GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

延滞債権管理システム LONGS

延滞債権管理業務に必要な機能を凝縮して実装

  • 富士通の金融機関様システム構築、コール・コンタクトセンター構築における経験と実績から、延滞債権管理の業務に必要な機能を凝縮しパッケージ化。
  • 幅広い機能をコンパクトにまとめ、基本機能として提供。
延滞債権管理業務に必要な機能を凝縮して実装

オリジナルCTI機器を提供

  1. 独自にCTI基盤を開発
    • 自動ダイヤリング装置「TELEPO」を提供します。クライアントのPC一台につき、TELEPO一台を接続します。(USB接続)
    • 専用交換機なしで一席から大規模までのコールセンターが構築可能です。
  2. JATE認可
    取得済みです。
  3. トータル保守
    CTI基盤を提供することで、全てのハードウェア、ソフトウェア、業務パッケージを提供し、トータル保守することができます。

※もちろん、専用交換機との連携も可能です。

オリジナルCTI機器を提供

電話連絡業務のPDCA

  1. Plan(効率のよい電話連絡業務の計画)
    • 月間の電話連絡業務計画に沿った電話先の抽出条件登録
    • 登録条件に沿った電話先の自動抽出、順序付け
    • システムの業務目的に沿った電話先の自動的な優先抽出
      • 入金約束不履行先の自動抽出
      • 電話先と最適なオペレータの自動リンク
      • 任意項目による電話先のグループ化
  2. Do(電話連絡業務の実施、結果の記録)
    • 電話業務に必要な情報が効率的かつユニークに配置されたオートコール画面
    • 電話連絡業務を快適にサポートする数多くの便利な機能
    • インバウンド(受け電話)機能による顧客、債務者からのコールバックへの対応
    • 管理者への電話・画面転送機能によるより深いアナウンスの実施
  3. Check(電話連絡業務の検証、分析、学習)
    • 電話連絡業務の実績管理
    • 顧客・債務者の特徴による分類、傾向の分析とよりよい対策の立案
    • 電話連絡業務に発生した顧客アクションの把握、分析
    • 会話音声データの確認によるキーワード分析、よりよい会話方法の研究
  4. Action(電話連絡業務の改善)
    • 会話内容と記録内容の比較による業務クオリティの精査、改善
    • ヒット状況の分析による抽出条件登録のフィードバック
    • 営業店、支店など連携する他部門への情報還元によるトータルパフォーマンスの改善
    • 効果分析OLAPツールによる管理、分析
 

LONGSに関するお問い合わせ先

株式会社 富士通九州システムズ
LONGS(ロングス)サポートデスク
tel 電話:092-260-6242(直通)
資料請求・お問い合わせフォームへ