GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション >
  3. ビジネス&テクノロジーソリューション >
  4. SAP BusinessObjectsアップグレードセミナー開催のご案内

SAP BusinessObjectsアップグレードセミナー
~最新バージョン BI4.2の導入メリットと安心安全な移行方法のご紹介~

2016年7月吉日


お客様各位

株式会社 富士通九州システムズ
富士通BusinessObjectsサポートセンター


拝啓 時下益々ご清栄のことと御慶び申し上げます。
ビジネスインテリジェンス(BI)ツールのパイオニア的な存在で、日本国内3,500社以上のお客様に利用されているSAP BusinessObjectsシリーズの最新版『SAP BusinessObjects BI4.2』が、この春リリースされました。
本バージョンでは、レポーティングやダッシュボードをはじめとする従来機能の使いやすさ向上やSAP HANAとの連携強化など、様々な新しい機能を実装しております。本セミナーでは、最新バージョンにアップグレードする導入メリットと効果的な活用例、および多くのお客様の導入をご支援した富士通ならではのアップグレードの方法およびその手順を整理して注意点や重要なポイントをご紹介します。ぜひご参加いただき、最新バージョンでのデータ分析・活用にお役立てください。

敬具

開催概要

  • 日時:2016年8月31日(水) 14時30分~17時00分(14時受付開始)(終了しました)
  • 会場:富士通デジタル・トランスフォーメーション・センターOpen a new window
       〒105-6125 東京都港区浜松町2-4-1
       世界貿易センタービル(受付30階)
  • 定員:20名(無料)
  • 主催:株式会社富士通九州システムズ 協賛:富士通株式会社

受講をお勧めする方

  • SAP BusinessObjects BI4.2以前のバージョンを導入されている方
  • SAP BusinessObjectsをご利用中のお客様でマイグレーションを検討されている方
  • MS-ExcelやAccessによるレポート作成で課題を持っておられる方

セミナー内容

1.SAP BusinessObjects製品の最新動向
  • SAP BusinessObjectsのロードマップとともに、最新の製品構成やライセンスの考え方をご紹介します。
2.SAP BusinessObjects BI4.2のアップグレードについて
  • アップグレードするメリットについて
    最新の『SAP BusinessObjects BI4.2』の機能強化内容や動作環境について、また、最新環境へアップグレードするメリットと効果的な活用例をご紹介します。
  • アップグレードの手順について
    『SAP BusinessObjects BI4.2』へのアップグレード方法、およびその手順を整理してご説明します。
  • アップグレードに関する各種技術情報について
    『SAP BusinessObjects BI4.2』へのアップグレードにおける注意点や重要ポイントをご説明します。
3.個別相談会
  • “新製品を詳しく知りたい、使ってみたい”や“現行資産を最新バージョンに移行するには”など、お気軽にお問合せください。

お申込方法

  • 参加希望の方は以下のWebフォームよりお申し込み下さい。
    Webフォーム:SAP BusinessObjectsアップグレードセミナーお申込み

お申込期限

  • 2016年8月24日(水)
    【お申し込みに関するご注意】
    • 定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
    • 本セミナーはお客様向けとして、同業他社様およびその代理店の方のご参加はお断りさせていただきます。
    • 本件でご提供いただきましたお客様の個人情報は、セミナー出席者把握の目的で当社の関係会社、パートナー会社、共催社に提供することがあります。
    • 個人情報保護に関する詳細については下記をご覧下さい。
      http://www.fujitsu.com/jp/group/kyushu/privacy/

お問合わせ先

株式会社富士通九州システムズ(FJQS)
富士通BusinessObjectsサポートセンター
TEL:097-534-1455(平日9:00~17:00)
担当:三浦
E-mail:fjqs-bo@cs.jp.fujitsu.com