GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ADMEWORKSシリーズ

adme-title11.gif

ADMEWORKSは医薬品、化学物質の構造式から統計ベースのQSAR手法で薬物動態・安全性を予測するシステムです。多数の予測モデルを用意しているので、導入したその日から利用できます。お客様が社内で保有しているデータがあれば、より精度の高いオリジナルの予測モデルを構築することも可能です。
開発から販売・サポートまで当社で一貫して提供してます。国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)様が実施しているグローバル(Q)SARプロジェクトに日本国内で唯一の企業として参画しており、AMES予測モデルの改良にも取り組んでおります。

製品開発のスピードアップを支援

  • 物性、薬物動態、毒性の予測により、効率的に候補化合物を絞り込めます。

安全性を考慮した製品開発が可能

  • 化学構造式の入力だけで予測できることから、開発初期段階から安全性・薬物動態を評価できます。

動物実験の代替

  • EUで化粧品の動物実験が禁止されたため、その代替法としてご活用いただけます。

ICH-M7の法規制対応

  • 医薬品中DNA反応性(変異原性)不純物の評価及び管理に関するガイドラインに対応してます。

リリース情報

ADMEWORKS/Predictor(化合物特性予測ソフトウェア)に以下のモデルを追加しました。

  • 国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)様よりグローバル(Q)SARプロジェクト(注1)参画企業に提供され、統一された実験系でのAMES試験結果を使用したAMES変異原性モデル。
    学習母集団に用いる化合物数を約2,000件から約8,000件に増やすことで、従来のAMES変異原性モデルと比べ予測精度が向上しました。
  • CYP1A2、3A4、2C9、2C19、2D6の阻害予測モデル
注1

グローバル(Q)SARプロジェクト:
変異原性の有無を予測する(Q)SARモデルの信頼性および適用性向上を目指しNIHS様が実施しているプロジェクト。

ADMEWORKS/Predictor(化合物特性予測ソフトウェア)

直感的なユーザインターフェースで化合物の物性、薬物動態、毒性の予測を行うWebアプリケーションです。構造式をPredictorに登録するだけで手軽に化合物の特性について見込みをつけることができます。

ADMEWORKS/CMDPredictor(化合物特性予測ソフトウェア)

大量の化合物を評価したいときに一括して予測するコマンドベースのソフトウェアです。自社のシステムに組込んで利用いただけます。

ADMEWORKS/ModelBuilder(化合物特性予測モデル作成・特性解析支援ソフトウェア)

自社の実験データや公共データをもとに、オリジナルの予測モデルを作成することができます。5000以上のパラメータを発生し、特徴抽出機能や統計手法によりQSAR解析を行うソフトウェアです。