GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

共連れ検知システム

共連れ検知システムは構成品の調達が難しい状況となりました。
つきましては、誠に勝手ながら2020年2月7日より販売を休止させていただきます。

距離画像カメラを使用した画像認識結果と、セキュリティドアの認証情報を突き合わせて共連れの発生を検知します。
共連れ発生時は、現場(ドア付近)で音声警告するとともに、遠隔地のパトランプを点灯し管理者へ通報します。
また、共連れ発生時の画像の記録・参照も可能です。

共連れ検知システム概要
  • ドアコントローラーの開錠信号は、ドアが開放状態であっても、カードが認証された際に発生する必要があります。
  • 本システムには共連れ発生時の入室制限やドアロックなどの機能はありません。
    (共連れ発生時の他システム連携は別途お見積りになります。)
  • 全ての共連れを検知することを保証するものではありません。

機能

機能概要
共連れ発生検知機能 距離画像カメラを使用した画像認識結果と、セキュリティドアの認識情報を突き合わせて共連れの発生を検知し、記録します。
音声警告機能 共連れ検知時に現場(ドア付近)で、音声警告します。
通報機能 共連れ検知時に、遠隔地のパトランプを点灯し、発声により管理者に通知します。
撮影機能 共連れ検知時の監視カメラの映像を保存します。
管理機能 現在のカメラ映像や過去に発生した共連れの事象を参照できます。直近10件を表示または日付指定で表示します。

動作環境

本製品の構成は大きく事務所側とセキュリティゲート付近の構成に分かれます。

共連れ検知システム動作環境

管理Web/DBサーバ

OS Microsoft Windows 8.1/10 (64 ビット版)以降
CPU 3GHz以上のマルチコアCPU
メモリ 4GB以上
HDD 100GB以上

共連れ検知PC

OS Microsoft Windows 8.1/10 (64 ビット版)以降
CPU 3GHz以上のマルチコアCPU
メモリ 4GB以上
HDD 100GB以上

補足

  • 共連れ検知PCに管理機能をインストールすることも可能です。
  • 導入にあたっては以下の条件を満たす場所でご利用ください。
    ・天井高が2.4m~3.5mの場所を推奨
    ・直射日光が入らない場所

パンフレット・ご紹介資料

共連れ検知システムのご紹介資料をご利用になれます。

パンフレット

資料名 共連れ検知システムパンフレット (238 KB)
発行日 2018年6月
内容 共連れ検知システムのパンフレットです。

ご紹介資料

資料名 共連れ検知システムご紹介資料 (707 KB)
発行日 2018年6月
内容 共連れ検知システムのご紹介資料です。

価格・ご購入方法

1ライセンスで1か所の監視が可能です。複数個所の監視を行う場合はライセンスの追加購入が必要です。
管理機能では5か所まで管理できます。

共連れ検知システム 価格
製品 価格(税抜)
ライセンス 100万円/ライセンス
年間メンテナンス&サポート 15万円/ライセンス
カストマイズサービス 別途お見積り
導入支援サービス 別途お見積り

ご購入方法

以下のお問合せフォームからお問い合わせください。

共連れ検知システム に関するお問い合わせ先

株式会社 富士通九州システムズ
共連れ検知システム 担当

ボタン