GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Autodesk Moldflow


解析機能

熱可塑性樹脂流動解析
熱可塑性樹脂流動解析
樹脂流動解析は、充填・保圧・冷却工程の成形サイクルにおける樹脂の流動挙動を予測します。

充填パターンや圧力、温度、せん断応力などの解析結果を評価検討することにより、金型制作、試作成形前に成形不良の要因を抽出し、流動の観点から、製品・金型設計、成形条件の最適化を行うことができます。

さらに、自動ランナーバランス等の特徴ある機能により、成形不良のない高品質な製品の成形を可能にするための最適パラメーターをすばやく見つけだすことが可能です。
金型冷却解析
金型冷却解析
金型冷却解析は、設計された型構造、冷却回路および冷却条件により達成される金型の冷却能力を予測し、金型表面温度や固化時間などの冷却効果を評価することができます。

製品の品質やサイクルタイムに影響を与える金型の冷却では、均一で効率的な冷却を実現することが、高品質製品を低コストで生産するために、不可欠な検討要因です。

冷却回路および温度に関する条件パラメーターの調整に加え、冷却回路の寸法とレイアウトを変えた設計案の解析結果を評価することにより、最適な設計パラメーターを求めることが可能です。
反り解析
反り解析
反り解析は、流動解析と金型冷却解析により予測された樹脂流動挙動、および金型冷却挙動に基づいて、製品形状や金型構造、成形品の収縮と、収縮に起因する反り変形量を予測します。

繊維配向解析
繊維配向解析
繊維強化樹脂において、樹脂の流動挙動は繊維の配向、および、これに基づく機械的な物性値は共同に多大な影響を与えるため、最適設計をより複雑な問題にしています。

繊維配向解析は、充填・保圧・冷却仮定における繊維の配向分布と配向分布に基づくヤング率、ポアソン比などの機械物性を予測することが可能です。

予測された結果により、成形履歴に依存した繊維配向分布を考慮した、厳密な構造解析や反り解析を実施することが可能です。
ガスインジェクション解析(注:ASMIのみ)
ガスインジェクション解析
ガス射出成形における、樹脂およびガスの流動挙動の予測が可能です。充填・保圧・冷却過程のプロセスで生じるガス充填パターンや収縮分布、肉厚分布等の流動挙動を予測することにより、ひけや反りの低減をはじめとする、効果的なガスアシスト成形が可能です。
熱硬化性樹脂流動解析(注:ASMIのみ)
熱硬化性樹脂流動解析
射出成形、IC封止成形、トランスファ成形、BMC成形等の主要な熱硬化性樹脂の成形プロセスにおける挙動を予測するツールを提供します。

圧力、温度、効果度の連成した解析により、熱硬化性樹脂特有の硬化現象を考慮した流動挙動の予測が可能です。

充填・硬化過程における流動パターンや圧力、温度、必要ゲル化時間などの予測結果を活用することにより、成形不良を低減し、サイクルタイムを短縮化させる最適化を行うことができます。