之, 佐野 健, 久保田 真, 野村 佳秀, 佐々木 和雄, 阿比留 健一, 2014年8月19日

    疎に配置された赤外線人感センサを用いた住宅内人物移動推定, 矢野 愛, 松倉 隆一, 他2名, 2014年8月19日

    Indoor Pedestrian Navigation System Combining Spatially Continuous and Discrete Location Information, 花田 雄一, 藤本 純也, 沢田 健介, 羽田 芳朗, 森 信一郎, 2014年8月19日
  • 2012
    ノートPCを活用したピーク電力削減のためのバッテリ充放電統合制御システムの開発, 篠原 昌子, 村上 雅彦, 岩根 秀直, 高橋 悟, 山根 昇平, 穴井 宏和, 園田 俊浩, 湯上 伸弘, 2012年10月2日
  • 2010
    様々なコンテキストを統一的に利用できるコンテキスト管理プラットフォームの開発, 篠原 昌子, 松倉 隆一(富士通), 角田 潤, 矢野 愛, 2010年8月27日
  • 2009
    車車間通信サービスにおけるCSMA/CA通信品質の解析, 今井 悟史, 宇式 一雅, 藤野 信次, 町田 守(富士通), 森谷 正義(富士通), 他3名, 2009年8月27日

最優秀プレゼンテーション賞

  • 2014
    Study of Low-Power Indoor/Outdoor Seamless Positioning System, 花田 雄一, 2014年7月11日
  • 2010
    ばねモデルを用いた歩行軌跡補間技術, 森 信一郎, 2010年8月27日

優秀プレゼンテーション賞

  • 2014
    RDPサービスへの分散型ブルートフォース攻撃, 本多 聡美, 2014年7月11日

    広域処理分散自動化におけるスケーラブルな外部環境変化への追従手法の提案, 福田 茂紀, 2014年7月11日
  • 2012
    ノートPCを活用したピーク電力削減のためのバッテリ充放電統合制御システムの開発, 篠原 昌子, 2012年7月6日

シニアリサーチャ賞

  • 2014
    IT被害に遭いやすい心理的・行動的特性に関する調査, 片山 佳則, 2014年7月11日

一般社団法人 情報処理学会 インタラクション

インタラクティブ発表賞(PC推薦)

  • 2018年
    ひらがな書字学習における触覚化支援手法, 陽奥 幸宏,杉妻 謙(富士通デザイン),水野 義博, 他2名, 2018年3月7日

一般社団法人 情報処理学会 情報規格調査会

国際規格開発賞

  • 2018年度
    ISO/IEC 30107-2:2017: Information technology -- Biometric presentation attack detection -- Part 2: Data formats, 新崎 卓, 2018年10月9日

    ISO/IEC 30107-3:2017: Information technology -- Biometric presentation attack detection -- Part 3: Testing and reporting, 山田 茂史, 2018年10月9日
  • 2015年度
    ISO/IEC 19794-9/AMD2: Information Technology -- Biometric data interchange formats -- Part 9: Vascular image data -- AMENDMENT 2: XML Encoding and clarification of defects, 浜 壮一, 2015年11月16日
  • 2014年度
    ISO/IEC 19794-8: 2011/Amd.1: Information technology -- Biometric data interchange formats -- Part 8: Finger pattern skeletal data - AMENDMENT 1: Conformance testing methodology, 新崎 卓, 2014年5月26日
  • 2013年度
    ISO/IEC 19794-9: 2011/Amd.1: Information technology -- Biometric data interchange formats -- Part 9: Vascular image data - AMENDMENT 1: Conformance testing methodology, 浜 壮一, 2013年9月2日
  • 2011年度
    ISO/IEC 19794-8: Information technology -- Biometric data interchange formats -- Part 8: Finger pattern skeletal data, 新崎 卓, 2012年2月20日

    ISO/IEC 29109-8: Information technology -- Conformance testing methodology for biometric data interchange formats defined in ISO/IEC 19794 -- Part 8: Finger pattern skeletal data, 新崎 卓, 2012年2月20日

    ISO/IEC 19794-9: Information technology -- Biometric data interchange formats -- Part 9: Vascular image data, 浜 壮一, 2011年12月19日

    ISO/IEC 29109-9: Information technology -- Conformance testing methodology for biometric data interchange formats defined in ISO/IEC 19794 -- Part 9: Vascular image data, 浜 壮一, 2011年11月14日
  • 2007年度
    ISO/IEC 19794-8: Biometric data interchange formats -- Part 8: Finger pattern skeletal data, 新崎 卓, 2007年10月1日

標準化貢献賞

  • 2015年度
    ISO/IEC 15938 (MPEG-7)の委員会活動及びISO/IEC 23008-2 (HEVC)の国際標準化活動, 数井 君彦, 2015年5月18日
  • 2013年度
    バイオメトリックス・プロトコールインターフェースに関する標準化活動, 福田 充昭, 2013年5月20日
  • 2012年度
    バイオメトリックデータ交換に関する標準化活動, 浜 壮一, 2012年5月21日
  • 2011年度
    ISO/IEC JTC1 SC37における生体認証技術に関する標準化, 新崎 卓, 2011年7月11日
  • 2007年度
    森 雅博, 2007年7月23日

進化計算学会

論文賞

  • 2016年度
    大域的多峰性関数最適化のための実数値GAの枠組みBig-valley Explorerの提案, 上村 健人, 他4名, 2016年12月11日

研究会最優秀論文賞

  • 2016年度
    Reebグラフに基づく多数目的パレートフロントのニーポイントの検出法, 濱田 直希, 他1名, 2016年12月11日

一般社団法人 人工知能学会

功績賞

  • 2010年度
    淺川 和雄, 2011年6月2日

功労賞

  • 2016年度
    丸山 文宏, 2017年6月26日
  • 2014年度
    津田 宏, 2015年6月12日
  • 2004年度
    毛利 友治, 2005年6月16日

現場イノベーション賞

  • 2018年度 金賞
    公平な保育所入所割り当てを瞬時に実現するマッチング技術の開発, 大堀 耕太郎, 岩下 洋哲, 吉田 宏章, 穴井 宏和, 他3名, 2019年6月27日
  • 2016年度 銀賞
    テキストデータ活用を促進する固有表現抽出技術の実用化, 岩倉 友哉, 井形 伸之, 岡本 青史, 横田 雅人(富士通), 平泉 新(富士通), 貝 篤(富士通クオリティ&ウィズダム), 2017年6月26日
  • 2012年度 銀賞
    特許調査業務を改善する特許読解支援システムの開発, 田中 一成, 渡部 勇, 小川 知也(元富士通研究所), 池田 紀子, 長瀬 友樹, 富士 秀, 西野 文人, 粂 照宣, 藤原 裕子, 富田 祝守(富士通), 八田 裕之(富士通), 平塚 信行(富士通), 2013年6月6日

論文賞

  • 2009年度
    多段委任投票の公正化を促進する有力投票者推薦, 山川 宏, 2010年6月10日

研究会優秀賞

  • 2018年度
    利用者均衡を満たす混雑予測を用いた最適人流制御, 山田 広明, 岩下 洋哲, 大輪 拓也, 大堀 耕太郎, 他1名, 2019年6月27日
  • 2014年度
    MPC (Model Predictive Control) による小売店における在庫管理, 松井 由信, 梅田 裕平, 穴井 宏和, 2015年6月12日
  • 2003年度
    セマンティックグループウェア: RDFを用いたKnowWhoの実現, 井形 伸之,小櫻 文彦,片山 佳則, 津田 宏, 2004年6月3日

全国大会優秀賞

  • 2012年度(第26回) インタラクティブ発表部門
    親和的インタラクションにより引き出す表情の観察によるユーザ状態把握, 今井 岳, 金岡 利知, 立田 隼人, 渡辺 一郎, 安川 裕介, 2012年9月28日
  • 2006年度(第20回)
    タンパク質相互作用属性の出現解析とその予測, 山川 宏, 丸橋 弘治, 仲尾 由雄, 2006年8月25日
  • 2001年度(第15回)
    特定ドメイン向けWebディレクトリのためのWebリンク解析, 津田 宏, 鵜飼 孝典, 三末 和男, 2002年5月30日

一般社団法人 人工知能学会 セマンティックウェブとオントロジー研究会

ナレッジグラフ推論チャレンジ 優秀賞

  • 第1回
    松下 京群, 金子 貴美, 吉川 和, 小林 賢司, 小柳 佑介, 西野 文人, 織田 充, 鵜飼 孝典, 2018年11月25日

ナレッジグラフ推論チャレンジ ベストリソース賞

  • 第1回
    岡嶋 成司, 鵜飼 孝典, 村上 勝彦, 他2名, 2018年11月25日

一般社団法人 スマートプロセス学会

論文賞

  • 平成28年
    Agを添加したInSn共晶はんだ合金の組織と機械的性質に関する研究, 上村 泰紀, 清水 浩三(トランストロン), 作山 誠樹, 2016年5月20日

一般社団法人 スマートプロセス学会 エレクトロニクス生産科学部会

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 優秀論文賞

  • 2015
    InSn共晶はんだ合金の組織と機械的性質に及ぼすAg添加の影響, 上村 泰紀, 清水 浩三, 作山 誠樹, 2015年2月4日

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 奨励賞

  • 2016
    無電解Ni-BめっきUBMのはんだバリア特性と接合強度の検討, 森田 将(富士通), 2016年2月3日

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 技術開発論文賞

  • 2013
    Cuピラー/Sn-Biはんだフリップチップ接合部のエレクトロマイグレーション現象, 村山 啓(新光電気工業), 相澤 光浩(新光電気工業), 栗原 孝(新光電気工業), 東 光敏(新光電気工業), 清水 浩三, 作山 誠樹, 酒井 泰治, 今泉 延弘, 2013年1月30日

公益社団法人 精密工学会 画像応用技術専門委員会

動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA) 研究奨励賞

  • 2015
    医療現場での運用に即したベッド領域認識技術開発, 岡田 康貴, 2015年3月5日

た行

一般社団法人 電気学会

フェロー称号

  • 平成30年
    C部門(1)と学会内会議の連携強化およびC部門大会情報化, 伊藤 隆(国立研究開発法人情報通信研究機構に出向中), 2019年3月1日
    (1)C部門: 電子・情報・システム部門

電気学術振興賞 進歩賞

  • 平成29年(第73回)
    世界初、デジタル制御電源用モデルベース開発環境の構築と実用化, 米澤 遊, 佐々木 智丈, 中島 善康, 2017年6月2日

優秀論文発表賞

  • 平成16年度
    面内記録媒体SFMを用いた熱アシスト記録の検討, 猪又 明大, 2005年3月4日
  • 平成15年度
    カーボンナノチューブのLSI配線ビアへの応用, 二瓶 瑞久, 2004年9月2日
  • 平成14年度
    超広帯域40-Gb/s光通信用LiNbO3変調器駆動回路, 重松 寿生, 2003年8月29日

一般社団法人 電気学会 電子・情報・システム部門

貢献賞

  • 平成24年度 特別貢献賞
    部門活動の発展と活性化への貢献, 山田 浩, 2013年9月5日
  • 平成19年度
    部門活性化と情報化への貢献, 伊藤 隆, 2008年8月20日

部門大会 優秀論文発表賞

  • 平成25年度
    3D/2.5D-IC TSVにおける低温SiNx膜の評価, 小林 靖志, 2014年9月4日

知覚情報技術委員会 知能メカトロニクスワークショップ(IMEC) 優秀講演賞

  • 2017
    ロボット組立作業における異常検知結果を利用した原因分類技術, 雨宮 智, 2017年8月28日

一般社団法人 電気学会 センサ・マイクロマシン部門

「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 優秀ポスター賞

  • 第33回
    呼気中のアンモニア成分だけを短時間で測定する携帯型呼気センサーの開発, 丑込 道雄, 柄澤 一明(富士通), 百瀬 悟, 高須 良三, 壷井 修, 2016年10月26日

一般社団法人 電子情報通信学会

フェロー称号(通信ソサイエティ)

  • 平成23年
    SDHおよびATMシステムの研究開発と実用化, 石原 智宏, 2011年9月14日

    ディジタル移動通信方式の装置実用化技術の研究開発と国際標準化, 福田 英輔, 2011年9月14日
  • 平成19年
    通信用ディジタル信号処理プロセッサの先導的研究と実用化, 雁部 洋久, 2007年9月11日

    音声符号化およびDSPの研究開発・実用化に対する貢献, 谷口 智彦, 2007年9月11日
  • 平成17年
    光通信の高性能化・大容量化技術に関する先駆的研究, 桑原 秀夫, 2005年9月21日

フェロー称号(エレクトロニクスソサイエティ)

  • 平成15年
    自己整合型GaAsMESFET集積回路技術の開発と実用化への貢献, 横山 直樹, 2003年9月24日

フェロー称号(情報・システムソサイエティ)

  • 平成23年
    動画像符号化および画像処理技術の先駆的研究と実用化, 松田 喜一, 2011年9月14日

功績賞

  • 平成30年度
    三村 髙志, 2019年6月6日
  • 平成23年度
    津田 俊隆, 2012年5月26日

業績賞

  • 平成25年度
    暗号解読の世界記録を達成し、次世代暗号の安全性を確立する先駆的研究, 下山 武司, 他2名, 2014年6月5日
  • 平成23年度
    動く手からも認証可能な非接触手のひら静脈認証技術の世界初の実用化, 青木 隆浩, 福田 充昭, 江口 真一(富士通フロンテック), 2012年5月26日
  • 平成22年度
    大容量光伝送を実現するための多値位相変調用LN光変調器の先駆的研究, 田中 一弘, 土居 正治(富士通オプティカルコンポーネンツ), 杉山 昌樹(富士通オプティカルコンポーネンツ), 2011年5月28日
  • 平成21年度
    ディジタルプリディストーション技術による高効率電力増幅装置の実用化, 大石 泰之, 久保 徳郎, 長谷 和男, 2010年5月22日

会長特別表彰

  • 横断検索システムI-Scoverの設計構築と運用開始に関する貢献, 西野 文人, 他3名, 2014年6月5日

学術奨励賞

  • 平成30年度(第81回)
    低演算量マルチバンド共通フィードバック歪補償方式の実験的検討, 大田 智也(富士通), 2019年3月21日
  • 平成24年度(第75回)
    光学非線形歪み予等化アルゴリズムによる伝送特性改善効果の送信器帯域依存性, 小山 智史, 2013年3月20日
  • 平成18年度(第69回)
    94GHz帯パッシブイメージセンサの開発, 佐藤 優, 2007年3月21日
  • 平成16年度(第67回)
    アプリケーションに応じたハンドオーバ技術の開発, 田草川 英明, 2005年3月22日

    トランスルーセントネットワーク設計における偏波モード分散補償器の効果的配置手法, 中島 久雄, 2005年3月22日

    RF処理型適応アレーアンテナにおけるチャネル推定方法の一検討, 中谷 勇太, 戸田 健, 原 晋介(阪大), 大石 泰之, 2005年3月22日
  • 平成15年度(第66回)
    偏光度モニタを用いた43 Gbit/s 自動偏波モード分散補償実験, 磯村 章彦, 2004年3月23日
  • 平成14年度(第65回)
    小型・組立簡易 3次元MEMS光スイッチファブリックの開発, 竹内 真一, 2003年3月20日

    IMT2000用小型超伝導フィルタの開発, IMT2000用超伝導フィルタシステムの開発, 甲斐 学, 中西 輝, 赤瀬川 章彦, 山中 一典, 2003年3月20日

    サブλグルーミング技術を実装したマルチサービススイッチ, 松岡 直樹, 2003年3月20日

    レイヤ2ブロードバンドアクセスシステムによるセッション管理/サービス切替方式, 北田 敦史, 2003年3月20日

    W-CDMAアレーアンテナ用パスサーチ方式の開発, 筒井 正文, 2003年3月20日
  • 平成13年度(第64回)
    分布定数型Raman増幅を用いた中継間隔延長および非線形効果低減, Raman増幅を用いた波長多重伝送システムにおける利得等化方法, 田中 俊毅, 2002年3月28日

    GMPLSを用いたL1/L2連携制御実現方式の提案, 加納 慎也, 2002年3月28日
  • 平成12年度(第63回)
    マルチ波長ロッカー内蔵32波チューナブルLDモジュール, 甲斐 雄高, 2001年3月27日

    アレ-プロセッシングMLSEによるパスダイバ-シチ受信の室内実験結果, アレープロセッシングMLSEによる時空等化装置の開発, 戸田 健(YRP移動通信基盤技術研究所), 藤井 正明, 村田 賢哉(富士通九州ディジタル・テクノロジ), 松元 繁明(富士通九州ディジタル・テクノロジ), 高田 興志(富士通九州ディジタル・テクノロジ), 相原 佑吉(YRP移動通信基盤技術研究所), 神尾 享秀(YRP移動通信基盤技術研究所), 2001年3月

会長感謝状

  • 横断検索システムI-Scoverの構築, 富士通研究所, 富士通, 富士通ソフトウェアテクノロジーズ, 2014年6月5日

I-Scoverプロジェクトリーダー表彰 功績賞

  • I-Scover普及推進に関する長年の貢献, 西野 文人, 他10名, 2017年3月24日

電子情報通信学会マイルストーン

  • 音声の携帯端末への展開, 鈴木 政直, 2017年9月15日

一般社団法人 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ

功労賞

  • 2015年暗号と情報セキュリティシンポジウム実行委員長としての貢献, 鳥居 直哉, 2015年9月9日
  • 英文論文誌Cryptography and Information Security特集号編集幹事としての貢献, 伊豆 哲也, 2005年9月21日

貢献賞

  • VLSI設計技術研究専門委員会の運営及び活動に対する貢献, 福田 大輔, 2017年9月13日
  • 信号処理研究専門委員会の運営及び活動に対する貢献, 大谷 猛, 2013年9月18日
  • IWSEC2011 General Co-Chairとしての貢献, 鳥居 直哉, 2012年9月12日

功労感謝状

  • 英文論文誌の編集活動における貢献, 小暮 淳, 2011年9月14日

編集活動感謝状

  • 和文論文誌・英文論文誌の編集活動における貢献, 伊豆 哲也, 2017年9月13日
  • 和文論文誌の編集活動における貢献, 樋口 博之, 2014年9月24日
  • 英文論文誌の編集活動における貢献, 小暮 淳, 2013年9月18日
  • 伊豆 哲也, 2011年9月14日

情報セキュリティ研究専門委員会 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS) イノベーション論文賞

  • 2012年
    複数企業が持つ購買履歴データのクラウド秘匿集計, 安田 雅哉, 矢嶋 純(富士通セミコンダクター), 下山 武司, 小暮 淳, 2013年1月23日

情報セキュリティ研究専門委員会 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS) SCIS論文賞

  • 2014年
    PUFに基づくデッドコピー対策技術, 山本 大, 2015年1月21日
  • 2011年
    160ビットの楕円曲線における補助入力付き離散対数問題の解読, 酒見 由美, 2012年1月31日

    ゲートウェイによるクラウド間のデータ秘匿集計技術, 牛田 芽生恵, 2012年1月31日
  • 2007年
    SHA-1 差分パス自動生成ツール, 矢嶋 純, 2008年1月23日
  • 2002年
    Masking methodに基づいた共通鍵DPA対策, 伊藤 孝一, 武仲 正彦, 鳥居 直哉, 2003年1月27日

    SEEDの差分攻撃, 屋並 仁史, 下山 武司, 2003年1月27日

バイオメトリクス研究専門委員会 奨励賞

  • 平成30年度
    環境変動に頑健な生体認証のための複数特徴量を用いた確率的照合手法, 内田 秀継, 安部 登樹, 山田 茂史, 2018年11月21日

バイオメトリクス時限研究専門委員会 バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム 優秀論文賞

  • 第3回(2013年)
    キャンセラブル生体認証方式の安全性について(その1), 伊豆 哲也, 酒見 由美, 武仲 正彦, 鳥居 直哉, 2013年11月26日

一般社団法人 電子情報通信学会 通信ソサイエティ

通信ソサイエティ活動功労賞

  • 2018年度
    甲斐 学, 2018年9月12日
  • 2017年度
    温 允, 2017年9月13日

    加藤 正文, 2017年9月13日

    瀧田 裕, 2017年9月13日
  • 2016年度
    星田 剛司, 2016年9月21日
  • 2015年度
    中津川 恵一, 2015年9月9日
  • 2013年度
    今井 悟史, 2013年9月18日

    吉田 誠, 2013年9月18日

コミュニケーションクオリティ研究会 功労賞

  • 2012年度
    第10回QoSワークショップにおける企画・運営への貢献, 引地 謙治, 2013年7月11日

情報通信マネジメント研究会 情報通信マネジメント研究賞

  • 2018年
    非負値行列因子分解を用いた成分分解に基づく稼働データの傾向分析手法, 齋藤 悠司, 内海 哲哉, 渡辺 幸洋, 2019年3月7日
  • 2015年
    運用自動化の容易性を示す評価指標の提案, 柳瀬 隆史, 麻岡 正洋, 難波 功, 2016年3月10日

情報通信マネジメント研究会 情報通信マネジメント功労賞

  • 2015年
    国際会議APNOMS2015において、Innovation Session Co-Chairとして会議運営に貢献, 菊池 慎司, 2016年3月10日

情報ネットワーク研究会 情報ネットワーク研究賞

  • 大規模ネットワークへのポリシー制御技術の適用検討, 加納 慎也, 菊地 俊介, 野村 祐士, 中後 明, 2001年3月7日

短距離無線通信研究会 研究奨励賞

  • 2016年
    BPSK信号の検知感度向上, 菊月 達也, 2017年6月12日

通信方式研究会 通信方式研究会委員長賞

  • 平成29年度
    評価プラットフォームを用いた10Gbps級CPRI信号へのAMCC重畳特性評価, 中川 剛二(富士通), 曽根 恭介(富士通), 小田 祥一朗, 吉田 節生, 廣瀬 佳生(富士通), 滝澤 基行(富士通), 星田 剛司(富士通), 2018年7月12日

ネットワークシステム研究会 ネットワークシステム研究賞

  • 2016年
    柔軟な光パス運用を実現する光コアSDN動的リソース管理制御に関する検討, 中津川 恵一(1), 宮部 正剛(1), 山田 亜紀子(1), 山下 真司(1), 宗宮 利夫(1), 2017年3月2日
    (1): 富士通
  • 2007年
    大規模ネットワークシステムにおけるリソース受付制御機構, 今井 悟史, 宗宮 利夫, 2008年3月5日

光通信システム研究会 論文賞

  • 2010
    デジタルコヒーレント伝送システムのための逆伝播型非線形効果補償とその半ブラインド最適化, 谷村 崇仁, 星田 剛司, 小田 祥一朗, 田中 俊毅, 中島 久雄, Lei Li (富士通研究開発中心有限公司), Zhenning Tao(富士通研究開発中心有限公司), Jens C. Rasmussen, 2010年12月16日
  • 2008
    DQPSK復調器の光位相制御方法の提案と実験的確認, 星田 剛司(富士通), 中島 久雄, Zhenning Tao (富士通研究開発中心有限公司), 磯村 章彦, Jens C. Rasmussen (富士通), 2008年12月11日

フォトニックネットワーク研究会 フォトニックネットワーク研究賞

  • 2011
    補助グラフに基づく光再生中継器の存在を考慮した省電力ルーティング, 清水 翔, 今井 悟史, 山田 亜紀子, 2012年3月12日

フォトニックネットワーク研究会 JPN (Japan Photonic Network) デザインコンテスト 優秀賞

  • 第1回
    JPN48ネットワークにおける波長デフラグの効果検討, 瀧田 裕, 2014年11月28日

ネットワークソフトウェア研究会 ネットワークソフトウェア研究奨励賞

  • 2010
    低コストFTTHを用いたクラウドアクセス方式の提案, 鈴木 和宏, 2011年2月23日
  • 2009
    クラウドシステムにおけるネットワーク仮想化方式 ~IPトンネリング方式の提案と評価~, 菊地 俊介, 2010年1月28日

一般社団法人 電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ

エレクトロニクスソサイエティ賞

  • 平成27年度(第19回)
    エレクトロニクス実装用電子セラミック材料およびプロセスに関する先駆的研究開発, 今中 佳彦, 2016年9月21日

レター論文賞

  • 平成19年度(第12回)
    ダブルモード型弾性表面波フィルタの斜め放射の解析と抑制, 井上 将吾, 堤 潤, 松田 隆志, 上田 政則, 佐藤 良夫, 2008年9月17日

エレクトロニクスソサイエティ活動功労表彰

  • 2017年度
    集積回路研究専門委員会の基盤TPCチェアとしての貢献, 川崎 健一, 2018年3月20日

    光エレクトロニクス研究専門委員会幹事としての貢献, 中川 剛二, 2018年3月20日

    集積回路研究専門委員会のアナログTPCチェアとしての貢献, 桝井 昇一, 2018年3月20日
  • 2016年度
    英文論文誌Cの編集委員としての貢献, 鈴木 俊秀, 2017年3月23日

    テラヘルツ応用システム時限研究専門委員会幹事および委員長としての貢献, 中舍 安宏, 2017年3月23日
  • 2006年度
    馬庭 透, 2007年3月21日

レーザ・量子エレクトロニクス研究会 奨励賞

  • 2010年度(第5回)
    AlGaInAs系高抵抗埋め込み型DRレーザによる低駆動電流40Gbps直接変調, 植竹 理人, 大坪 孝二, 松田 学, 奥村 滋一, 江川 満, 山本 剛之, 2010年12月17日

International Conference on Integrated Circuits, Design, and Verification (ICDV), Best Paper Award

  • 2014
    Reducing Energy Consumption of Low-power SoCs by 45.5% by Applying DVFS and a Multi-level-shift Architecture, 田辺 聡, 村松 篤, 川崎 健一, 毛利 真寿, 石原 輝雄, 2014年11月14日

一般社団法人 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

オフィスインフォメーションシステム研究専門委員会 OIS研究賞

  • 2006年
    保守事例分析を利用した保守業務支援システム, 柳瀬 隆史, 新福 哲, 難波 功, 2007年6月1日

言語理解とコミュニケーション研究会 優秀研究賞

  • 2011年
    実世界のセンサーとしてのTwitterの可能性, 高橋 哲朗, 野田 雄也(ニフティ), 2012年2月2日

コンピュータシステム研究会 優秀若手講演賞

  • 2012年度
    ディスクエリアネットワークを用いたフラッシュストレージの性能改善手法の検討, 小野 貴継, 2013年6月5日

ソフトウェアインタプライズモデリング研究会 最優秀論文賞

  • 2012年度
    ビジネスモデルの記述に関する一考察, 丸山 文宏, 2013年5月24日

な行

日本エアロゾル学会

第21回エアロゾル科学・技術討論会 井伊谷賞

  • カーボンナノチューブ触媒としてのナノ粒子の利用, 佐藤 信太郎, 川端 章夫, 堀部 雅弘, 近藤 大雄, 二瓶 瑞久, 粟野 祐二, 2004年8月5日

一般社団法人 日本エネルギー学会

奨励賞

  • 平成19年度
    情報サービスを利用した環境情報の提供による交通利用調査, 中澤 克仁(富士通), 2008年2月26 日

一般社団法人 日本応用数理学会

ベストオーサー賞

  • 2015年度 インダストリアルマテリアルズ部門
    行列・テンソル分解によるグラフデータ分析, 丸橋 弘治, 2015年9月9日
  • 2013年度 インダストリアルマテリアルズ部門
    数値数式最適化技術のものづくりへの適用, 岩根 秀直, 2013年9月9日

公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会

実施賞

  • 第41回(2016年度)
    九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 富士通ソーシャル数理共同研究部門, 2017年3月15日

データサイエンスとマーケティング分析研究部会 データ解析コンペティション 技能賞

  • 2017年度
    定着度を考慮した制約付き比例ハザードモデルによるヘアサロンのリピート状況分析, 小林 健, 他2名, 2018年2月18日

研究部会 最適化とその応用, 未来を担う若手研究者の集い 優秀発表賞

  • 2019
    混合整数半正定値最適化問題に対する分枝切除法, 小林 健, 2019年6月30日

一般社団法人 日本音響学会

技術開発賞

  • 第20回(平成24年度)
    携帯電話向けマイクアレイ「スーパーダブルマイク」の実用化, 早川 昭二, 松尾 直司, 松本 智佳子, 2012年5月21日

公益社団法人 日本顕微鏡学会

学術講演会 優秀ポスター賞

  • 第69回
    Bloch波法によるfrozen lattice近似の計算手法, 山崎 貴司, 小高 康稔, 他2名, 2013年5月21日
  • 第68回
    最適化手法による明視野STEM検出器の精密位置測定, 山崎 貴司, 小高 康稔, 他2名, 2012年5月15日

公益社団法人 日本磁気学会

優秀講演賞

  • 平成16年度
    積層フェリ型CPPスピンバルブにおけるスピンブロッキング層効果, 大島 弘敬, 2004年11月29日
  • 平成15年度
    CPP型磁気抵抗効果ヘッドの再生出力特性, 岸 均, 2003年11月17日
  • 平成14年度
    フロントイルミネーション方式光磁気記録媒体, 上村 拓也, 2002年11月6日
  • 平成13年度
    磁界変調によるダブルマスクRAD媒体の高密度記録特性, 田中 努, 2001年11月20日

一般社団法人 日本機械学会

奨励賞(技術)

  • 2008年度
    分子潤滑膜の被覆率測定方法に対する分子動力学法を用いた検証についての研究, 伊海 佳昭, 2009年4月7日

一般社団法人 日本機械学会 設計工学・システム部門

部門講演会 優秀発表表彰

  • 第21回(2011年度)
    データセンタ全体の省電力化制御技術(第2報:熱循環予測のための対話型高速熱流体シミュレーション), 小林 左千夫, 2012年9月28日

一般社団法人 日本機械学会 生産システム部門

部門一般表彰 優秀講演論文表彰

  • 97期
    多変量解析と機械学習による製品品質の予測・判定手法の開発, 丸山 和範, 2019年3月12日
  • 96期
    モジュール表現した組立作業を利用した組立工程設計支援技術の開発, 小林 左千夫, 2018年3月14日

    確率計画法による不確実性を考慮した生産計画, 小林 健, 2018年3月14日

一般社団法人 日本機械学会 情報・知能・精密機器部門

優秀講演奨励賞

  • 2004年度
    表面記録方式の光ディスク装置における耐ノイズ制御, 伊海 佳昭, 2005年3月21日

ベストプレゼンテーション表彰

  • 2009年度
    Feasibility Study of Ultra-Low Particle Content Media Overcoat Deposited by FCA Method for 2Tbpsi HDDs, 中村 哲一, 2010年3月16日

一般社団法人 日本計算工学会 第24研究分科会

第8回PSEワークショップ 第3回グリッドセミナー 論文賞

  • 最適化機能を強化したSmart Grid Systemの構築, 吉田 大輔(金沢大), 瓜生 和也(金沢大), 小橋 博道, 松本 和宏, 岩松 隆則, 2005年9月8日

第7回PSEワークショップ 第2回グリッドセミナー 論文賞

  • SystemCのMPI拡張と移動通信シミュレーションへの適用, 岩松 隆則, 斎藤 直之, 小野寺 聡, 松崎 和浩(富士通), 山下 智規(富士通), 野口 弘(富士通), 2004年10月28日
  • グリッドミドルウェアCyberGRIPによる組織を横断した計算機利用, 小橋 博道, 清水 智弘, 今村 信貴, 上田 晴康, 野口 弘(富士通), 山下 智規(富士通), 門岡 良昌, 宮澤 君夫, 2004年10月28日

一般社団法人 日本シミュレーション学会

日本シミュレーション学会賞 論文賞

  • 平成19年度
    数式処理を用いた多項式のロバスト根配置とその制御系設計への応用, 穴井宏和, 他1名, 2007年6月21日

一般社団法人 日本数式処理学会

奨励賞

  • 2011年
    最適化問題に対するCADの効率的な手法, 岩根 秀直, 2011年9月29日

一般社団法人 日本生物物理学会

Biophysics and Physicobiology 論文賞

  • 第4回
    Full-Quantum chemical calculation of the absorption maximum of bacteriorhodopsin: a comprehensive analysis of the amino acid residues contributing to the opsin shift, 松浦 東, 佐藤 博之, 他2名, 2015年9月14日

日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェア研究会

Workshop on Interactive Systems and Software (WISS), 最優秀論文賞

  • 2016
    図形描画とテキスト入力を用いた力学に関する質問応答システム, 横野 光, 岩根 秀直, 他1名, 2016年12月16日

日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会

貢献賞(フルペーパー部門)

  • FOSE2017
    再生可能スタックトレースによるJava Webアプリケーションの例外発生過程の調査, 宗像 聡, 2017年11月25日

日本胎児心臓病学会

里見賞(研究部門)

  • 第25回
    Artificial intelligenceを用いた胎児心エコースクリーニングシステムの開発, 酒井 彬(富士通アドバンストテクノロジ), 安富 優, 他7名, 2019年2月15日

公益社団法人 日本都市計画学会

計画設計奨励賞

  • 2014年度
    時代に応じた地域評価システムEvaCva(エヴァシーヴァ)の開発, 富士通研究所 R&D戦略本部 環境科学技術プロジェクト, 2015年5月22日

一般社団法人 日本ロボット学会

フェロー称号

  • サービスロボットなどのロボティクス分野への研究開発実績および、ロボティクスサービスの実用化への取り組み、ならびに日本ロボット学会運営への貢献, 神田 真司, 2019年9月5日
  • 新しいロボット技術の開発と学会運営への貢献, 内山 隆, 2007年9月14日

論文賞

  • 第15回(2001年)
    技術試験衛星VII型に搭載した軌道上精密作業を行なう宇宙ロボットシステムの開発成果および実験運用評価, 町田 和雄(産業技術総合研究所), 戸田 義継(産業技術総合研究所), 三上 龍男(富士通), 駒田 聡, 2001年9月19日

実用化技術賞

  • 第9回(2004年)
    小型ヒューマノイドロボットプラットフォーム―HOAP-1,-2およびNeuROMA, 村瀬 有一, 永嶋 史朗, 安川 祐介, Zaier Riadh, 境 克司, 木村 公一(富士通オートメーション), 舘野 茂夫(富士通オートメーション), 石川 日吉(富士通オートメーション), 萩野 慶太(富士通オートメーション), 2004年9月15日

は行

特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

研究会賞

  • 第12回(2016年度)
    口頭説明に同期して説明箇所を自動提示するプレゼンテーション支援システムの開発,  田中 正清 , 高橋 潤, 大倉 清司, 村瀬 健太郎, 2016年3月9日
  • 第1回(2005年度)
    タブレットを利用した自由手書きメモからの情報入力, 中島 健次, 田中 宏, 秋山 勝彦, 岩山 尚美, 石垣 一司, 2005年3月3日

や行

一般社団法人 溶接学会 マイクロ接合研究委員会

マイクロ接合研究委員会賞 優秀研究賞

  • 平成22年度
    低環境負荷プロセスの実現に向けた低温接合技術の開発, 作山 誠樹, 赤松 俊也, 今泉 延弘, 他1名, 2011年9月2日
  • 平成16年度
    ハイエンドCMOSチップ向けアンダーフィル技術, 今泉 延弘, 八木 友久, 伊達 仁昭, 吉村 英明(富士通), 2005年5月27日

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 優秀論文賞

  • 2018
    3次元積層ICにおける局所発熱源からの放熱特性に与えるアンダーフィル層の影響, 佐々木 真(1), 菊池 遼(1), 酒井 泰治(1), 作山 誠樹(1), 2018年1月31日
    (1): 富士通

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 奨励賞

  • 2019
    樹脂の硬化過程における粘弾性を考慮した回路基板の反り解析技術, 長岡 秀明, 2019年1月30日

エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム(Mate) 技術開発論文賞

  • 2007
    絶縁膜の研削面を利用した微細配線技術, 谷 元昭, 中川 香苗, 水越 正孝, 2007年2月2日