クラウド対応型文書管理システム GLOVIA smart ECM SaaS

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart ECM SaaS

紙文書やファイルサーバに蓄積された価値ある資産を安全に保管し、簡単に探せる文書管理クラウドサービス(SaaS)を提供いたします。

特徴

快適な操作性

Windowsのエクスプローラライクな画面構成となっており、初めて使う方でもマニュアルレスでご使用いただけます。

フォルダ階層

  • フォルダ階層で文書を体系化して管理
  • 直感的で探しやすいユーザインターフェース

ファイル登録

  • どんな種類の拡張性の文書でも登録可能

ファイル閲覧

  • どんな種類の拡張性の文書でも閲覧可能

社内の資産を安全に管理

きめ細やかなアクセス権の設定が可能です。
また、参照権限のない文書・フォルダについては画面上にも表示されません。これによりアクセスすることはもちろん、存在自体を秘匿することが可能です。

アクセス権制御

  • 誰に・どのような権限(参照・更新・削除)・付与の有無
  • フォルダ・ファイルに対して複数アクセス権を適用可能

証跡管理

  • いつ・誰が・どこから(IP)・どんな操作を・・・
  • 操作のエビデンスをDB上に管理・不足な事態に対応

探したい情報を瞬時に検索

ファイル名だけでなく、文書に付与した属性をキーに検索が可能です。検索項目や検索方法はユーザで自由に設定できます。

高速検索

  • 大規模容量(1TB)でも5秒以内で検索可能

属性検索

  • 文書番号や得意先といった任意で定義された属性情報で検索可能

自由度の高い検索

  • 利用者で検索項目・検索方法を自由に設定可能
  • 管理者にて、よく使う検索条件を登録可能

クラウド上に安心保管

パブリック環境でのサービス提供に当たり、強固なセキュリティでサービス提供をいたします。
また、ニフティクラウドを使用し、BCP(事業継続計画)対策を実現いたします。

アクセス制御

  • サーバーにアクセスするIPアドレスを限定することでよりセキュアな環境で利用可能

SSL通信

  • クラウド上のサーバーとの通信を暗号化

強固なセキュリティ・BCP対策

インターネットセキュリティ対応
  • SSL通信により通信を暗号化
  • 富士通社外公開アプリケーションのセキュリティ基準に対応
認証セキュリティの強化
  • 認証基盤にOpenID Connect(入力内容の暗号化、セッション+IDトークンの発行)を採用し、認証セキュリティを強化
ニフティクラウドのサービス基盤におけるセキュリティ
  • ネットワークを独立させることで外部からの侵入を防ぎ、さらにコントロールパネルはIDSによる通信回線の監視により侵入検知
  • 赤外線センサーと監視カメラによる警備で守られたデータセンター、施設内では生体認証装置など多階層のセキュリティポイントを設け、強固なセキュリティ対策

提供サービス

文書管理をミニマム(10GB未満)で実施したい顧客向けの「スタンダード」プランと大容量で頻繁にファイルの授受が発生する顧客向けの「プロフェッショナル」プランの2種類を用意。

提供サービス一覧

サービス名内容選択タイプ
スタートアップサービス文書管理サービスを使用するにあたって、環境構築、マスタ準備を実施します。必須初期費用
スタンダード基本サービス
(アカウント10ID、ディスク10GB)
複数会社で1サーバーをシェアして利用するため、安価かつミニマムに利用が可能。
ディスク追加、カスタマイズサービスは利用不可。
※初期10ID配布、オプションにより100IDまで利用可能
※初期10GB配布、オプションにより110GBまで利用可能
選択月額費用
プロフェッショナル基本サービス
(アカウント100ID、ディスク500GB)
1サーバーを1会社で専有可能なサービス。
アカウント追加、ディスク追加、カスタマイズサービスなどのサービスが利用可能。
※初期100ID配布、オプションにより1,000IDまで利用可能
※初期500GB配布、オプションにより1TBまで利用可能
月額費用
アカウント追加10ID利用者アカウントを10ID追加。任意月額費用
ディスク追加100GBサーバー上にディスクを100GB追加。任意月額費用
導入支援サービス文書管理システムを使用するにあたって、フォルダ構成、属性、アクセス権の設計を支援します。(1回訪問)任意初期費用
管理者向け教育サービス管理者2~3名向けに教育を実施します。(1回訪問)任意初期費用

GLOVIA smart ECM SaaSに関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ