Fine@MEDIAⅡ
メディア業界向け財務・管理会計ソリューション

業界を取り巻く経営課題を
解決へと導き、
企業の成長を後押しする
次世代型ソリューションを
提供。
会計システムFine@MEDIAⅡ

Fine@MEDIAⅡコンセプト

処理自動化技術によりお客様の業務量を削減
  • 定型伝票の自動起票機能を実装
  • 債権残高の自動消込も可能
メディア業界向けの製品なのでお客様の業務の標準化・最適化が実現可能
  • 特徴的な業務をカバー(謝金源泉など)
  • 放送局や新聞社の標準的な業務フローでの運用が可能
関連会社とのシェアード利用により管理業務統一化を促進
  • グループ会社のガバナンス強化に有効
  • 業務統一化とグループ会社の各種情報の見える化によりコスト削減が可能

機能・特長

メディア業界に特化して四半世紀。常にトップクラスの納入実績を積み重ね、業界固有のニーズや慣習に対応した様々な機能を展開。会計伝票作成業務を約30%削減するなど、画期的な機能を標準搭載しています。

  • 番組や事業単位での稟議申請・予算管理ができ、現場でリアルタイムに執行状況を照会
  • 定期的に起票する伝票は自動抽出のうえ自動起票
  • 銀行の入金データを元に債権の消込伝票を自動作成
  • 外部システムとの売上連携インタフェースや請求書の発行機能を実装
  • 固定資産管理機能や株主管理機能も実装(オプション)
  • 現場申請入力とワークフローがセットになったオールインワンパッケージ
  • シェアード利用により関連会社様と共同で利用することが可能
  • EXCEL一括入力による入力作業軽減とスピードアップ
  • 充実したデータ抽出機能により報告資料作成や分析などの非定型業務をサポート
  • 全てのデータベースアクセスログを収集する事でデータ閲覧・更新履歴を確認可能

機能・特長

サービス形態

クラウド型

国内最高水準のセキュリティ・災害対策が施された、富士通グループデータセンターの最新システム環境をご利用いただき、最小限の運用コストで各種パッケージを導入可能です。

クラウド型

オンプレミス型

お客様先にサーバを設置し、お客様専用システムを構築。既存の仮想サーバ環境をご利用になりたいお客様、利用者が多いお客様にお勧めです。

オンプレミス型

導入をご検討の方へ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ