Office365対応 行動予定表

「Office365対応 行動予定表」は、ブラウザ上で組織の階層を辿りながらメンバーを探し、選択したメンバーの予定、状況を一覧表示する機能を提供します。Office365があれば面倒な構築作業は必要なく、すぐに使い始めることができます。予定の表示以外にも、誰がどの組織に属しているかという情報が組織階層のツリー表示により感覚的に確認することができます。さらにLyncプレゼンスにより、メンバーの現在の状況も合わせて確認することができます。また、メンバーや会議室、備品などの名前による検索、検索結果からの予定表示も可能であり、簡単に対象の予定を知ることができます。

特徴

機能

組織階層のツリー表示

予定の一覧表示

メンバーの状況確認

ご紹介動画

Office365対応 行動予定表のご紹介ビデオです。

動作環境

  • SharePoint Online
  • Exchange Online
  • Azure Active Directory
  • Internet Explorer 11
  • Lync

補足

  • Azure Active Directory内のセキュリティグループを部署として扱い、セキュリティグループ間の親子関係で階層を表現します。
  • LyncプレゼンスはMicrosoft社の仕様上、ActiveXにて動作するため、IE以外のブラウザでは動作しません。(※行動予定表のサポートブラウザはIEのみです)
  • Lyncプレゼンスは搭載するサイトのIEのドキュメントモードによっては動作しないことがあります。
  • Lyncプレゼンスは行動予定表の動作に関係するサイトをIEの信頼済みサイトに登録しないと動作しません。
  • SharePoint Onlineに、アプリを搭載するサイト1つと、設定パラメータ用、および、お気に入りデータ保持用のカスタムリストが2個別途必要となります。
  • Azure Active Directory上でアプリ登録、および、アプリへのアクセス権設定が必要となります。
  • 他者の予定を見るにはExchange Onlineで他者の予定が表示できるよう、予定表の共有設定を変更する必要があります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ