GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション >
  3. 業種 >
  4. メディア >
  5. 会計システム Fine@MEDIA

製品名称:メディア向け財務・管理会計ソリューション Fine@MEDIA

オンサイトトレーニング
スペース
Fine@ONAIRのロゴ

製品概要

放送局様や新聞社様の特徴的な業務機能を標準で搭載した「財務・管理会計業務パッケージ」です。豊富な導入実績と、経営資源の可視化・活用に着眼した機能で、お客様の業務効率化はもちろん、経営課題の解決をご支援します。

機能・特徴

■製品の機能・特徴

  • 特徴的な業務機能(報酬源泉、仮払精算、貯蔵品管理、売掛管理、etc・・・)を標準カバー
  • 番組や事業単位での予算管理ができ、現場でリアルタイムに執行状況を照会
  • 外部システム(営放システムや販売システム・広告システム)との売上インタフェースに加え、請求書の発行機能を実装
  • 固定資産管理機能も標準実装
  • ワークフローによる現場入力機能が付いたオールインワンパッケージ
  • 複数会社管理により関係会社様と共同でご利用が可能
  • EXCEL一括入力による入力作業軽減とスピードアップ
  • 充実したデータ抽出機能により報告資料作成や分析などの非定型業務をサポート

■ご提供形・特徴

オンプレミス型:お客様先サーバへの導入

  1. お客様がお持ちのサーバに、ご購入いただいたパッケージをインストールし、お客様専用システムを構築しますので、お客様の業務に合わせて、より柔軟にカスタマイズを行うことが可能です。既存の仮想サーバ環境をご利用になりたいお客様、利用者が多いお客様にお勧めです。

クラウド型:データセンターに配置されたシステム環境をご利用

  1. [クラウド(PaaS)の特徴と期待効果]
    • 資産のオフバランス化
    • 災害対策による事業継続性の確保
    • 信頼性・可用性の向上
    • システム運用コストの最小化
    • カスタマイズ性の担保

  2. [セキュリティ対策]
    • お客様の大切な資産を国内最高水準の*1 セキュリティ、災害対策を施した最新のデータセンターでお預かりします
    • データセンター内に設置されているサーバのハードディスクには暗号化を施してデータを格納します
    • SSL(Secure Sockets Layer)によってサーバとの認証を行うことでセキュアなデータ通信を行います
    • VPN(Virtual Private Network)で仮想的な専用回線を作り通信データを暗号化します

*1*(株)アイ・エス・レーティングによる情報セキュリティ格付で「AAAis(トリプルA)」を取得。AAAisは最高ランクの格付けで、情報の管理体制を高水準で維持し、内部・外部を問わず悪意のある者から情報を守る物理的な対策がきちんとなされているため、リスク耐性は極めて高く、優れていることを意味します。

スペース

動作環境

スペース
サーバ
OS Microsoft Windows Server 2003 R2, Standard Edition
Microsoft Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition
Microsoft Windows Server 2008 Standard (x64) / (x86)
Microsoft Windows Server 2008 Enterprise (x64) / (x86)
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard (x64)
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise (x64)
Microsoft Windows Server 2012 Standard (x64)
CPU インテルXeon プロセッサー動作周波数3GHz以上推奨
メモリ 4GB 以上
ハードディスク 6GB以上の空き容量があるハードディスク
スペース
クライアント
OS Microsoft Windows XP Professional Edition SP1以上
Windows 7
CPU インテルCore Duoプロセッサー動作周波数1.6GHz以上推奨
メモリ 512MB 以上
ハードディスク 100MB以上の空き容量があるハードディスク
ディスプレイ 1024×768 ピクセル以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
ブラウザ Internet Explorer 6 SP1以上
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 9

システム構成例

■お客様先サーバーへの導入(オンプレミス型)

スペース

■富士通グループのデータセンターに配置されたシステム環境をご利用(クラウド型)

サポート&サービス

サポートセンターではパッケージを熟知した専任要員がお客様からのご質問やトラブルの対応を迅速に行うことで、お客様業務をご支援致します。

またハードウェアからソフトウェア、ネットワークまで、富士通グループ専門の技術者がお客様のICT資産をトータルでサポートいたします。(別途ご契約が必要になります)

お問合せ先

株式会社富士通九州システムズ(FJQS)
お客様サポートセンター

icon-telephone 電話: 050-3531-8000
icon-mail E-mail: fjqs-callcenter@cs.jp.fujitsu.com

住所:
〒812-0007
福岡市博多区東比恵1-5-13(東比恵ビジネスセンターII)