食・農クラウド Akisai 牛歩®SaaS

長時間労働や不安定な経営でお悩みの経営者さま、発情時期を検知するサービスで課題解決しませんか?

「牛歩®」は株式会社コムテックの登録商標です

畜産業でよくあるお悩み

夜間の発情開始が66%を占める

  • 24時間監視で発情兆候を検知
  • 1頭当たり平均2回の人工授精コスト
  • 発情期間の見逃しによる3週間分の飼育コスト
  • 受胎までの長期化や死産による不安定な経営

牛歩SaaSで解決

牛の繁殖支援サービス「牛歩SaaS」-なぜ牛の受胎率UPに成功したのか。

この動画では、どのように牛の繁殖効率化に結びつけたのかを、サービスの特徴や、実際に本サービスを導入したお客様の事例とあわせてご紹介します。

機能

発情兆候を検知して、お知らせメールを配信

繁殖牛に装着された歩数計から送られた歩数情報の推移より、発情兆候を検知してお知らせメールを携帯端末に送信します。

歩数情報を時間単位でグラフ形式に表示

時間単位の歩数情報から発情開始時間・授精適期・受胎・未受胎・疾病などの判断を可能にします。

繁殖作業予定の牛をカレンダー形式で表示

過去の繁殖情報を分析し、発情・分娩・妊娠鑑定・乾乳・歩数計取付の予定牛をカレンダー形式で表示します。

繁殖統計を出力

蓄積された繁殖情報を元に、初回授精日・平均授精回数・受胎率・平均分娩間隔・JMRなどの繁殖統計情報を出力します。

歩数グラフからの繁殖情報入力

表示された歩数グラフに繁殖情報を追記できます。

クラウド型サービスで提供

必要な時、必要な分だけ利用できます。初期費用を抑制でき、サーバ・ソフトウェアのインストールや保守も不要です。また、データをクラウド上で管理しているので、データ消失の心配もありません。

導入事例

JA宮崎経済連 様

農場と畜産部でリアルタイムで発情監視する共有環境を構築

機器構成

牛歩SaaSのサービスを利用するために必要となる機器構成です。

機器名称説明
歩数計繁殖牛に装着して、歩数を計測します
受信器/ダイポールアンテナ歩数計から送信される歩数計測データを受信します
※ダイポールアンテナは受信機だけで電波を受信できない場合に使用します
ルーター/通信カード歩数計測データをインターネット経由でセンターに送信します
パソコン/携帯端末センサーから送信される発情兆候お知らせメールを受信します
インターネット経由でセンサーに接続して、牛歩SaaSの各種サービスを利用します
  • 機器を設置する前に、現地でインターネット環境の有無および電波状況などを調査する必要があります
  • お客様の環境(牛舎の広さ、歩数計の台数など)に合わせた機器構成の検討が必要です

販売価格

機器概算費用

品名販売価格(税別)
受信器66万円
ダイポールアンテナ2万5,000円
歩数計2万5,000円
※牧場側で装着実施、取付用具別途
取付工事費個別見積
※1サイトあたりの工事費用

サービス利用料

※導入に必要な費用は各種補助金が利用可能な場合がございます。

品名販売価格(税別)
サービス利用料(月額)個別見積
※1歩数計あたりのサービス費用
運用支援費用個別見積
※運用に際してのサポート費用
導入支援費用個別見積
※導入セットアップ、操作教育費用
回線接続費用インターネット環境はお客様にて手配

関連情報

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ