SyNRAC

最終更新日 2016年10月14日

概要

SyNRACは、一階述語論理式から限量記号(∃,∀)を取り除く限量記号消去(quantifier elimination)の計算ソフトウェアです。SyNRACは、数式処理システムMapleで動作するソフトウェアです。

SyNRACを起動するには、Mapleがインストールされた環境で、ダウンロードしたファイルに含まれるMapleワークシートsynrac_start.mwをダブルクリックしてください。ワークシートsynrac_start.mw中に書いてある例を参考にSyNRACをご利用ください。

ダウンロード

ご利用の際は、まず最初に使用許諾条件をお読みください。

数式処理システムMaple用のパッケージ・ファイル
synrac.zip(296KB / ZIP)

使用許諾条件

限量記号消去プログラム SyNRAC
Copyright 2011 FUJITSU LABORATORIES LTD. All rights reserved.

使用許諾条件

2011年11月
〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
株式会社富士通研究所

当研究所は、以下の条件のもとで本ソフトウェア(関連ドキュメントを含み、以下同じ)を使用、複製することを無償で許諾します。

  1. 本ソフトウェアの中に含まれる著作権表示ならびにこの使用許諾条件を、本ソフトウェアの全部または一部を複製したものに表示してください。
  2. 本ソフトウェアを改変することはできません。本ソフトウェアを再配布することはできません。
  3. 本ソフトウェアを営利目的に使用することはできません。本ソフトウェアのみを単独で、あるいは本ソフトウェアの全部または一部を他の製品の一部として、販売することはできません。
  4. 本ソフトウェアについて、逆コンパイル、逆アセンブルを伴うリバースエンジニアリングを行ったり、あるいはその他の方法で読み取り可能な形に変えたりすることを禁止します。
  5. 本ソフトウェアを使用して得られた結果を形態を問わず出版、発表において公表する場合には、本ソフトウェアと当研究所の名称を引用等において明示してください。
  6. 当研究所は、本ソフトウェアの誤りの訂正その他いかなる保守についても義務を負うものではありません。また、当研究所は、本ソフトウェアの使用、複製、改変ならびに頒布により生じた損害または第三者からの請求については、法律上の根拠を問わず一切責任を負いません。

本コンテンツに関するお問い合わせ

SyNRACに関するお問い合わせは下記まで電子メールでお願いします。当社宛てに送信されたお客様の情報は、株式会社富士通研究所の個人情報保護ポリシーに基づき、適切に管理します。

株式会社富士通研究所
〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
ページの先頭へ